ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

車上ねらい被害にあわないために

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

★カバン・バッグや財布を車内に置かない

◎外から見えるところに置くと,犯人をその気にさせることになります

◎車から降りるときは,車内をもう一度確認

◎「座席の下」等,自分では見えないと思っても,見えていることが多い

★少しの間でも「鍵を確実」にする

◎「ちょっと,そこへ」は,ちょっとどころか「大きな油断」

◎鍵をかける前に,運転席以外の鍵が掛かっているか必ず確認

◎窓ガラスは閉まっているか,必ず確認

◎キーレスエントリーでも必ず確認

★「自動車」は自宅ではないことを認識

◎貴重品は車内に置かない

◎自宅車庫での無施錠被害が多発! 自宅でも油断せず確実に施錠

★「振動センサー」などセキュリティーを万全に

◎窓ガラスを破られたりしたら,感知して警報を出す「振動センサー」等が自動車部品取扱店等で取り扱っています。 一度相談してみてください。

◎ホームセンターなどで取り扱っている「ピッキング」や「ガラス破り」に対応したセンサーなどのグッズにも,車上ねらい防止に使える物もあります。

このページに関連する情報

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からピックアップ情報

広島県警察犯罪発生マップ ようこそモシカタウンへ STOPオレオレ詐欺 落とし物情報 求む!情報! 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル 広島県警察本部Twitter 広島県警察本部Facebook