ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

講演会&講座・博物館大学

10月以降の講演会等の予定

 講演会・イベントを,10月から,下の表のとおり開催します。

 その際,次のとおりコロナウィルス感染症拡大防止の措置を行います。

 御理解の上,御協力ください。

1  今年度は「博物館大学」としての講演会はありません。

2 聴講者を150人に制限します。

3 聴講者数の制限に伴い「整理券」を配付します。

 「整理券」配付は,講演会当日の13時,当館玄関前で行います。

4  講演会終了後の質疑応答等は行いません。

5  感染症防止のため,当日でも急遽中止することがあります。あらかじめ御了承ください。

6  入館の際は,検温・連絡先の記入を行っていただくほか,マスクの着用をお願いします。

7 その他についても,館に掲示している「御来館上のお願い」を遵守していただくほか,職員の指示にしたがってください。

 発熱のある場合,感染防止措置に御協力いただけない場合などは,聴講できません。


《 開催予定講演会 》
日時 演題 所属 氏名 備考
10月3日(土曜日)
14時~15時30分
頼杏坪と広島藩の編集事業 頼山陽史跡資料館学芸員 渡部史之 秋の展示開催記念講演会1
10月17日(土曜日)
14時~15時30分
文人の魅力とは?-茶山・春水からたどる- 当館学芸員 伊藤大輔 秋の展示開催記念講演会2
10月24日(土曜日)
14時~15時30分
古墳時代の玉類からみた安芸・備後 広島県立歴史民俗資料館学芸員 岸本晴菜  
10月25日(日曜日)
14時~15時30分
福山城天守の謎に迫る 広島大学総合博物館学芸職員 佐藤大規さん
 他3名
公開講座
(備陽史探訪の会共催)
11月21日(土曜日)
14時~15時30分
広島県の遺跡にみる金・銀・銅 当館主任学芸員 尾崎光伸  
12月12日(土曜日)
14時~15時30分
史跡寺町廃寺跡の新たな事実 三次市教育委員会文化と学びの課主事 藤川 翔さん 公開講座
(芸備友の会共催)
12月19日(土曜日)
14時~15時30分
戦国領主水野氏 備陽史探訪の会会長 田口義之さん 公開講座
(備陽史探訪の会共催)
1月16日(土曜日)
14時~15時30分
中世製鉄技術の発展と特産地の形成 島根県埋蔵文化財調査センター調整監 角田徳幸さん 考古学講座1
1月30日(土曜日)
14時~15時30分
草戸千軒にみる漆器の変遷 当館学芸員 下津間康夫 考古学講座2
2月6日(土曜日)
14時~15時30分
備後南部地域の中世石塔類 広島県教育事業団埋蔵文化財調査室元室長 篠原芳秀さん 考古学講座3
2月27日(土曜日)
14時~15時30分
草戸千軒町遺跡の木製品 当館学芸員 森本直人 考古学講座4

※この措置の期間は,当面11月末までとします。
 期間中においても,「新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針」に則り,対応が急遽変更になる場合があります。
※いずれも聴講は無料です。
 なお,講演会の聴講のみで御来館された方は,美術館駐車場の1時間無料サービスを受けることができませんので御了承ください。(1時間無料サービスは,展示を御覧になった方が対象です。)

この記事をシェアする