ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

運転免許業務の再開について(新型コロナウイルス感染症対策)

印刷用ページを表示する掲載日2020年6月1日

運転免許業務の再開について

【運転免許センター感染防止対策実施中】 (PDFファイル)(964KB)

新型コロナウイルス感染拡大に伴い,令和2年4月22日(水)から運転免許センター及び各警察署等で一部休止していた運転免許業務を,令和2年5月19日(火)から段階的に再開します。
詳細につきましては以下をご参照ください。
なお,来庁される方につきましては,感染防止対策のためマスク等の着用にご協力をお願いします。

運転免許センター及び警察署における再開及び一部制限する業務の区分 (PDFファイル)(103KB)

1 免許更新

運転免許センター,県内警察署等における更新業務を令和2年5月19日(火)から再開します。
当分の間,混雑(特に日曜日)が予想されます。
有効期間に余裕のある方などについては,可能な限り
○ 平日の手続き
にご協力をお願いします。
多数の方が来庁された場合,施設・講習室への入場・入室を制限したり,更新手続きに長い時間を要する場合がありますのでご了承ください。
※ 運転免許の有効期限が迫っている方は,有効期間の延長手続きもできます。

免許証の有効期間の延長手続きについて(新型コロナウイルス感染症対策)

2 記載事項変更,再交付,国外免許,申請取消(自主返納),運転経歴証明書申請

通常どおりの手続きを実施します。

3 安全運転相談

通常どおり相談を受け付けます。

4 学科試験

学科試験を令和2年5月19日(火)から再開します。
ただし,受付は午前のみ(午前8時30分から午前9時),定員に達した場合は時間をずらして試験を行いますので,終了時間が遅くなる場合があります。
三次試験場での受験は従来どおり午前のみ(午前8時30分から午前9時)で,定員に達した場合は打ち切ることがあります。

警察署等における,原付・小型特殊試験も再開します。実施日については各警察署等で異なりますので,各警察署等にお問い合わせください。
また,卒業証明書,修了証明書及び仮運転免許証の有効期限が迫っている方は,効力の延長申請を運転免許センター,三次試験場(窓口及び郵送)で行うことができます。

卒業証明書等又は修了証明書の技能試験免除期間の延長手続きについて

仮運転免許証の有効期間の延長手続きについて

5 技能試験について

技能試験は令和2年5月19日(火)から再開します。
技能試験は予約制ですので,事前に各運転免許センターにお問い合わせください。

6 免許種別追加申請(学科・技能試験免除)について

免許種別追加申請(学科・技能試験免除)は令和2年5月19日(火)から再開します。
受付は午前が8時30分から9時,午後が1時から1時30分に変更します。

7 外国免許切替

外国免許切替は,令和2年5月19日(火)から再開します。
外国免許切替は予約制ですので,事前に各運転免許センターにお問い合わせください。

8 失効手続き

受付は午前が8時30分から午前9時,午後が1時から1時30分に変更します。
運転免許証を更新できず,免許を失効させてしまった場合には,学科・技能試験を受けることなく免許の再取得が可能です。
なお,失効事由によっては手続き終了までに時間を要する場合がありますので,ご了承ください。
※ 免許の失効の理由にかかわらず,有効期限を過ぎると無免許運転となりますので,ご注意ください。
※ 午後の受付の場合,講習区分によっては,当日免許証の交付ができない場合がありますのでご注意ください。

9  講習関係

更新時講習については,令和2年5月19日(火)から免許更新業務と同じく,再開します。
ただし,定員に達した場合は次の講習をご案内することがありますので,有効期間・時間に余裕をもってお越しください。
その他の講習については広島県運転免許センターにお問い合わせください。

10 意見の聴取・聴聞,短期・中期・長期停止処分,取消処分

通常どおり行います。

11 一定の病気に関すること

通常どおり受け付けます。

12 認知機能検査

東部免許センター,竹原警察署大崎上島分庁舎,尾道警察署因島分庁舎での認知機能検査は,令和2年5月19日(火)から予約を再開します。
認知機能検査は予約制ですので,事前に広島県運転免許センターにお問い合わせください。

13 自動車教習所等における認知機能検査,高齢者講習

自動車教習所等で認知機能検査,高齢者講習を予約されている方は,予約した自動車教習所等にお問い合わせください。

※ 不明な点や分からないことがあれば,お問い合わせください。
 連絡先:082-228-0110(代表) 
 【お問い合わせ時間 平日の8時30分~17時まで】

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする