立地環境

「地方都市」とくくってしまうにはもったいない。人もモノも情報も集まる広島県。


  国際空路・航路の充実がビジネスの可能性をグローバルに広げます。

空路・航路
広島県からの空路・航路

世界に直結するネットワーク

広島空港には上海、台北など、アジアを中心に6都市への国際定期路線が就航。また、広島港と福山港は韓国、中国、台湾、北米等の定期航路を通して、世界の主要港と結ばれています。充実した空と海のアクセスにより、ビジネスの可能性は大きく広がります。

広島空港

広島空港の機能強化

◎アジアを中心とする
国際航空路線の充実

国際コンテナターミナル

広島港の機能強化

◎国際コンテナターミナルや
輸入対応型物流拠点の整備

◎港湾荷役の共同化の取組

福山港

福山港の機能強化

◎輸入対応型物流拠点の整備

◎国際バルク戦略港湾に選定

広島航空の年間着陸回数
飛行機
5,457回
広島県の輸出入コンテナの取り扱い量
船
296,619TEU

国際線

広島空港(令和3年9月30日の運航計画による)

路線 便数 運行時間
大連 週2便 2時間05分
北京
(大連経由)
週2便 4時間40分
上海 週7便 2時間15分
台北 週7便 2時間35分
香港 週4便 3時間40分
バンコク
(ドンムアン)
週3便 5時間55分

国内線

広島空港(令和3年9月30日の運航計画による)

路線 便数 運行時間
札幌 1日2便 2時間
仙台 1日2~3便 1時間30分
東京 1日17便 1時間25分
成田 1日2便 1時間40分
那覇 1日1便 1時間55分

広島空港までのアクセス時間(リムジンバス利用)

岩国錦帯橋空港(令和元年7月現在)

路線 便数 運行時間
東京 1日5便 1時間35分
那覇 1日1便 1時間50分

新型コロナウイルス感染症の影響により、国際線は全路線運休中。また、国内線は大幅に減便して運航
(令和3年9月末)

広島港定期コンテナ航路(令和3年9月現在)

航路名 便数 寄港地
韓国航路 週8便 釜山、蔚山、浦項
中国航路 週7便 上海、大連、青島、寧波、天津、南京、太倉
台湾・香港航路 週1便 台北、台中、高雄、香港
韓国・台湾航路 週1便 釜山、基隆、台中、高雄
阪神航路 週3便 神戸、大阪
神戸航路 週3便 神戸他
千葉航路 週1~2便 千葉 (※RORO船、PCC船)

定期在来船航路(令和3年9月現在)

航路名 便数 寄港地
北米航路 月1便 ロングビーチ、バンクーバー、エバレット

福山港定期コンテナ航路(令和3年9月現在)

航路名 便数 寄港地
韓国航路 週4便 釜山、蔚山、浦項
中国航路 週6便 上海、大連、青島、寧波、天津、南京、太倉
台湾・香港航路 週1便 台北、台中、高雄、香港
神戸航路 週1便 神戸他

大竹港定期コンテナ航路(令和3年9月現在)

航路名 便数 寄港地
神戸航路 週2便 神戸

呉港定期コンテナ航路(令和3年9月現在)

航路名 便数 寄港地
沖縄航路 週1便 伊予三島、玉島、高松、新居浜、那覇

定期コンテナ航路

広島港からの主なアジア向け航海日数
向け地 航海日数
釜山 1~7日
上海 2~4日
太倉/南京 3~4日
寧波/天津
大連/青島
3~10日
基隆 5日
台北 3日
台中 4日
向け地 航海日数
高雄 5日
ハイフォン 7日~
ホーチミン 8日~
レムチャバン 11日~
ポートケラン 11日~
ジャカルタ 12日~
ページの上部へ