ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「冬の三次市交通安全運動」開始式を行いました

印刷用ページを表示する掲載日2020年1月23日

三次警察署では,路面凍結によるスリップ事故等,重大事故の発生が懸念される厳冬期における交通事故抑止対策として,昨年から冬の交通安全運動を実施しています。

冬の交通安全運動のチラシ

本年の運動期間は1月20日から1月29日までの10日間で,「子どもと高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止」を運動の基本としています。

1月20日,三次市内のサングリーンで行われた開始式では,三次警察署長の挨拶に始まり,三次中央幼稚園の園児が交通事故防止ソング「安全な横断で」,「上手に渡れたね」などの歌とダンスを披露するなど,参加者や来場者に交通安全を呼びかけました。

園児からは「みんなの前ではずかしかったけど上手に踊れてよかった。」,来場者からは「園児の踊りがかわいかった。路面凍結などに注意して安全運転を心がけていこうと思う。」との声が寄せられました。

署長挨拶の様子 園児が歌とダンスを披露している様子

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からピックアップ情報

広島県警察犯罪発生マップ ようこそモシカタウンへ 警視庁特殊詐欺対策ページ 落とし物情報 求む!情報! 警察行政手続サイトを利用した申請(届出)手続 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル 災害情報投稿サイト(警察庁) 広島県警察本部Twitter 広島県警察本部Facebook