ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

架空請求転送専用メール事例5

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

最終通告期日経過により,法的手続きに出ると不安を煽り,連絡させる事例

(株)★★★
 Tel 03-●●●●-●●●●
 担当●●と申します。

 再三にわたり未払い料金3,000円の件でご連絡し,最終通告として期日を設けてお待ちしておりましたが未だにお客様からご連絡いただけておりません。支払いの意思がないにもかかわらず,当社の運営するサイトを利用されたと判断せざるを得ません。

通常業務に支障が出ますので,これ以上お待ちすることができず,誠に遺憾ではございますが
●月●日正午より,契約不履行の損害賠償請求(415条)に伴い,

  1.  悪質なお客様として身辺調査の開始
  2.  各信用情報機関に対して個人信用情報の登録
  3.  法的書類を準備作成の上,即刻法的手続(414条1項)の開始

以上の手続きに入らせていただきますので,ご了承下さい。

ご連絡できなかった特別な事情等がございましたら,●月●日正午までに当方(担当:●●)までお問い合わせ下さい。
以降,お客様からの和解の申し出には一切応じる用意はございません。

※ メールでのお問い合わせは受け付けておりません。

営業時間 平日 9時00分~18時00分
東京都●区●●丁目●番●号 株式会社●● サイト運営事業部 

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からの注目情報

県警ホームページがリニューアルしました。

県警からピックアップ情報

広島県警察犯罪発生マップ外部リンク ようこそモシカタウンへ 落とし物情報 求む!情報! 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル外部リンク 広島県警察本部Twitter外部リンク 広島県警察本部Facebook外部リンク