ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

歩行者の事故防止

印刷用ページを表示する掲載日2015年3月5日
 高齢者の死亡事故が多発しています。

 夜間外出時には,通り慣れた道でも,反射材を身につけて横断歩道を渡り,交通事故にあわないようにしましょう。

【高齢歩行者の交通事故の特徴】

自宅近くでの発生が多い

 道路を横断中の交通事故の多くは,自宅近くで発生しています。
 いつも通っているみちだからといって油断はできません。

夕方や夜間の発生が多い

 夜間,ドライバーからの発見が遅れ,道路横断中の高齢者が事故にあっています。
 明るい色の服を着て,反射材を着用し,道路照明のある道を選びましょう。

横断歩道のない場所での発生が多い

 信号機や横断歩道のない場所で道路横断中に交通事故が発生しています。
 必ず横断歩道を渡りましょう。

歩行者の交通事故防止

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からピックアップ情報

広島県警察犯罪発生マップ ようこそモシカタウンへ STOPオレオレ詐欺 落とし物情報 求む!情報! 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル 広島県警察本部Twitter 広島県警察本部Facebook