ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

風土記の丘ギャラリー 重要無形民俗文化財 塩原の大山供養田植 写真展

30-5ギャラリー展チラシ
30-5ギャラリー展チラシ (PDFファイル)(577KB)
 
 庄原市東城町に伝わり,今年5月末に奉納された「塩原の大山供養田植」(しおはらのだいせんくようたうえ)の様子を,写真パネルで紹介します。牛馬を供養する大山信仰や神仏習合の風習など,奈良・平安時代から息づく伝統と,農耕と信仰との深いつながりを伝える民俗芸能をご覧ください。

展示期間等

共 催 庄原市帝釈峡博物展示施設 時悠館
展示期間 10月12日(金)~11月25日(日)
会 場 みよし風土記の丘ミュージアム 休憩ホール
開館時間 9時~17時(入館は16時30分まで)
休館日 月曜日
入館料 常設展の入館料でご覧いただけます。
一般:200円(160円) 大学生:150円(120円) 高校生まで無料
※( )は20名以上の団体料金
Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする