このページの本文へ
ページの先頭です。

三谷春(みたにはる)

印刷用ページを表示する掲載日2017年12月25日

銘柄情報

三谷春

画像提供:広島県酒造組合

三谷春みたにはる

創業1806年より続く「三谷春」は、漢学者の坂井虎山が命名し、文字は頼山陽の長男・頼聿庵による書です。生産量は少ないですが、すべて手造りの品質重視で仕込み、1本1本、細部まで丁寧に仕上げています。使用するお米は広島県産100%で、大吟醸には「山田錦(精米歩合35%)」、純米・本醸造には「八反錦(精米歩合65%)」を使用しています。純米・本醸造は辛口で、燗にしてもキリッとしてのどごしが良く、料理と合わせやすいお酒です。

種類

大吟醸/純米/純米大吟醸/本醸造

受賞歴

第1回全国清酒品評会優等賞第2位。

蔵元の概要

林酒造株式会社 概要
名称林酒造株式会社
所在地呉市倉橋町11777
TEL0823-54-0310
FAX0823-54-0390

蔵元おすすめ情報

広島県産の「八反錦(精米歩合65%)」を100%使用し、米と米麹のみで仕込む甘酒を始めました。ノンアルコールで、天然の甘みと上品な口あたりが最高です。

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする