このページの本文へ
ページの先頭です。

産業廃棄物埋立税に係るアンケート調査について

印刷用ページを表示する掲載日2022年1月7日

今後の産業廃棄物の埋立抑制対策について検討するにあたり,排出事業者の皆様に産業廃棄物埋立税に係るアンケート調査を実施します。

調査対象者の方には令和4年1月12日以降,調査票等を送付しますので,ご多用のところ恐縮ですが令和4年1月26日までにご回答くださるようお願いします。

本県では,産業廃棄物の埋立抑制を図るとともに,産業廃棄物の排出抑制,減量化,リサイクルその他の循環型社会の形成に関する施策の費用に充てるため,平成15年度から産業廃棄物埋立税制度を導入しています。
今後の産業廃棄物の埋立抑制対策について検討するにあたり,県内の排出事業者(約4,000者)の皆様に産業廃棄物埋立税に係るアンケート調査を実施します。
ご回答いただいた内容については,秘密を厳守するとともに,本調査の目的以外には使用することはありません。
また,県から回答内容について別途ヒアリングさせていただく場合がありますので,その際はご協力くださるようお願いします。

調査対象者

広島県内の産業廃棄物排出事業者

調査票等の送付

令和4年1月12日以降

送付書類の内容

  1. 調査依頼文 (PDFファイル)(142KB)
  2. アンケート調査票 (PDFファイル)(258KB)
  3. 産業廃棄物埋立税制度の概要「産業廃棄物埋立税について」 (PDFファイル)(521KB)
  4. 返信用封筒

回答の方法

調査票に記入いただき,同封の返信用封筒により返送してください。
※スキャンデータ(PDF)での回答もお受けします。その場合は sanpai@assistinc.co.jp にお送りください。

回答期限 令和4年1月26日
(ご回答をお願いするハガキを送付する場合があります。)

調査実施主体

調査内容などについてのお問い合わせは下記へお願いします。

広島県環境県民局循環型社会課・産業廃棄物対策課
担当 循環型社会課 循環システムグループ 川添
Tel (082)513-2951
Fax (082)227-4815
メール kanjunkan@pref.hiroshima.lg.jp

調査実施機関

本調査は次の調査機関に委託しています。

株式会社アシスト(〒730-0051 広島市中区大手町3-13-18 松村ビル2F)
担当 スタッフサービス事業部 中林
Tel (082)541-5910 ※10時00分~17時00分(土日祝祭日を除く)
Fax (082)541-5889
委託期間 令和3年12月10日から令和4年2月28日まで

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする