ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

30秋の特別企画展関連イベント 古墳見学会・ワークショップ

30秋の特別企画展関連イベントチラシ(古墳見学会・WS)
30秋の特別企画展関連イベントチラシ(古墳見学会・ワークショップ) (PDFファイル)(186KB)

平成30年度秋の特別企画展「霧に包まれた古墳の謎‐大王(おおきみ)の時代と三次盆地‐」の関連イベントとして,古墳見学会(平成30年11月18日(日))とワークショップ(平成30年10月14日(日),11月11日(日))を,それぞれ開催します。
詳しくは,次を御覧ください。

 

古墳見学会 「史跡 浄楽寺・七ツ塚古墳群ウォーキング」

解 説 当館学芸員
日 時 11月18日(日)10:00~12:00
内 容  みよし風土記の丘ミュージアムの裏側には,三次盆地を代表する大古墳群が広がっています。当館職員の解説を聴きながら,古墳群をぶらり見学して歩きます。※企画展示解説会も同日14時から開催(別途入館料が必要。)
会 場 広島県立みよし風土記の丘
定 員 先着80名(どなたでも参加できます。(小学生以下は保護者の同伴が必要です。)
参加料 無料
その他 ・当日受付となります。(事前申込みは不要)
・長い距離,傾斜のあるところ歩きます。体調の優れない方はご遠慮ください。
・動きやすい服装と飲み物をもってお越しください。

 

ワークショップ 「オリジナル!埴輪形ペン立てをつくろう」

講 師 当館学芸員
内 容  古墳時代につくられていた埴輪。ふつうの筒形以外にもいろんな形があります。ミニチュアの埴輪形ペン立てをつくって,後日,野外で焼き上げます。
日時等 日 時 内 容 定員・参加料の有無等
第1回 「埴輪形ペン立てをつくろう」
10月14日(日)10:00~12:00
古墳時代のデザインを参考に,自由に埴輪形ペン立てをつくります。※ふどきの丘秋まつりも同日開催。 先着:40名。参加料は,事前申込と材料代400円が必要です。
第2回 「埴輪形ペン立てを焼こう」
11月11日(日)10:00~15:00

つくった埴輪形ペン立てを,野外の焚火で焼き上げます。

第1回に参加された方に限ります。
場 所 みよし風土記の丘ミュージアム トラックヤードほか
申込み 第1回は,10月9日(火)までに,はがき,FAX,Eメールのいずれかに,テーマ名,日時,住所,名前,年齢,電話番号を記入し,当館まで送付してください。
申込み・問合せ先 〒729-6216 三次市小田幸町122 みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)
TEL:0824-66-2881,FAX:0824-66-3106,Eメール:rmsgakugei@pref.hiroshima.lg.jp
その他 ・汚れてもいい服装でお越しください。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする