このページの本文へ
ページの先頭です。

フェースガードの寄贈について(広島廿日市ロータリークラブ) (令和2年2月25日)

印刷用ページを表示する掲載日2020年5月25日

 新型コロナウイルス感染症の感染防止に役立てるため,広島廿日市ロータリークラブ(廿日市市)から,広島県西部地域保健対策協議会に対し,フェースガード500個の寄付の申し出があり,次のとおり贈呈式を行いました

 寄贈されたフェースガードについては,一般社団法人大竹市医師会,一般社団法人佐伯地区医師会を通じて,大竹市や廿日市市内の医療機関に配布する予定です。

○日時

令和2年5月25日(月曜日) 15時30分~

○場所

広島県西部保健所内(広島県西部地域保健対策協議会事務局)(廿日市市桜尾二丁目2-68)

○出席者

広島廿日市ロータリークラブ 

会長 上杉 昌幸 氏

理事 渡邊 英晶 氏 

 大藤 良治 氏

広島県西部地域保健対策協議会 

副会長 近末 文彦

○寄付内容

フェースガード 500個

 

【贈呈式の様子】

フェースガード贈呈式① フェースガード贈呈式

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする