ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

ひろしま里山グッドアワード ~さとやま未来大賞決定~

印刷用ページを表示する掲載日2018年10月22日

アワード

 「ひろしま里山グッドアワード」は,中山間地域ならではの資源を活かして,新しい価値やサービスの提供につながる優れた活動を行う個人や団体を表彰するもので,昨年開催した「ひろしま さとやま未来博2017」の「さとやま未来大賞2017 inひろしま」を引き継ぐものです。

「さとやま未来大賞」「未来のたね賞」が決定しました!

 最も優れた取組に贈られる「さとやま未来大賞」,優れた取組に贈られる「未来のたね賞」が決定しました!

□さとやま未来大賞 … スマイル10アール(実施主体:小川商店他)
 農家と企業を結ぶ「田んぼのオーナー制度」。生産量の少ない優良なコメを上手く経済循環させるとともに,地域内での雇用も創出。

未来大賞

□未来のたね賞 … 柿の里を次世代に繋ぐ(実施主体:株式会社尾道柿園)
 先祖が残してくれた大切な柿の木を使い,干し柿や柿渋などを生産・販売することで柿の里の復活を目指す取組。

たね賞

表彰式

 10月20日(土)に神石高原町で開催した「里山資本主義実践者ファーラム」において,表彰式を行いました。
表彰式
 (前列左から)湯崎知事,未来のたね賞を受賞された尾道柿園の宗康司(むね やすし)さん,さとやま未来大賞を受賞された小川商店他の小川治孝(おがわ はるたか)さん,アドバイザーを務めていただいた藻谷浩介(もたに こうすけ)さん
 (後列左から)大賞候補の安芸太田スポーツサーキットの木村真一郎(きむら しんいちろう)さん,大崎上島食文化海藻塾の道林清隆(どうりん きよたか)さん,東自治会の山田佐代子(やまだ さよこ)さん

「ひろしま里山グッドアワード」の一般投票について
 ~たくさんのご投票ありがとうございました~

 応募のあった13件の取組の中から,選出された大賞候補5件の取組内容を紹介しています!
 ★取組内容の紹介はこちらから★

 

「ひろしま里山グッドアワード」について

表彰の種類

 ○ さとやま未来大賞 1件

 ○ 未来のたね賞 1件

表彰の対象

 県内の中山間地域ならではの多様な資源を活かして,新しい価値やサービスの提供につなげている優れた活動(平成29年度中に活動した実績があるもの)であって,団体(非営利公益活動団体(法人格の有無を問わない。),地域住民組織,企業等)又は個人が行う取組とします。

 ただし,次に該当するものは表彰の対象から除きます。

・ 過去にさとやま未来大賞の受賞を受けている取組及び営利目的の取組

・ 暴力団,暴力団員等の統制下にある団体又は個人

・ 政治若しくは選挙又は宗教その他特定の思想の普及に関わる団体又は個人

応募期間 ※応募受付は終了しました。

 平成30年7月10日(火)~ 平成30年8月19日(日)

応募方法

 「ひろしま里山グッドアワードの実施について」を確認の上,次のいずれかの方法により,応募(自薦または他薦は問いません)してください。 また,応募された内容については,HP等に掲載し公表する予定です。

 ○ 専用ホームページにより応募フォームを提出

 ○ 応募用紙に記入の上,郵送又は持参

 郵送の場合は,平成30年8月19日(日)必着。

 持参する場合は,期間内の月曜日から金曜日(休日を除く)の午前9時から午後5時まで受け付けます。

 【郵送先及び持参場所】 〒730-8511 広島市中区基町10-52 広島県 地域政策局 中山間地域振興課

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする