ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年度 第4回 山県警察署協議会

印刷用ページを表示する掲載日2019年2月26日

開催日時

平成31年2月19日(火曜日)午後4時00分から午後4時55分まで

開催場所

山県警察署

出席者

協議会委員(7名)
山本会長,住野幹事,山下委員,広藤委員,上新委員,沖段委員,佐々木委員

山県警察署(8名)
署長,次長,会計課長,生活安全刑事課長,地域交通課長,警備課長,警務係長,千代田交番係長

議事要旨

開会の辞(次長)

開会挨拶(山本会長)

署長挨拶(望月署長)

議事

平成30年中の犯罪・交通情勢及び「00y」の本年の取組について(次長)

  • 平成30年中における犯罪情勢(刑法犯認知件数・特殊詐欺認知件数・未解決事件情報件数)及び交通情勢(交通事故発生件数・免許保有者及び自主返納状況)
  • 本年の「00y」への取組
  • 本年全国で実施される重要な警衛警備

本年度の警察署協議会連絡会について(山本会長)

各委員意見等

本年度で退任の3名の委員(山本会長・山下委員・広藤委員)が退任に際する挨拶を行うとともに,他の4名の委員が在任の2年間を振り返っての感想をそれぞれ発言した。

  • 協議会委員委嘱当初は,何をする会かも分からなかったが,回を重ねるごとに警察業務への理解が深まった。
  • 警察へ意見具申すれば,実現可能なことにはすぐに動いてもらえることが分かった。
  • 協議会に携わる前は,警察は近寄りがたいイメージだったが,委員になってからは開かれた組織だというイメージに変わった。
  • 協議会自体が何なのか,その存在を知らない地域住民が多くいる。

質疑応答等

〈質疑〉
地区長の集まりなどで出る地区の意見をこの協議会に持ち込むことは可能か。
また,協議会の存在を地域住民が知らない現状があることから,広報紙などへ掲載して周知を図っても良いのではないか。(上新委員)
〈回答〉
各委員が所属されている自治会等各団体から出る意見を協議会の議題として取り上げられるかにつきましては,会長とともに事前に検討し,警察署協議会の議題として取り上げられるものであれば積極的に取り上げていきます。
山県警察署としては,議題となるか否かに関わらず,様々な意見を伺いたいので積極的に意見を頂きたいと思います。(署長)
広報紙を活用した地域住民への協議会委員の紹介・活動報告につきましては他の委員の意見も踏まえ検討させて頂きます。
なお,本協議会の議事につきましては,ホームページへ掲載し,既に公開しています。(次長)

閉会の辞(次長)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする