ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年度 第2回 世羅警察署協議会

印刷用ページを表示する掲載日2018年10月23日

開催日

平成30年9月20日(木) 

開催場所

世羅警察署3階講堂

出席者

世羅警察署協議会委員 5人
世羅警察署員 7人

会議要旨

会長挨拶要旨

7月6日に豪雨災害が発生して,世羅町でも土砂崩れで骨折する被害を受け,現在も入院されている方がいる。
また,未だに交差点事故や,さらには特殊詐欺被害に遭われた方もいるので,地域の人や身近な人に声掛けをして1人でも被害に遭う人をなくしていければと思っています。

署長挨拶要旨

前回協議会を開催した5月20日以降で,当署は多くの事件が発生しているが全て犯人を逮捕している。
現在広島県警では,夜間における車のハイビームを積極的に使用するように広報しており,世羅町では甲山バイパス西詰から本郷交差点までの間が重点場所となっている。
本日もご意見・ご要望をよろしくお願いします。

議事の要旨

警察署業務説明及び諮問

生活安全刑事課長

○平成30年8月末現在の世羅町の犯罪情勢
○犯罪抑止対策の推進状況
○「減らそう犯罪」第4期アクション・プランに対する今後の取組み

地域交通課長

○地域警察の組織編成
○地域警察の業務内容
○地域警察の活動状況

委員意見・要望

委員から,

  • 特殊詐欺は被害者が高齢者であり,高齢者に対する防犯活動は老人クラブやサロン等でしてもらっているが,この際に配布される資料は全部に目を通すことが難しい。
    なので,実際の被害状況を直接講話してもらえれば効果的であると考えている。
  • 交番襲撃事件が全国で発生しており,一部マスコミでは交番勤務員に拳銃を持たせない方が良いのではないかという報道も聞いた。
    日本警察の歴史の中で,交番・駐在所は大きな役割を果たしてきたことに間違いないが,駐在所には家族が一緒に住んでいる場所もあり,家族が危険にさらされるおそれもあるので,今後の難しい課題だと感じている。

との意見があった。

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からピックアップ情報

オトモポリスアプリ 安全安心マップ ようこそモシカタウンへ 警視庁特殊詐欺対策ページ 落とし物情報 求む!情報! 警察行政手続サイトを利用した申請(届出)手続 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル 災害情報投稿サイト(警察庁) 広島県警察本部Twitter 広島県警察本部Facebook