ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

報告・討論会 三次の古墳を探る

“三次地域の古墳研究”報告・討論会 「三次の古墳を探る-浄楽寺・七ツ塚古墳群の造営-」

 三次地域は,県内全体の約3分の1の古墳が集中し,中・小規模の古墳が群集して古墳群を形成するとともに,帆立貝形古墳など特徴的な古墳が築造され,地域の古代史を語る上で極めて重要な位置を占めています。
 昨年に続いて2回目となる今回は,国の史跡である浄楽寺・七ツ塚古墳群にしぼって研究の視点や今後の課題などを探り,地域史を解明する情報提供を行います。

 討論・報告会 三次の古墳を探る

 三次の古墳を語る チラシ (PDFファイル)(702KB)

・日 程 平成29年11月25日(土)
 13:00 開会
 13:05 浄楽寺・七ツ塚古墳群を語る(1):植田千佳穂さん(奥田元宋・小由女美術館)
 13:35 浄楽寺・七ツ塚古墳群を語る(2):伊藤 実さん(広島県教育事業団埋蔵文化財調査室)
 14:05 休憩
 14:15 討論・座談会:植田千佳穂さん,伊藤 実さん,加藤光臣(三次地方史研究会),桑原隆博(三次地方史研究会),
 村田 晋(みよし風土記の丘ミュージアム) 司会:脇坂光彦(芸備友の会)
 16:00 閉会
・会 場 みよし風土記の丘ミュージアム 研修室
参加費 無料 (展示の観覧には,別途入館料が必要です。)
・主 催:みよし風土記の丘ミュージアム・三次地方史研究会・芸備友の会
・お問合:みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)学芸課
 〒729‐6216 三次市小田幸町122
 TEL:0824-66-2881 FAX:0824-66-3106
 Eメール:rmsgakugei@pref.hiroshima.lg.jp

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)