ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成29年度 第1回 三原警察署協議会

印刷用ページを表示する掲載日2017年7月3日

第60回広島県三原警察署協議会の開催

平成29年6月16日(金曜日),8名の協議会委員出席のもと,三原警察署講堂において第60回警察署協議会を開催しました。

報告事項 

※協議会委員に委嘱状を交付
 (1)三原警察署の概要
 (2)犯罪及び特殊詐欺発生状況
 (3)交通事故発生状況

三原警察署協議会開催状況

報告の内容

警察署の概要

三原警察署の沿革

管轄

組織体制

犯罪及び特殊詐欺発生状況

刑法犯認知件数の推移

自転車盗の発生が増加(昨年同期比+14件,+45.5%)

特殊詐欺発生状況

手口は架空請求が大半を占める。
三原市内では,被害は高齢者に限られないという特徴がある。

交通事故発生状況

速度取締り指針

三原市内の交通事故発生状況(平成29年5月末現在の暫定値)

人傷事故 132件:若干増加傾向
死者 高齢者1名
負傷者 168名

質疑応答,意見交換

【質問】
宮沖交番,三原駅交番,本郷交番に女性警察官が勤務できる環境が整ったと聞きましたが,女性警察官は何人勤務し,登用率はどのくらいですか。

【回答】
現在,女性警察官が勤務できる環境が整っている交番は,三原駅交番1か所で,今年度中に新築移転予定の宮沖交番には,女性用の仮眠室,シャワー室,トイレを整備し女性警察官が勤務する環境を整えます。
三原署には女性警察官が8名勤務しており,女性警察官の比率は5.9%となります。

【質問】
還付金詐欺を未然に防ぐ方法についてどのように考えていますか。

【回答】
広報と関係機関との連携が重要です。手口や発生状況などの警察が保有する情報や対策をテレビや防災無線,回覧板などあらゆる媒体を使って住民の皆様に提供する広報活動を行っていきます。
さらに,架空請求等の特殊詐欺に関連してくる行政機関,防犯組合,金融機関,コンビニ業界,宅配業界等と連携し,警察から必要な情報を提供した上で,それぞれの立場でできる対策をお願いしています。

【質問】
死亡事故をなくす具体的な方法は何ですか。

【回答】
過去3年間の死亡事故発生状況の分析から,歩行中の高齢者の事故防止対策が課題だと考え,夜間反射材の着用,明るい服装での歩行に関する広報を徹底しています。具体的には,昨年死亡事故が発生した現場付近での,夜間歩行者に対する反射材,反射材シールの配布などを行っています。
さらに,車両運転者に対しては,歩行者の早期発見のため,夜間ハイビームでの運転励行を促進しています。

【質問】
ニュースでよく見かけるが,高齢運転者のアクセルとブレーキの踏み間違い等の運転操作ミスによる事故が発生しているようですが,三原市内ではどの程度発生していますか。

【回答】
統計資料がないので,具体的な数字はお答えできませんが,アクセルとブレーキの踏み間違い等による事故は何件か発生しています。幸いにも,三原市内では重大な事故の発生はありません。

【質問】
新聞で,三原市民が特殊詐欺被害にあったという記事をよく見かけるが,三原が標的になっているということがあるのですか。

【回答】
特に三原市民が騙しやすいので標的になっているという資料はなく,特に三原だけが狙われているという状況はありません。

【意見】
昔は,駐在さんが各家庭を訪問して回っていたはずですが,最近は見なくなりました。駐在さんが回ってくれると,情報も住民に行き渡るし,警察の垣根も低くなって色々話しやすいので,警察には,もっと近い存在になってもらいたいので,駐在さんはどんどん家庭訪問をして欲しい。

【回答】
交番,駐在所の勤務員には,各家庭を訪問する巡回連絡について,実施して特殊詐欺の手口や対策などの情報提供等するよう指示していますが,積極的に訪問するように致します。

開催状況

三原警察署

三原警察署協議会開催状況時の写真1

三原警察署協議会開催状況時の写真2

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からピックアップ情報

広島県警察犯罪発生マップ ようこそモシカタウンへ 警視庁特殊詐欺対策ページ 落とし物情報 求む!情報! 警察行政手続サイトを利用した申請(届出)手続 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル 災害情報投稿サイト(警察庁) 広島県警察本部Twitter 広島県警察本部Facebook