ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年度広島県廃棄物排出抑制・リサイクル関連研究開発費補助金のご案内(追加公募)

印刷用ページを表示する掲載日2018年6月29日

今年度から,最終処分率が全国平均より高い廃棄物等の削減に資する研究については,事業期間を最大で3年間とし,中小企業者等の要件を外しました。

・補助対象者は,次の区分ごとに,いずれかの要件を満たす者とします。

区分 補助対象者 研究対象廃棄物 補助対象期間
一般研究
  • 県内に主たる事務所を置く「組合等」
  • 県内に本社を置く「中小企業者」
  • 構成員の2分の1以上が県内に本社を置く中小企業者である2者以上で構成する「任意のグループ」
限定なし 交付決定日から平成31年3月31日
テーマ型研究
  • 県内に本社又は排出事業場を有する「企業者」
  • 構成員の2分の1以上が県内に本社又は排出事業場を有する企業者である2者以上で構成する「任意のグループ」
  • がれき類等混合物
  • 廃瓦
  • 耐火レンガ
  • 鉱さい
  • ばいじん
  • 建設汚泥
交付決定日から最長で平成33年3月31日
Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする