ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

初公開!廉塾に伝えられたタカラモノ-書画・陶磁器・漆器・硯等-

 

展示の概要

春の展示のチラシ画像 

 福山市神辺町にある国の特別史跡「廉塾ならびに菅茶山旧宅」には,江戸幕府老中の松平定信をはじめとする,各地の偉人から様々な贈り物が届けられました。今回の展示ではそうしたタカラモノを初公開します!
 チラシを御覧いただくにはこちら (PDFファイル)(966KB)をクリックしてください。

会期・休館日・開館時間

会   期     :4月19日(金曜日)~6月2日(日曜日)
休館日     :月曜日(4月29日〔昭和の日〕及び5月6日〔振替休日〕は開館),5月7日(火曜備)
開館時間 :9時~17時(入館は16時30分まで)

入館料

一般 290円(220円),大学生 210円(160円),高校生まで無料
※( )は20名以上の団体

入館料の免除・割引については,利用案内を御覧ください。

関連行事等

講演会

開催記念講演会
日 時 :4月27日(土曜日)14時~15時30分
演 題 :初公開の伝来資料が語る茶山の足跡-書画・陶磁器・漆器・硯等-
講 師 :菅波 哲郎(元広島県立歴史博物館副館長)
※申込不要,聴講料無料

展示解説会

日  時 :4月28日(日曜日),5月19日(日曜日)
時   間 :13時30分から14時30分まで
解説員 :当館学芸員
※申込不要,別途入館料が必要

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする