ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成24年度 第2回 海田警察署協議会

印刷用ページを表示する掲載日2012年10月23日

開催概要

1 日時

 平成24年9月19日(水)午後3時30分~午後5時15分

2 場所

 海田警察署3階講堂

3 出席者

  1. 協議会委員  11名(定員11名)
    住岡委員(会長),西廻委員(幹事),下垣内委員(幹事),朝尾委員,内田委員,大杉委員,黒田委員,塩出委員,清代委員,俵委員,古井委員
  2. 海田警察署 10名
    署長,次長,警務課長,会計課長,生安課長,地域課長,刑事課長,交通課長,警備課長,警務係長

4 議事要旨

(1)  会長挨拶

  1. 海田警察署協議会委員へ出席参加の謝辞
  2. 海田警察署ホームページを見ると,刑法犯罪の発生件数は減少しているが,知能犯罪が増加しており,油断できないと思う。
    委員の皆さんの本協議会で活発な意見をお願いします。

(2) 警察署長挨拶(要旨)

  1. 8月末現在の海田警察署管内の治安情勢についての説明
  • 矢野,熊野地区でわいせつ事案が多い
  • 交通事故の情勢として,事故が原因で8月7日以降に4名の方が亡くなった。
  1. 関係機関等と共同して「なくそう犯罪」運動を展開し,1件でも減少するよう署員一丸となって街頭警察活動を活発に頑張っています。
    協議会委員皆様には,管内の治安維持に役立てるよう意見・アドバイスをお願いしたい。

(3) 協議等

少年事件捜査状況について(署長説明)

  • 少年事件の未処理事案の説明
    本年5月少年事件・DV事件等の解決のため,プロジェクトチームを編成し,生活安全課内の事件書類を整理していたところ,平成17年5月に発生した事件を発見した。
    その他窃盗事件,広島県育成条例違反事件等32件有り,早急に精査・捜査し,送致できるものは送致した。
    関係者は本部長訓戒等の処分がなされたが,事件被害者が不利益を受けることがなかったのが不幸中の幸いであった。
  • 課長職など幹部の異動が早く,相談などできないことが原因ではないですか。(西廻委員発言)
  • 人間関係に問題があったことも一因であり,何事も相談できる風通しのよい職場環境作りにも配意している。 (署長等説明) 

女性・子どもに対する声かけ事案等の認知検挙状況について(生活安全課長説明)

  • 平成23年中と平成24年8月末現在の認知状況
  • 月別把握状況,事案別,発生場所

について資料を作成し説明

  • 地域で防ぐ方法は何かないですか(住岡会長発言)
  • 県警メールマガジン,交番便りなどの情報発信,地域や学校などの防犯教室の開催,駅の掲示板へ被害防止ポスター等の掲示等に取り組んでいる。各自治体には防犯カメラの設置をお願いしたい。(生活安全課長説明)

海田警察署管内の犯罪認知状況について   (刑事課長説明)

  • 刑法犯罪の認知は,自転車,バイク等の乗り物盗が半数以上を占めている。
    忍込みなどの侵入盗は,犯人が被害者を見た場合に,凶悪事件に発展するおそれがあるので,気を付けて頂きたい。
  • ツーロック運動が大切ですね。(住岡会長発言)
  • 丈夫な鍵を掛けて,高校生あたりが,駐輪場での防犯活動に参加し,自らが防犯意識を高めるような活動が必要と考える。(署長等説明)
  • 投げ捨ての自転車が付近の駐輪場にあることがある,自転車の被害回復はどのくらいですか。(西廻,塩出委員発言)
  • 盗まれても被害届出しない人も多い,被害回復は30%くらい。(署長等説明)

パトカー・交番の活動について(地域課長説明)

  • 交番9カ所,パトカー3台,ミニパトカー6台で活動している。

⑸ 通学路安全対策の推進について(交通課長説明)

  • 6月13日から9学区の通学路を関係機関(自治体,国土交通省,交通安全協会,学生・一般ボランティア)と合同で点検実施
  • 信号機の運用改善,横断歩道の新設を上申などの対策を取った。

災害警備警察の現状について(警備課長説明)

  1. 平成24年中の県下災害警備体制の確立と被害の状況
  • 集中豪雨の状況
  • 海田警察署管内の急傾斜地崩壊危険箇所の状況
  • 各自治体の主催する総合防災訓練への積極的参加
  • 府中警察署長当時は,災害が発生予想される場合は,警備課員を府中市に派遣し,情報収集活動・情報共有が直ぐできていたが,海田警察署は1区3町を受け持っており,連携がむずかしいと感じている。また,行政の委員の方々に知っておいてもらいたいのが,孤独死,孤立死の現状で,かなりの数字となっている。

このような現状を踏まえ,連携をより一層密に活動する必要があると思う。(署長説明)

 

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする