このページの本文へ
ページの先頭です。

白鴻(はくこう)

印刷用ページを表示する掲載日2017年12月25日

銘柄情報

白鴻

画像提供:広島県酒造組合

白鴻はくこう

酒蔵は広島県の南部、瀬戸内海国立公園の野呂山の東麓にあります。蔵の敷地から汲み上げる天然の極軟水を仕込み水として、広島杜氏伝統の「軟水醸造法」を守りながら酒造りを続けています。「白鴻」は華やか過ぎることなく、飲むほどに味わいがあり、いくらでも飲めるキレのあるお酒です。明治20年(1887年)の創業以来、食中酒にこだわる姿勢を『汲むほどに 味も香りも 深き酒』という言葉に込めて今に受け継いでいます。

種類

吟醸/大吟醸/純米/特別純米/純米吟醸/純米大吟醸/本醸造/特別本醸造

受賞歴

全国新酒鑑評会金賞受賞。広島国税局鑑評会金賞受賞。IWC(International Wine Challenge)2018純米酒の部銀メダル受賞。Kura Master 2017純米大吟醸部門金賞、2019純米酒部門プラチナ賞、金賞受賞。

蔵元の概要

盛川酒造株式会社 概要
名称 盛川酒造株式会社
所在地 呉市安浦町原畑44
TEL 0823-84-2002
FAX 0823-84-7006
ホームページ http://morikawa-shuzo.com/

蔵元おすすめ情報

三段仕込みで醸される日本酒の最後に、甘酒を投入する四段仕込みで醸造する「四段仕込み純米 赤ラベル」が好評。冷酒で飲むと白ワインを思わせる味わいですが、お燗にするとまた違った味わいに変化します。また、日本酒仕込みの「艶肌梅酒」は、カロリー控えめでキレのある甘さでおすすめです。

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする