ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

竹原警察署 メールマガジン配信状況

印刷用ページを表示する掲載日2021年12月2日

令和3年11月配信分

3.11.27

息子を騙るオレオレ詐欺の発生!

本日、竹原警察署管内にお住まいの方から『息子を騙るオレオレ詐欺』被害の情報提供が寄せられています。

その内容は、
(1)息子を名乗る犯人から電話が入り、「鞄を無くした。」等の口実を皮切りに、お金・キャッシュカード・暗証番号等を要求される
(2)息子の関係者を名乗る別の犯人が家までやって来て、お金・キャッシュカードを騙し取られ
(3)犯人側が騙し取ったキャッシュカードと暗証番号を悪用し、複数回にわたって、口座から多額の現金を引き出す
というものです。
現時点、判明しているだけで、
 被害総額は約570万円
に上っています。

依然として、広島県内において『オレオレ詐欺・還付金詐欺・架空料金請求詐欺』等の特殊詐欺被害やアポ電と呼ばれる犯人側からの電話が相次いで報告されています!

被害を未然に防ぐためにも、次の点に注意して下さい!

☆知らない人にお金を渡さない!振り込まない!
☆息子を騙る電話は、必ず本人に確認!!
☆人に暗証番号を教えたり、キャッシュカード等の大事な物を渡さない!!!
☆不審な電話は警察・家族・友達に相談!!!!

引き続き、特殊詐欺に警戒をお願いします!

3.11.15

ウィルス感染名目の詐欺に注意!

竹原署管内で、ウィルス感染名目の詐欺未遂事件が発生しました。
被害状況は、以下のとおりです。

・被害者が自宅のパソコンでサイトを閲覧中、突然、警告音とともに画面に「トロイの木馬に感染した」などと表示される。

・画面に記載されていた連絡先に電話したところ、マイクロソフト社を名乗る犯人から「セキュリティ保証が必要」と言われる。

・セキュリティ保証のために、コンビニでGoogleplayカードを買うよう指示される。

≪被害にあわないために≫
●身に覚えのない請求は詐欺を疑いましょう。
●コンビニに行って電子マネーを買えという指示があれば必ず詐欺を疑いましょう。
●不安に思ったら、家族や警察に相談しましょう。

3.11.6

還付金詐欺にご注意!

本日、竹原市内で「還付金詐欺」の不審電話がありました。

犯人は、竹原市役所や広島銀行カスタマーセンターの職員を名乗って、自宅の固定電話に電話を架け、

●5年分の介護保険料の還付金があります。
●8月頃に書類を送ったのですが、届いていませんか。
●今日中に手続きをすれば受け取れます。
●キャッシュカードと通帳を持って、ATMに行ってください。

などと嘘を言って、ATMに行くよう誘導してきました。

その後、ATMに行って、犯人の指示どおりにATMを操作すると、自分の口座から犯人側の口座へお金が振り込まれてしまい、お金を騙しとられるという手口です。

≪注意≫
・役所や金融機関が還付金の受け取りのためATMを操作させることはありません。
・犯人からの電話をブロックするため、防犯機能付の固定電話の購入をご検討ください!
・このような電話があればすぐに電話を切り,警察に通報してください!

3.11.4

送り付け商法にご注意を!

先月下旬以降、竹原警察署管内において、全く身に覚えのない商品を自宅に送り付けられる
 【送り付け商法】
の情報提供が寄せられています。
 
一例を挙げると、
 身に覚えのないDVD
 身に覚えのない海産物
等の商品が『着払い』や『代引き』で自宅に届き、商品代金の支払いを迫られるというものです。
一方的な商品送り付け行為への対応要領としては、
 ☆身に覚えのない配達物については、受け取り拒否!
 ☆事業者から金銭を請求されても支払い不要!!
 ☆誤ってお金を支払ってしまったり、対応に困ったら、警察や消費者ホットライン188にスグ相談!!!
等が挙げられます。
また、特定商取引法が一部改正されたことにより、本年7月6日以降は、
 ☆一方的に送り付けられた商品は直ちに処分可能
となっています。
悪質な【送り付け商法】にはくれぐれもご用心下さい!

この記事をシェアする