ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

条例の流れ

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

条例とは??規制対象となる行為条例の流れ不当な街宣行為等を受けた時には条例全文

条例の流れ

その1

 あなたが,不当な街宣行為を受けて,その街宣行為をやめさせて欲しいと思ったときには,街宣行為が行われた場所を管轄する警察署に,その旨を申し出てください。

その2

 警察では,あなたの申出に基づいて,事実関係等を調査し,警告すべき街宣行為であると判断した場合は,この条例を適用して,街宣行為をした者に対し,違反行為をしてはならないとの警告を行います。

条例の流れの図
 

その3

 警察の警告を受けた者が,その警告を無視して,違反行為をした場合に,更にするおそれがあるときには,聴聞という手続きを経た後に,広島県公安委員会が,違反行為をしてはならないとの禁止命令を発します。

その4

 禁止命令には,罰則が定められていますので,この禁止命令に違反した場合には,警察がその街宣行為をした者を検挙します。

※ 「条例の流れ」の中で,「街宣行為」と記載しているのは,すべて本条例に規定する「特定街宣行為等」のことを示します。

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からの注目情報

県警ホームページがリニューアルしました。

県警からピックアップ情報

広島県警察犯罪発生マップ外部リンク ようこそモシカタウンへ 落とし物情報 求む!情報! 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル外部リンク 広島県警察本部Twitter外部リンク 広島県警察本部Facebook外部リンク