ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和元年度広島県警察官採用選考試験(術科指導員〔柔道・剣道〕)

印刷用ページを表示する掲載日2019年7月19日

令和元年度広島県警察官採用選考試験(術科指導員〔柔道・剣道〕)

1 職務内容

試験区分 警察官
職務内容  個人の生命,身体及び財産の保護,犯罪の予防,捜査,被疑者の逮捕,交通の取締り,その他公共の安全と秩序を維持する職務に従事するとともに術科(柔道・剣道等)の指導に当たります。

2 試験区分・採用予定人員

採用区分 警察官(術科指導員)
試験区分 剣道

柔道

採用予定人員 2名程度 2名程度

3 受験資格

性別 男女不問
学歴
  • 学校教育法による大学(短期大学を除く。以下同じ。)を卒業した者又は令和2年3月末日までに卒業見込みの者
  • 広島県人事委員会が上記に該当する者と同等の資格があると認めた者
生年月日 昭和62年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた者
技能等 段位及び大会出場等,一定の資格が必要です。
※受験案内に記載しています。

※ 詳細は「受験案内」で必ず確認してください。

4 試験の期日,場所等

受付期間  令和元年7月19日(金曜日) ~ 令和元年8月2日(金曜日)
試験日  令和元年8月25日(日曜日)
試験会場

 広島県庁東館(広島市中区基町9番42号)及び周辺施設

※ 詳細は,受験票送付の際に通知します。

受験案内
 申 込 書

ダウンロード
令和元年度広島県警察官採用選考試験(術科指導員[柔道・剣道])

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする