ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

架空請求転送専用メール事例26

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

財産の差押えや警察への被害届などの内容で不安をあおり,サイトにアクセスさせる事例

以下,メール本文

現在お客さまのお支払いが遅延していますので件名どおりの手続きを行う事となりました。ならびに警察への被害届けと同時に告訴の準備も行っておりますのでお支払いの意志がある場合はインフォーメーションにその趣旨をお伝えください。

お支払いが確認しましたら手続き及び告訴も取り下げますので宜しくお願いいたします。

【お客様情報】

会員ID RE2269465

会員名 ゲスト

アドレス ●●●●@docomo.ne.jp

借入金額5000円

借入日時2009-10-16 14:08:49

※上記の情報に間違いがありましたらインフォーメーションへお問い合わせください。

お支払いはこちら

http://▲▲▲.net/▲▲.php?uid=2269465&mail=●●●●@docomo.ne.jp

お問い合わせはこちら

support@■■■-ce.jp

会員メニュー

http://▲▲▲.net/menu.php?vu=2269465dab2a175

○○○○運営事務局

※上記URLからは後払いは一切発生いたしませんのでご安心ください。

※また、上記5000円の貸付金額に関してキャッシュバックメンバーサービス(CBS)規約に基づきご清算後の全額返済要請も可能となっております。正規CBM会員には2倍還元も随時行っております。詳しくは一度ご清算後、インフォメーションまでお問い合わせ下さい。

「事例27・身に覚えのないサイトの利用意思確認を装って,サイトにアクセスさせる事例」を読む

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からの注目情報

県警ホームページがリニューアルしました。

県警からピックアップ情報

広島県警察犯罪発生マップ外部リンク ようこそモシカタウンへ 落とし物情報 求む!情報! 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル外部リンク 広島県警察本部Twitter外部リンク 広島県警察本部Facebook外部リンク