ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成27年度 第1回 尾道警察署協議会

印刷用ページを表示する掲載日2015年6月26日

日時

 平成27年6月15日(月)午後4時00分から午後5時20分までの間

場所

 尾道警察署 3階講堂

出席者

協議会側(8名)
 京泉会長,井上幹事,柿本幹事,山元委員,高橋委員,前田委員,青木委員,甲斐委員
警察署側(9名)
 署長,次長,警務課長,会計課長,生安課長,地域課長,刑事課長,交通課長,警備課長

議事要旨

会長あいさつ

署長あいさつ

各委員,警察署幹部の自己紹介

管内情勢説明

 警察署から「アンダー100作戦」の概要を説明した後,本年の刑法犯発生状況と治安上の課題として,窃盗事件や特殊詐欺事件の現状と交通事故の発生状況等を説明しました。

委員からの意見・要望要望

三成小学校付近では,児童の登校時間帯,国道を迂回した車がスピードを出して走行し危険だが,何か対策はないか。

 朝夕に国道184号線の福山分かれ交差点付近が渋滞するので,それを嫌った車両が旧道へ迂回していると思われる。現在工事中の福山松永線完成後,信号周期の見直し等を行う予定で,渋滞の緩和が期待される。
 完成まではパトカーによる交通監視や市・教育委員会と連携して対策を実施したいと考えています。(交通課長)

御調町の信号柱に大型トラック等がよくバックミラーを当て,破片が散らばって危険である。信号機を移動することは可能か。

信号柱の設置状況を確認後,対応させていただきます。(交通課長)

横断歩道を歩行者が渡るので車両が止まっていたところ,その後ろから来た車が停止車両に追突し,歩行者も巻き込まれる事故があった。横断歩道に歩行者がいれば停車するのは当然だが,認識不足のドライバーが多いように思う。
ドライバーの意識向上について,免許更新時の講習以外に何か対策されているのか。

事業所等に対して安全教育に出向いていますが,今後もあらゆる機会を通じて安全運転の普及に努めていきたいと思います。(交通課長)

小学校に対して交通安全教育はどのように行われているのか。

市の交通安全対策課と協力し,小学校に対しては自転車・歩行者の交通安全教室を実施しています。(交通課長)

本日説明を受けた事故・事件発生状況の数値等について,地域やPTAにおいて活用することは可能か。

十分活用して頂きたいし,もし要請があれば我々が出向いて直接お話しさせて頂くことも可能です。(署長・交通課長)

この記事をシェアする