ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和元年度 第4回 呉警察署協議会

印刷用ページを表示する掲載日2020年2月28日

開催日時

令和2年2月19日(水)午後4時00分から午後5時15分まで

開催場所

呉警察署

出席者

協議会(8人)
後藤会長,榎副会長,濱田副会長,有坂委員,金子委員,川畑委員,椋田委員,中下委員

警察署(11人)
署長,副署長,音戸分庁舎長,警務課長,会計課長,生活安全課長,地域課長,刑事第一課長,刑事第二課長,交通課長,警備課長

議事要旨

会長挨拶

署長挨拶

警察署協議会連絡会の開催状況について(後藤会長)

議事

「めざそう!安全・安心・日本一」ひろしまアクションプランの推進状況等について(生活安全課長)

  • 刑法犯総数及び身近な犯罪の認知件数
  • 子供・女性・高齢者が被害者となる刑法犯認知件数
  • 特殊詐欺の認知状況

駐車監視員活動ガイドラインの見直しについて(交通課長)

質疑応答

音戸大橋下(音戸側)の信号機について,通行量が非常に少なくなっているので,左折して橋に上がる車線については矢印信号を出して常に通れるようにすれば渋滞防止になるのでは。

【交通課長】
現状を調査確認して検討します。

横断歩道の白いラインが消えかかっているところは直してもらえるのですか。

【交通課長】
近所でそういうところがあると教えていただければ,警察で確認するより早く対応できるので,積極的にご連絡ください。

呉市における刑法犯の認知件数について,自転車盗や器物損壊が多いとのことですが,被害が増加している年齢層や地域がありますか。

【生活安全課長】
特殊詐欺の被害は高齢者の方が多いですが,街頭犯罪はどの世代の方も被害に遭う可能性があり,特に偏りはありません。
自転車盗は駅や本通など,駐輪している自転車が多い場所で多く発生する傾向があります。
器物損壊はどの地域で多いという偏りはありません。

知り合いが特殊詐欺の被害に遭ったり,遭いそうになったりしました。
高齢者の会合に行く際は,「騙されないように」という呼びかけをしています。

【刑事第二課長】
特殊詐欺の被害者がまた同じ被害に遭うことも実際に結構あります。
そういった声かけは大事なことだと思いますし,NHKの朝6時台に「だまされない劇場」という番組が放送されています。
このような番組などを見て,新しい手口なども知っていただければかなり効果的かと思います。

横断歩道の手前などに青やグリーンの舗装があったりなかったりするのは,何か基準があるのですか。

【交通課長】
道路管理者が実施しているものですが,学校の近くなどには積極的に付けられているようです。
警察としても大きな事故があった横断歩道などで設置をお願いすることもありますが,全て道路管理者の判断となります。

警察署協議会連絡会で,安佐南区の押しボタン式信号の混雑解消の事例発表がありましたが,国道31号線の梅木町のポプラのところの信号機も非常に待ち時間が長いので,待ちきれずに渡ってしまう方がおられます。
待ち時間を短くすることはできませんか。

【交通課長】
交通事故防止も必要ですが,交通の流れも重要になります。
要望のあった場所については警察官を派遣して車両の通行量,歩行者の横断数を確認して,できるだけご要望に添えるようにしています。
31号線は非常に交通量が多く,歩行者が押しボタンを押す度に赤になると渋滞が激しくなってしまうというところもありますので,交通事情に合うようにしてまいります。

閉会

次回は令和2年6月開催予定

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする