ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「防災の日」と「防災週間」

印刷用ページを表示する掲載日2015年8月25日

「防災の日」~毎年9月1日
「防災週間」~毎年8月30日から9月5日までの1週間

 

日頃から災害に備えておきましょう!

 毎年9月1日は防災の日。毎年8月30日から9月5日までの1週間は防災週間です。

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災では,地震や津波で甚大な被害がありました。また,最近ではゲリラ豪雨による災害も発生しており,昨年8月20日,安佐南区や安佐北区の住宅地を襲った大規模な土砂災害では,多くの尊い命が犠牲となりました。

 災害による被害は,必要な備えを行っておくことにより,軽減することができます。
 自主防災組織等が主催する防災訓練に参加するなど,日ごろから災害の発生に備えておくことが大切です。
 いざというときに慌てることがないよう,この機会に家庭や地域,職場などで,避難場所や避難経路,非常持出品の確認をしましょう。

※防災の日は,大正12(1923)年9月1日に発生した関東大震災にちなんだものです。
※関東大震災の地震規模はマグニチュード7.9と推定され,近代化した首都圏を襲った唯一の巨大地震であり,南関東から東海地域に及ぶ地域に広範な被害が発生しました。死者105,385,全潰全焼流出家屋283,287に上り,電気,水道,道路,鉄道等のライフライン+にも甚大な被害が発生しました。[内閣府「防災情報のページ」から]この機会に家庭や地域,職場などで,避難場所や避難経路,非常持出品の確認をしましょう。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする