ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

架空請求転送専用メール事例32

印刷用ページを表示する掲載日2012年3月16日

携帯電話の個体識別番号から身元を調べ賠償請求すると不安をあおり連絡させる事例

以下,メール本文

この度,お客様の携帯電話が迷惑メール拒否の設定をされているため,サイト運営会社からの再三の催促のメールが届かないということで弊社が依頼を受けましてご連絡をさせていただきました。

お客様がご使用中の携帯電話の端末認証記録により,有料複合サイトの利用<着メロ・天気・懸賞・ニュース・占い・出会い・動画>等のコンテンツの登録及び利用があり,無料期間中に退会手続きが行われていないため,月額料金等の長期滞納が続いているとの事です。

今後は個体識別番号から追跡し身元調査を行い,損害賠償等を求める民事裁判(民事訴訟)となります。

通信記録という証拠を提出したうえでの裁判であるため,誤っての登録であっても支払命令が下されます。

訴訟差止め,退会処理希望の方は本日中に大至急ご連絡下さい。

(株)○○興信所
TEL000000000
受付時間
平日9:00~19:00
土曜日10:00~17:00
日曜・祝日は休日となります。

*メールでの返答には対応できませんのでご了承ください。

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からの注目情報

県警ホームページがリニューアルしました。

県警からピックアップ情報

広島県警察犯罪発生マップ外部リンク ようこそモシカタウンへ 落とし物情報 求む!情報! 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル外部リンク 広島県警察本部Twitter外部リンク 広島県警察本部Facebook外部リンク