ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

28秋の特別企画展・麗しき日本刀

秋の特別企画展
麗しき日本刀-中・四国の現代刀とその世界-

28秋展PRチラシ

 28秋展チラシ128秋展チラシ2

受け継がれる刀匠の技と心!

 日本刀は,素材の鉄と鍛錬法に独特の工夫を凝らし,刃物に求められる三条件「折れず,曲がらず,よく切れる」の調和を極めた機能美によって,世界から「鉄の芸術」と評価されています。その歴史は平安時代後期までさかのぼり,現代でも全国各地で多くの刀匠が伝統の技を受け継ぎ,日々作刀を続けています。今回は,中国・四国地方で活躍する刀匠によって鍛えられた「新作現代刀」を中心に日本刀の魅力をお伝えします。日本刀の歴史や魅力を振り返るとともに,「新作現代刀」の鑑賞を通して,日本の誇る美術工芸品である日本刀の素晴らしさや,長い歴史の中で伝えられ,現在も進化を続ける刀匠の作刀の技にふれていただきます。

28秋展チラシ (PDFファイル)(1.35MB)

展示期間等

展示期間9月16日(金)~11月6日(日)
開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日月曜日(ただし9月19日・10月10日は開館)
入館料

一般 500円(400円) 高校・大学生 380円(300円) 小・中学生 250円(200円)
※( )は20名以上の団体料金
※文化の日(11月3日)は無料
※ひろしま教育ウィーク期間中(11月1日~11月6日)は,小・中・高校生無料

主な展示作品

第一部 日本刀の歴史

 「重要文化財 太刀 銘 長光」や「重要文化財 毛抜形太刀 銘 正光」など,鎌倉時代から戦国時代にかけて作られた日本刀などを展示しています。

28秋展展示資料1128秋展展示資料2228秋展展示資料3328秋展展示資料4428秋展展示資料5528秋展展示資料66

1 重要文化財 太刀 銘 長光 (鎌倉時代)(岡山県立博物館蔵・提供)
2 重要文化財 毛抜形太刀 銘 正光(南北朝時代)(備後一宮吉備津神社蔵・岡山県立博物館寄託・提供) 
3 短刀 村正(戦国時代)((公財)広島市文化財団広島城蔵)
4 刀 伝左文字(南北朝時代)((公財)広島市文化財団広島城蔵)
5 刀 伝兼長(南北朝時代)((公財)広島市文化財団広島城蔵)
6 大身槍 名物 日本号(写) 三上貞直作(現代)((公財)広島市文化財団広島城蔵) 

第二部 中国・四国地方の現代刀

 次の方々の作品を展示しています。

種 別

刀匠名

居住地

短刀

青木 盛家

岡山
短刀

赤松 伸咲

岡山
短刀

安藤 広康

岡山
短刀

胡子 高英

広島
短刀

賀島 俊文

広島

上山 輝平

岡山

川崎 正継

広島
𦚰差

川島 一城

岡山
太刀

久保 善博

広島
太刀

久保井 輝政

広島
短刀

曽根 正法

島根
短刀

高原 俊弘

島根
短刀

玉木 道明

愛媛
短刀

坪内 祐忠

岡山

天龍子 秀寿

鳥取
短刀

藤田 國宗

愛媛
脇差

松永 兼治

岡山
太刀

満足 弘次

岡山
太刀

三上 貞直

広島
太刀

三上 正幸

広島
短刀

源 正久

香川
短刀

源 正光

香川
短刀

二代 源 正光

香川
短刀

宗近 兵衛

岡山
短刀

森 助光

岡山
太刀

横井 彰光

岡山

 ※五十音順,敬称略

関連行事

1 記念座談会

「現代刀の魅力と未来を語る」

 漫画家かまたきみこさんと二人の刀匠が語る『刀』の世界!

司 会及川 史朗さん(全日本刀匠会イベントプロデューサー)
パネラー

三上 貞直さん(刀匠),久保 善博さん(刀匠),かまたきみこさん(漫画家)

日 時9月24日(土)14:00~16:00
場 所みよし風土記の丘ミュージアム 研修室
その他

当日受付。聴講無料。展示の観覧には入館料が必要です。

 2 記念講演会

(1)「日本刀の美学-大地と人間と-」

 「日本刀」の愛好者は近年とみに増えており,その芸術的価値は世界的にも高く評価されています。この講座では,日本刀が持つ「鉄の芸術」という観点から,日本刀のすばらしさについて考えます。

講 師金田 晉さん(広島大学名誉教授)
日 時10月1日(土)14:00~16:00
場 所みよし風土記の丘ミュージアム 研修室
その他

当日受付。聴講無料。展示の観覧には入館料が必要です。

(2)「日本刀の楽しみ方」

 海外からも高く評価され,「武士道」の象徴とされる「日本刀」は,武器であることを超えて,日本の伝統工芸技術の粋を集めています。この講座では,郷土に伝わる日本刀について紹介します。
28-4文化財講座チラシ
28-4文化財講座チラシ (PDFファイル)(364KB)

講 師西本 直彦さん(日本美術刀剣保存協会広島県支部)
日 時10月29日(土)14:00~16:00
場 所みよし風土記の丘ミュージアム 研修室
その他

当日受付。聴講無料。展示の観覧には入館料が必要です。
(刀剣教室(3)を兼ねて開催)

 3 刀剣教室

 日本刀に興味はあるけれど,「何か難しそう」,「何から学んだらいいのかな?」と迷っているみなさん,気楽に参加してみてください。日本刀の専門家が,初心者向けに,わかりやすく日本刀の基礎をお話します。
28秋展関連行事チラシ(刀剣教室)
28秋展関連行事チラシ(刀剣教室) (PDFファイル)(160KB)

(1)「日本刀の世界」
講 師石岡 清秀さん(日本美術刀剣保存協会広島県支部)
日 時10月8日(土)14:00~16:00
場 所みよし風土記の丘ミュージアム 研修室 
その他

当日受付。聴講無料。展示の観覧には入館料が必要です。

(2)「日本刀入門」
指 導茨木 一郎さん(日本美術刀剣保存協会広島県支部)
日 時10月22日(土)14:00~16:00
場 所みよし風土記の丘ミュージアム 研修室 
その他当日受付。聴講無料。展示の観覧には入館料が必要です。
(3)「日本刀の楽しみ方」
指 導西本 直彦さん(日本美術刀剣保存協会広島県支部)
日 時10月29日(土)14:00~16:00
場 所みよし風土記の丘ミュージアム 研修室 
その他当日受付。聴講無料。展示の観覧には入館料が必要です。
(記念講演会(2)を兼ねて開催)

4 剣術実演

 刀匠が,自ら鍛えた日本刀で,試し切りを行います。刀匠による,剣術についてのわかりやすい解説もあります。

実演者松葉 国正さん(刀匠)
日 時10月10日(月・祝)10:00~11:00,13:00~14:00
場 所広島県立みよし風土記の丘園内
その他

当日受付。聴講無料。展示の観覧には入館料が必要です。

5 居合実演

 無双神伝流範士(むそうしんでんりゅうはんし)による居合の演武を行います。範士によるわかりやすい解説もあります。

実演者折口 浩三さん(全国居合道中国地区連盟)
日 時10月23日(日)14:00~15:00
場 所みよし風土記の丘ミュージアム 研修室
その他

当日受付。聴講無料。展示の観覧には入館料が必要です。

6 ペーパーナイフづくり

 刀匠の指導を受けながら,ペーパーナイフづくりを通して,高温に熱した鉄を,鎚で打って形をつくる「鍛造」を体験します。

指 導久保井 輝政さん(刀匠)
日 時11月5日(土)(1)10:00~11:00,(2)11:00~12:00,(3)14:00~15:00,(4)15:00~16:00
場 所広島県立みよし風土記の丘園内・つどいの家
参加費1,500円(材料費)
募集人員

各回先着10名(計40名) (募集人員の定員に達して締め切りました。)

対 象小学校3年生~大人(ただし,小学校3年生から中学生までは保護者の同伴が必要です。)
その他

事前の申込みが必要です。
10月28日(金)までに,往復はがき,FAXまたはEメールで,住所・名前・年齢(小・中学生の場合は学年)・電話番号と,参加を希望される時間((1)~(4))を記して申し込みください。
〒729-6216 三次市小田幸町122 広島県立歴史民俗資料館あて
FAX:0824-66-3106    Eメール:rmsgakugei@pref.hiroshima.lg.jp
TEL:0824-66-2881

7 展示解説会

解 説当館職員
日 時9月25日(日)・10月30日(日)いずれも14:00~15:00
場 所みよし風土記の丘ミュージアム 企画展示室
その他特別企画展の入館料が必要です。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)