このページの本文へ
ページの先頭です。

十六味保命酒(じゅうろくみほうめいしゅ)

印刷用ページを表示する掲載日2017年12月25日

銘柄情報

十六味保命酒

画像提供:広島県酒造組合

十六味保命酒じゅうろくみほうめいしゅ

備後地方でおよそ360年前から造られている薬味酒。高麗人参など16種の薬味を用いたリキュールです。原料には広島県産のもち米やうるち米を使用し、麹から自家製を貫いています。高麗人参などの和漢ハーブエキスが体を温め、体調を整えてくれるため、睡眠の悩みに役立てているというお客様も。オンザロックやお湯割り、お酒好きの方は焼酎に入れるなど、色々な楽しみ方ができます。

種類

リキュール

蔵元の概要

有限会社入江豊三郎本店 概要
名称有限会社入江豊三郎本店
所在地福山市鞆町鞆600-1
TEL084-982-2013
FAX084-982-2015
ホームページhttp://www.iriehonten.jp/

蔵元おすすめ情報

保命酒の酒粕を使った粉末タイプのインスタント甘酒がヒットしています。その他、保命酒を練り込んだのど飴など、健康志向のお土産の開発にも力を入れています。保命酒の原酒でもある本みりんは、もち米・麹用米ともに広島県産米を使用した良品で、こちらも人気商品です。手作業の工程も多く、人の手の温もりまで感じられるようなみりんにはファンも多く、実用的なものなので、少し贅沢な手土産としてもおすすめです。

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする