ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和元年全国地域安全運動

印刷用ページを表示する掲載日2019年9月27日

趣旨

 広島県内の平成30年中の刑法犯認知件数は14,311件と,平成15年の「減らそう犯罪」県民総ぐるみ運動の開始以降,右肩下がりに減少し続けていますが,いまだ特殊詐欺やサイバー犯罪など県民の脅威となる犯罪の発生は後を絶ちません。

 また,地域社会の安全・安心に寄与してきた様々な仕組みは,少子高齢化の進展,世帯規模の縮小,地域との関わりの希薄化といった情勢の変化により,従来と同様に維持,機能させることが容易ではなくなってきています。

 警察では,地域住民の方々や事業者,自治体,防犯ボランティア団体などの自主防犯活動を推進することにより,犯罪抑止機能の強化を図るなど,社会を挙げて安心感を醸成していく取組の定着を図るため,10月11日から,全国地域安全運動として,県内各地でキャンペーンやパレード,講演会などを実施します。

全国地域安全運動広報用ポスター (PDFファイル)(1.07MB)

実施期間

      実施期間 令和元年10月11日(金)から同月20日(日)までの10日間

※ 10月11日 「減らそう犯罪の日」

 広島県では,平成15年から,「減らそう犯罪」ひろしま安全なまちづくり推進条例により,全国地域安全運動の初日である10月11日を「減らそう犯罪の日」と定め,犯罪の防止や犯罪が起こりにくいまちづくりについての知識の普及などの活動を実施しています。

運動重点

  • 全国重点
  1. 子供と女性の犯罪被害防止
  2. 特殊詐欺の被害防止
  • 県重点
  1. 住宅を対象とした侵入犯罪の防止
  2. 自転車盗の防止
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からピックアップ情報

広島県警察犯罪発生マップ ようこそモシカタウンへ STOPオレオレ詐欺 落とし物情報 求む!情報! 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル 広島県警察本部Twitter 広島県警察本部Facebook