ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

災害地区防犯カメラシステムについて

印刷用ページを表示する掲載日2018年9月12日

災害地区防犯カメラシステムについて

 広島県警察では,平成30年7月6日に県内各地で発生した豪雨災害の被災地区における犯罪の予防及び被害の未然防止を図り,安全・安心を確保することを目的に,「災害地区防犯カメラシステム」を平成30年7月19日から運用しています。

システムの設置区域について

 災害地区防犯カメラシステムは以下の4市2町に計21台設置されています。

広島市 6台

東区馬木7丁目付近 1台
南区丹那新町付近 1台
安佐北区口田南7丁目付近 1台
安芸区矢野東5丁目付近 1台
安芸区矢野東7丁目(天神交差点) 1台
安芸区上瀬野町付近 1台

呉市 6台 

呉市天応宮町付近 1台
呉市天応西条1丁目(呉市役所天応支所北交差点) 1台
呉市天応西条2丁目付近 1台
呉市吉浦東本町2丁目付近 1台
呉市安浦中央3丁目(安浦郵便局入口交差点) 1台
呉市安浦中央5丁目(安浦バイパス東口交差点) 1台

東広島市 2台

東広島市河内町中河内付近 1台
東広島市安芸津町三津付近 1台

三原市 4台

三原市下北方1丁目付近 1台
三原市本郷町船木(船木大橋東詰交差点) 1台
三原市沼田西町松江付近 1台
三原市木原6丁目付近 1台

安芸郡坂町 2台

安芸郡坂町坂東2丁目付近 1台
安芸郡坂町小屋浦2丁目付近 1台

安芸郡熊野町 1台

安芸郡熊野町川角5丁目付近 1台

システムの運用について

 広島県警察では,災害防犯カメラシステムを運用するにあたり,防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン(平成30年1月広島県策定)に基づいて運用要綱を制定し,以下のような厳格な運用を行っています。

画像データの取扱い

 データの保存期間は10日間とし,保存期間を経過したデータは上書きする方式により消去するものとする。

複製データの取扱い

 複製データの提供は,取扱責任者が運用責任者の指揮を受けて複製データを作成し,依頼者に提供するものとする。

報告

 本部長は,データの活用状況を四半期ごとに公安委員会に報告する。

運用状況(平成30年8月末現在)

 0件(画像データを複製した件数)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からの注目情報

県警ホームページをリニューアルしました。

県警からピックアップ情報

広島県警察犯罪発生マップ ようこそモシカタウンへ 落とし物情報 求む!情報! 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル 広島県警察本部Twitter 広島県警察本部Facebook