ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ひったくりの現状

印刷用ページを表示する掲載日2019年8月21日

ひったくりの現状 

広島県でのひったくりの認知件数は,平成15年がピークで,1,063件発生しました。

平成30年の認知件数は17件で,平成29年と比べ1件増加しました。ひったくりは,主に女性や高齢者を狙うなど卑劣な犯罪であり,同一犯人による連続発生もあることから注意が必要です。 

認知件数

最新のひったくり認知状況

ひったくり認知状況(最新) (PDFファイル)

平成30年中のひったくりの認知状況

ひったくり認知状況(H30)(PDFファイル)

平成29年中のひったくりの認知状況

ひったくり認知状況(H29)(PDFファイル)

平成28年中のひったくりの認知状況

ひったくり認知状況(H28)(PDFファイル)

平成27年中のひったくりの認知状況

ひったくり認知状況(H27)(PDFファイル)

平成26年中のひったくり認知状況

ひったくり認知状況(H26)(PDFファイル)

平成25年中のひったくり認知状況

ひったくり認知状況(H25)(PDFファイル)

平成24年中のひったくり認知状況

ひったくり認知状況(H24) (PDFファイル)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からピックアップ情報

広島県警察犯罪発生マップ ようこそモシカタウンへ STOPオレオレ詐欺 落とし物情報 求む!情報! 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル 広島県警察本部Twitter 広島県警察本部Facebook