このページの本文へ
ページの先頭です。

白牡丹(はくぼたん)

印刷用ページを表示する掲載日2017年12月25日

銘柄情報

白牡丹

画像提供:広島県酒造組合

白牡丹はくぼたん

創業は延宝3年(1675年)にさかのぼります。酒蔵は広島県の酒都、東広島市西条町にあります。西条盆地は清冽な地下水に恵まれ、名水を涌出する井戸水と広島の米、広島杜氏の技が、白牡丹の小味の効いたまろやかな味わいの酒を醸し出してきました。酒銘は天保10年(1839年)、京の五摂家のひとつ、鷹司家からその品質を賞され、家紋にちなんだ『白牡丹』の銘を授かりました。

種類

吟醸/大吟醸/純米/純米吟醸/本醸造/特別本醸造

受賞歴

平成28酒造年度全国新酒鑑評会金賞受賞。ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017最高金賞受賞。IWC(International Wine Challenge)2017純米酒の部銅メダル、純米吟醸酒の部銅メダル受賞。

蔵元の概要

白牡丹酒造株式会社 概要
名称 白牡丹酒造株式会社
所在地 東広島市西条本町15-5
TEL 082-423-2202
FAX 082-422-8077
ホームページ http://www.hakubotan.co.jp/

蔵元おすすめ情報

広島県が開発した醸造技術の移転を受け、「もみじ饅頭に一途な純米酒 紅甘萬」を商品化しました。広島県ブランドショップTAUやJR広島お土産街道などで販売しています。

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする