ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年度広島県留置施設視察委員会活動状況について

印刷用ページを表示する掲載日2019年8月21日

委員会の活動状況

視察期間・回数

平成30年8月27日から11月29日までの間の全6回

視察場所・方法

県下の13留置施設を2人1組で視察

面接状況

被留置者4人と面接を実施

会議の開催状況

平成30年6月27日,平成31年1月30日の2回開催

委員会からの主な意見・要望及び措置状況

被留置者の処遇に関するもの

  意見・要望事項 措置状況
1 浴室出入口に段差があるが解消できないか。 中間にコンクリートを設置し,段差を少なくした。
2 身体検査室が狭く,ベッドが入らない。 身体検査室入口を改修して間口を広げ,診察台ベッドを購入し設置した。
3 時計の見えにくい居室があったので,時計を設置してはどうか。 時計を増設した。
4 寝具庫の換気口や換気扇がないので湿気が多いのではないか。 除湿機を導入し,寝具庫の湿気対策を行った。

施設設備に関するもの

  意見・要望事項 措置状況
1 身体検査室に不要な物品が置かれていた。 物干場の空きスペースを活用し物品を整理した。
2 隣接のマンションから運動場が視認できないための措置が必要ではないか。 運動場に目隠し板を設置した。
3 浴室,洗面所の塗装が剥がれていた。 浴室,洗面所の塗装を行った。

職員の勤務環境に関するもの

  意見・要望事項 措置状況
1 洗面時の動線効率が悪く,監視の負担が大きいのではないか。 タオル掛けハンガーを導入し,洗面時の動線の効率化を図った。

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からの注目情報

現在公開されている情報はありません。

県警からピックアップ情報

広島県警察犯罪発生マップ ようこそモシカタウンへ STOPオレオレ詐欺 落とし物情報 求む!情報! 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル 広島県警察本部Twitter 広島県警察本部Facebook