ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島中央警察署 メールマガジン配信状況≪過去分≫

印刷用ページを表示する掲載日2022年11月8日

令和3年

1月配信分

3.1.27

特殊詐欺にご注意を‼

現在、特殊詐欺は皆さんが知っている「オレオレ詐欺」だけではありません。
電話で次の言葉が出たら詐欺かもしれないので注意してください。

○犯人を捕まえたら、あなたのキャッシュカードを持っていました。偽造されているかもしれないので、カードを確認するためにあなたの家へ伺います。

○保険料の還付金があります。受取手続きがあるので、キャッシュカードと携帯電話を持ってATMに行ってください。

~被害にあわないために~
●不審な電話はすぐに切り、警察に通報しましょう。
●在宅時も留守番電話に設定して不審な電話を受けないようにすることが被害防止に効果的です。

3.1.27

自転車に乗るときは、交通ルールを守り、常に安全な運転に心がけましょう

昨年の交通事故では、自転車関連事故が多く発生しています。自転車は非常に便利な乗り物ですが、正しく使わなければ、危険であったり、ときには大変な事故を起こすことになります。まわりの歩行者や車の動きに注意して、相手の立場になって、思いやり、ゆずり合いの気持ちを持ちましょう。

■自転車関連事故(令和2年中)
広島県内 975件(全体の20.4%)
広島市中区内 153件(全体の39.5%)
■自転車は車道が原則、歩道は例外
自転車は車道を走るのが原則です。車道を走るときは、車道の左端に沿って通行しなければなりません。
■歩道を通行するときは歩行者優先
歩道に自転車歩道通行可の標識があったり、車の交通量が非常に多く危険なときなどに歩道を通行することができますが、歩道を通行する場合でも、歩行者優先です。歩道を走る際は、徐行して車道寄りを走りましょう。

3.1.18

サーマルカメラを設置しました

広島中央警察署では、来庁者が安心して手続きを行えるよう、新型コロナウイルス感染対策のため、サーマルカメラを設置して検温を行っています。
発熱が認められた場合、個別の対応をお願いすることがありますので、ご協力をお願いします。

3.1.14

毎年1月15日から21日まで「防災とボランティア週間」です!!

毎年、1月15日~21日までの1週間は、「防災とボランティア週間」です!!
これは、1995(平成7)年1月17日に発生した「阪神・淡路大震災」の教訓をもとに定められました。

今回は、災害に対する事前準備についてお話します。
まず、災害には、
○大雨、地震、津波などの自然災害
○大規模な火災や爆発などの人的災害
があり、特に自然災害は、突発的に発生し、甚大な被害を受けてしまいます。
日本は、「災害大国」と言われ、日本の国土(全世界の0.3%)で
○世界で発生した地震(マグニチュード6.0以上)の約20%が日本で発生
というデータからも日本で災害が起きる可能性は高く感じられます。
発生の予測ができない災害から身を守るためには、事前に備えておくことが重要です。
事前の備えとしては、
○3日分の食料や備品の準備(大規模災害時には、1週間程度)
○避難所、避難経路の確認(避難経路中に災害危険箇所があるかなど)
○災害時の家族との連絡方法や集合場所等の確認(災害用伝言ダイヤルの活用など)
となります。

ここで、災害時の連絡手段として公衆電話のお話をします!
NTTの調査によると、小学生の約8割が使ったことがないとされる公衆電話は、「災害時優先電話」として通信規制や停電の影響を受けないようになっておりますので、災害時でも使用できます。
設置台数は減っているものの、概ね1km四方内に1台という基準で設置されており、人の利用が見込まれるところに設置していることが多いです。
家族で公衆電話の設置場所や使い方を確認して、いざという時に使えるようにしておきましょう。
「備えあれば憂いなし」で、自宅にいる機会の多い今から準備を進めておきましょう!!

注)現在は、コロナ禍であるため、各講演会等の参加については、お住まいの自治体に確認をお願いします。

3.1.8

1月10日は「110番の日」です

警察では、毎年1月10日を「110番の日」と定め、110番通報の適切な利用について、ご理解・ご協力をいただくよう広く県民の皆さんに呼びかけています。
「110番」は、事件・事故や不審者の情報などを警察に知らせていただくための緊急専用電話です。

○事件・事故等が発生した場合や目撃した場合は、すぐに110番通報して下さい。

○いたずら110番は、本当に必要な緊急事件・事故の通報が受理できなくなる等、業務の妨げとなりますので絶対にしないで下さい。

○相談・問い合わせ等については、各種相談電話や最寄りの警察署の代表電話をご利用ください。

○車などを運転しながらの電話は危険ですので、携帯電話で110番される方は安全な場所に停めてから通報して下さい。

3.1.7

令和3年、新たな気持ちで無事故・無違反を目指しましょう

昨年中は、交通安全にご協力いただき、誠にありがとうございました。本年も署員が一丸となって「安全で安心な交通社会の実現」を目指し、取り組んでまいりますので、よろしくお願い致します。

■令和3年広島県交通安全年間スローガン
『ゆとりある 心と車間の ディスタンス』
■自転車事故防止
昨年中、広島市中区では、自転車が関連する交通事故が全体の4割であり、県内(約2割)と比べ突出して多く発生しました。自転車を利用する際は、他の車や歩行者に注意するとともに、しっかり交通ルールを守りましょう。
■冬の交通事故防止
○ 出発前に、まず車に積もった雪やフロントガラスの凍結を落とすなど「ゆとりある」運転に心掛けましょう。
○ 適正なブレーキ操作・スピードダウン・車間距離に余裕を!
○ 日陰、橋の上などの凍結しやすい場所では、特に慎重な運転を心掛けましょう。

2月配信分

3.2.26

広島市中区の交通事故発生状況(令和3年1月末現在)

■交通事故の発生状況(令和3年1月末現在)
●発生件数 33件(前年比+2件)
●死者数 0人(前年比±0人)
●負傷者数 37人(前年比+2人)
●自転車関連事故14件(前年比+1人)
■特徴
「自転車の関係する事故が増加」(事故全体の約4割)
■ドライバーの方へ
○速度を控えめに、適度な緊張感を持ち脇見や漫然運転に注意しましょう
○早めのライト点灯と上向きライトを有効活用しましょう
■自転車利用の方へ
○交通ルールとマナーを守りましょう
○夜間の自転車乗車時、ライト点灯をしましょう
■歩行者の方へ
○横断歩道を渡りましょう
○横断中も左右をしっかり確認しましょう
○夜間は反射材をつけましょう

~県内では交通死亡事故が多発~
県内では、2月24日現在、交通事故により11人もの尊い命が失われています。
過去にも2月、3月は交通死亡事故が多く発生しており、注意が必要です。

3.2.17

伝え合おう!飲酒運転の危険性とその責任

飲酒運転は重大な交通事故の原因になります。運転者自身が飲酒運転をしない意思を強くもつことはもちろんのこと、周りの人も飲酒運転を絶対させない配慮をしましょう

■「運転に支障はない」は思い上がり!
飲酒により、身体に次のような影響が出てきます
○ブレーキやハンドルの操作が遅れる
○運転が乱暴になり、スピードを出しがちになる
○とっさの状況変化への判断や対応ができなくなる

■「醒めたつもり」は思い込み!
一晩寝て「醒めたつもり」でも、飲酒の量や睡眠時間などによっては、翌朝の運転が飲酒運転につながる可能性があります。翌日に運転する予定があるときは、飲酒量や飲酒時間に十分配慮しましょう

■家族や友人など周りの人も、再確認!
○「飲酒運転はダメ!」とはっきり言える家族や友達でいましょう
○みんなで飲むときは、乾杯前にそれぞれの帰宅方法を確認
○お酒を飲まない人が、みんなを自宅まで送り届けましょう

3.2.17

ロックして盗難対策

自転車盗や空き巣などといった盗難事件が発生しないよう警察でも未然防止活動に努めていますが、皆様方ひとりひとりの防犯意識・対策がさらなる発生抑止につながりますので、次の防犯対策をぜひ実践してみて下さい。

〇車上ねらい
~対策~
・車から離れるときは少しの間でも必ずロックをする
・車内に財布などといった貴重品は置かない

〇自転車盗
~対策~
・駐輪中は、ロックをする
・路上駐車はしない
・二重ロックする

〇空き巣
~対策~
・外出時は必ずロックをする
・窓ガラスに補助錠の取り付けをする

3.2.16

目指せ!歩行者事故ゼロ

みんなで歩行者事故ゼロ「プロジェクト」を推進中です。みんなで交通ルール、マナーを守り、歩行者事故ゼロを目指しましょう

■歩行者の方へ
○道路を横断するときは、左右をよく見て車が近づいていないかどうか、安全確認を徹底しましょう
○信号のない横断歩道を渡ろうとする場合は、歩行者も手をあげる・差し出す、運転者に顔を向けるなどして運転者に対して横断する意思を明確に伝えましょう
○夜間、薄暮の時間帯が危険!ライト・反射材の活用を!

■車を運転する方へ
○横断歩道を横断して(しようとして)いる歩行者がいたら、その横断歩道の直前で一時停止し、歩行者の横断を妨げないようにしましょう
○夜間は、視界が悪くなります。歩行者等の発見が遅れないように、速度を落とし慎重な運転を心がけましょう
○夜間は、上向きライトの上手な活用を!

3.2.16

2月はサイバーセキュリティ月間です

インターネットが幅広い世代で利用されるようになり、皆さん方の生活がより快適かつ便利になっている一方で、不正アクセスやフィッシング詐欺などといった皆さんの安心・安全を脅かすサイバー犯罪事件が発生しています。
このため、政府では2月1日から3月18日までを「サイバーセキュリティ月間」と位置付けて、サイバーセキュリティに関する関心を高め、理解を深める普及活動を実施しています。
当署が発出している交番だよりでもサイバー犯罪の事例について掲載していますので、ぜひご覧ください。

【広島中央警察署ミニ広報紙】https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/police-hiroshimachuo/kouhoushi102.html

3.2.10

還付金詐欺は65歳から69歳が危ない!!

還付金詐欺とは・・・
自治体や金融機関を装い医療費・保険料の過払い金や、未受領の年金があるなど、お金を受け取れるといった電話で誘惑し、ATMを操作させる詐欺の手口です。
犯人の指示どおりにATMを操作すると、実際には犯人側の口座にお金が振り込まれてしまいます。
また、この手口の被害者は

60歳代後半、特に69歳の女性

に集中しています。

還付金+ATM=「詐欺」です
〇ATMで還付金の受け取り手続きはできません。
〇電話でお金の話が出たら、すぐに電話を切り、警察に通報しましょう。

3月配信分

3.3.22

歩行者とバイクの交通死亡事故が発生!!

本年3月19日午後7時15分ころ、広島市中区基町の国道183号で、歩行者とバイクの交通死亡事故が発生しています。

■歩行者の方へ
○近くに横断歩道があるときは、横断歩道を渡りましょう
○歩行者信号が、青色点滅のときは横断を開始しないでください
○夜間は、反射材をつけましょう

■ドライバーの方へ
○速度を控えめに、適度な緊張感を持って運転しましょう
○早めのライト点灯と、上向きライトを有効活用しましょう
○運転中は、ゆとりを持って思いやりの気持ちを

3.3.19

【交通安全】小学生の保護者の方へ

この度は小学校へのご入学・ご進級おめでとうございます。
特に新入学生のみなさんは、学校へ行くことを心待ちにしていると思います。

さて、楽しい学校生活を過ごしていただくために、交通安全のために守ってもらいたい「6つのおやくそく」を紹介します。

(1)道路に歩道があるときは、必ず歩道を通る
[point]危険な場所や安全確認が必要な場所をチェック!
(2)道路には、絶対に飛び出さない
[point]飛び出しの危険性をチェック!
(3)近くに信号機や横断歩道があるときは、必ずそこを通る
[point]青信号の横断歩道の渡り方をチェック!
(4)止まっている車の前や後ろからは渡らない
[point]車の死角をチェック!
(5)車が通る道路では、絶対に遊ばない
[point]危険な場所をチェック!
(6)自転車で遊ぶときも絶対に飛び出さない
[point]「止まれ」の標識や見通しの悪い場所をチェック!

新入学生の保護者の方は、お子様と一緒に通学路を歩き、紹介しましたチェックポイントを参考にご指導をお願いします。

3.3.11

小学生の重大交通事故が発生!!

本年3月9日、県内で小学生が信号機のない横断歩道を横断中、車にはねられる重大事故が発生しています。

■信号機のない横断歩道を渡るとき
○横断前に車が左右から来ていないか、いったん止まって確認!
○車が来ている場合、車が完全に止まるか、途切れてから渡りましょう
○横断中も、車などが来ていないか確認!

■信号機のある横断歩道を渡るとき
○歩行者信号が青でも必ず車が来ていないか確認!
○横断中は右左折車に注意!
○歩行者信号が青色点滅では横断を開始しない!

■車を運転される方へ
○横断歩道は歩行者優先!思いやりの気持ちを!!
○横断歩道を横断する歩行者がいたら、必ず一時停止!
○横断歩道上やその手前で止まっている車の横を通過する時は、止まっている車の前方に出る前に必ず一時停止を!

3.3.10

早めのライト点灯と上向きライトの活用

早めのライト点灯と上向きライトを上手に活用することで、交通事故を1件でも減らしましょう

■黄昏どきは「早めのライト点灯」
~「見るため」だけでなく「見せるため」~
○ライトをつけた車は、つけない車に比べて明らかに目立ちます
○テールランプも点灯するため、後続車からもはっきり見えます
○遠く離れていればいるほど、点灯した車の方が目立ちます
○自転車も、早めにライトを点灯し、自分をアピールしよう
■対向車や先行車がいないときは積極的に上向きライトで!
○下向きライトでは見えない歩行者や自転車が、上向きライトにするとくっきりと見えます
○下向きライトの照射距離 30~40m
→上向きライトにすれば100m!
○ライトの光は左右方向も照らしますから、横断を始めた自転車などにも早く気づくことができます

※他の車両と行き違う場所や、他の車両の直後を進行する場合は、下向きライトにしてください

3.3.10

東日本大震災から10年。考えよう、災害への備え方。

令和3年(2021)年3月11日で東日本大震災の発生から10年となります。
震災の余震は、未だ続いており、今後10年は続くと言われています。
先月も、余震の1とつされる福島県沖でM7.3(※)の地震が発生し、まだまだ同規模の地震が起きるのではないかと人々に不安を募らせました。
(※地震の規模は、平成7(1995)年の阪神淡路大震災や平成28(2016)年の熊本地震と同等)
地震を始めとする災害は、発生の予測が非常に困難ということは誰もが知っています。
一般的に、地震は、
P波と呼ばれる小さな揺れ(5~7km/s)
S波と呼ばれるP波の次に来る大きな揺れ(3~4km/s)
の順でやってきます。
ちなみに、かの有名な人類最速の陸上競技選手ウサイン・ボルトの速さでも12m/sです。
震度は、0~7までの10段階に分かれており、震度5強以上となれば建物や地面に亀裂が生じ、歩行も困難となります。
南海トラフ巨大地震では、宮崎県から静岡県の広範囲にかけて、震度7となる可能性があるそうです。
地震は、建物等を損壊させるだけでなく、津波や地割れを引き起こすこともあるので、危険が及ばないところまで避難しなければならず、地震が発生してからの避難準備では到底間に合いません。
やはり「日頃から備えておくこと」が非常に重要となります。
事前に必要な物を準備し、避難経路や避難場所を確認しておきましょう。

★事前準備の例
非常持出品の準備(約3日分の食料・衣料や生活必需品を鞄に詰めておく)
避難経路・避難場所の確認(避難経路中に寸断される場所があるかなど)
緊急時の連絡方法や待ち合わせ場所の確認(公衆電話、災害用伝言ダイヤル等の活用)
情報収集の方法の確認(災害関連サイトやアプリ) など

近年、全国各地で毎年のように発生する大きな災害や災害ボランティアへの参加を通じて防災への関心は高まっています。
また、国などが災害に関する情報を発信しており、様々な防災グッズや防災アプリが開発されています。
災害は、いつも突然にやってきますので、後回しにせず今すぐ準備を始めましょう。

3.3.10

所在不明者の発見について

昨日所在不明となっていた高齢女性については、本日無事発見されました。
ご協力ありがとうございました。

3.3.9

高齢女性を探しています

■状況
3月9日午後4時30分ころ、広島市中区基町の広島城跡地から高齢女性が所在不明となっています。

■高齢女性の特徴
年齢:70歳代
身長:160センチメートルくらい
体格:やせ型
頭髪:白髪、短髪
上衣:黒色ジャンパー
下衣:黒色ズボン
履物:ピンク色スポーツシューズ
帽子:茶色、白色のニット帽
※お近くで、似たような方を見かけた場合は、広島中央警察署までご連絡をお願い致します。

3.3.9

詐欺の電話に騙されないで!!

先月から県内において息子や孫をかたる電話により高齢者が現金をだまし取られる詐欺が相次いで発生しています。
また、過去に警察官をかたる者からの電話も発生していますので、注意して下さい。

~被害に遭わないために~
〇息子や孫をかたる電話は必ず本人に確認して下さい。
〇電話で「お金」の言葉が出たら詐欺を疑いましょう。
〇受信した電話番号が表示される固定電話の利用を検討しましょう。
〇少しでも電話の内容に違和感があれば、家族や警察に相談しましょう。

3.3.8

反射材を身につけよう!

夜は車に自分の姿を早めに見つけてもらうために反射材をつけましょう

■反射材の活用例
○カバンやウエストポーチに取りつける
○靴に反射シールを貼る
○腕や足に反射材を巻く
■夜、車の運転者から歩行者が見える距離(ライト下向き)
×黒っぽい服装はよく見えない!
視認距離【30m】未満
△明るい服装でも
視認距離【40m】
◎反射材はよく見える!
視認距離【80~130m】
■道路を横断するときは、反射材をつけても油断禁物
○自分の姿が見えやすい明るい場所から渡る
○車の流れが完全に止まったり、途切れてから渡る
○交差点では、右・左折車に注意を

3.3.6

所在不明者の発見について

昨日所在不明となっていた高齢男性については、本日無事発見されました。
ご協力ありがとうございました。

3.3.5

高齢男性を探しています

■状況
3月5日午後1時30分ころ、広島市中区基町の商業施設から高齢男性が所在不明となっています。

■高齢男性の特徴
年齢:80歳代
身長:160センチメートルくらい
体格:中肉
頭髪:グレー色で普通の長さ
上衣:黒色ダウンジャケット
下衣:黒色ズボン(横に白色ライン1本あり)
履物:黒色スニーカー
帽子:黒色ニット帽
※お近くで、似たような方を見かけた場合は、広島中央警察署までご連絡をお願い致します。

3.3.5

子どもの進学・進級に伴う生活環境の変化に注意!!

春休みから新学期にかけての時期は、子どもの進学・進級による生活環境の変化もあり、深夜はいかい・喫煙といった不良行為や非行にはしる恐れがあるほか、福祉犯等の被害に遭うケースも少なくありません。
 また、家庭での決まり事をつくらず子どもにスマートフォンを使用させると、ゲームやSNSに依存する等生活リズムが崩れ、ときにはネット上で知り合った人物との交友によって犯罪に巻き込まれる可能性があります。

●こんな兆候に気を付けて!
・帰宅時間が遅くなり、夜遊びや外泊が多くなった
・髪型や服装が派手になった
・家族との対話を避けたり、嘘をつくようになった
・スマートフォンでやりとりしている人を教えず、中身を見せてくれない

~対策~
・地域の子どもたちに対し、積極的な「声かけ」を実施しましょう
・非行の温床となる「たまり場」を地域から無くしましょう
・飲酒、喫煙、深夜はいかい等の不良行為を見かけたら。すぐに警察に通報して下さい
・子どもにスマートフォンを持たす場合は家庭でのルールを設けたり、フィルタリングを設定するなどして、保護者が管理できる体制を整えておきましょう。

【少年に関する相談の受付】
ヤングテレホン 082-228-3993
少年サポートセンタ―ひろしま 082-242-5110(警察)
082-242-7867(広島市教委)
ヤングメール 県警ホームページ https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/police7/shounensoudanannai.html

4月配信分

3.4.21

自転車と車の重大交通事故が発生!!

本年4月20日午前6時50分ころ、広島市中区・中央通りの信号機のある交差点において、北進中の普通車と横断歩道付近を西進中の自転車が衝突し、自転車の運転者が意識不明となる重大交通事故が発生しています。

■自転車・ドライバーの方へ
○「歩行者や自転車などが飛び出してくるかもしれない」という防衛運転に努めましょう
○信号を守りましょう
○横断歩道は歩行者優先!歩行者や自転車が見えたら減速、停止!
○信号のない横断歩道を渡ろうとする場合は、歩行者も手を上げる・差し出す、運転者に顔を向けるなどして運転者に対して横断する意思を明確に伝えましょう
○交通ルールとマナーを守り、『ゆとり』と『思いやり』を持つよう心がけましょう

3.4.19

県内でオレオレ詐欺が連続発生!!

呉市内において、息子や警察官になりすまして、お金を要求する「オレオレ詐欺」の電話が多発しています。
犯人は「お金を用意してほしい。」「知り合いがお金を取りに行く。」などと言い、その後、被害者宅へ犯人が訪れ、現金を騙し取る被害が発生していますので注意してください。

~被害に遭わないために~
○慌ててお金を用意せず、まずは本人に連絡して必ず確認する
○不審な電話はすぐに切って警察に通報
○在宅中でも、留守番電話設定・非通知拒否設定をしましょう

3.4.12

歩行者の交通事故防止~飲酒時は要注意~

歩行中死者の約2割に飲酒があり、死亡事故のほとんどは、夜間に発生しており、外食や宴会等の帰りで多く発生しています

■お酒を飲んで帰る時は
○自身の適量をわきまえ、飲み過ぎない
○信号を守る、車道を歩かない等交通ルールを守る
○深酔いした人は、自宅まで送り届けるなど、同席者は最後まで面倒を見る

■車を運転する方は
○「何もないだろう」ではなく「かもしれない運転」を心がける
○夜間は慎重な運転を心がけ、速度を控えめに
○上向きライトの有効活用

3.4.9

「ワクチン接種」をかたる不審者に注意!

広島県内において市役所職員になりすました不審者が自宅に訪問して「新型コロナワクチンを格安で接種できます。来られませんか。」などと勧誘する事案が発生しています。
今のところ被害報告はされていませんが、個人情報を聞き出した後、高額な現金要求、物品購入の強要、現金の騙し取りといった事件に発展する恐れがあるので注意して下さい。

~被害に遭わないために~
○知らない人の訪問は、玄関越しのインターホンで対応するなど直接話しをしない
○在宅中は玄関の鍵をしっかりしておく
○知らない人に、個人情報は教えない
○不審に思ったら警察や家族にすぐ連絡する

3.4.9

漫然運転に要注意!

気候が暖かく過ごしやすくなってきました。運転中は漫然運転に注意して、体調管理に気をつけましょう

■運転される方へ
○体調管理に努め、疲れを感じたら早めに休憩しましょう
○運転中は緊張感を持ち、脇見や漫然運転に注意しましょう
○速度超過は重大事故につながりますので、速度を控えめに運転しましょう

■事業所の管理者の方へ
○従業員の健康状態に気を配り、声掛けを励行しましょう
○運転者に負担をかけ過ぎないように、注意しましょう

3.4.7

幼児・児童の交通事故防止!

入学や進級を迎える4月以降は、幼児・児童が被害に遭う交通事故が増加する傾向にあります

■幼児・児童の関係する交通事故の特徴
○歩行中の死傷者が約6割
○歩行者は飛び出しが多い

■運転される方へ
○子供の急な飛び出しに備えて速度を落とし、安全確認を徹底しましょう
○横断歩道を渡る歩行者がいる場合は、一時停止して横断を妨げないようにしましょう

■保護者の方へ
○家の外では子供から目を離さず、一人歩きさせないようにしましょう
○交通ルールを守り子供の手本となって、正しく安全な交通行動を実践しましょう

3.4.6

広島市中区でキャッシュカードをだまし取る特殊詐欺が連続発生

〇発生日
令和3年4月5日及び6日

〇発生場所
広島市中区

〇状況
犯人から被害者に「あなたのキャッシュカードが不正に使われた」「カードを再発行する必要がある」などと電話があり、被害者方を訪れた犯人にキャッシュカードを渡し、だまし取られたもの。

※他人にキャッシュカードを渡したり、暗証番号を教えたりしないでください。
※知らない電話は、留守番電話で対応しましょう。
※不審な点があれば、家族や警察などに相談しましょう。

5月配信分

3.5.21

自転車の交通事故防止!

依然として、広島市中区では自転車関連の交通事故が多く発生しています

■自転車安全利用五則を守りましょう
(1)自転車は車道が原則、歩道は例外
(2)車道は左側を通行
(3)歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
(4)安全ルールを守る
(5)子どもはヘルメットを着用

■自転車利用の方へ
○交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
○夜間はライトを点灯
○飲酒運転、二人乗り、並進の禁止
○交差点を「青信号」で進んでいても必ず周囲を確認

3.5.20

【広島中央警察署管内】の交通事故発生状況について

■交通事故発生状況(4月末現在)
○発生件数 108件(前年同期比-42件)
○死者数 1人(前年同期比0人)
○負傷者数116人(前年同期比-42人)

■自転車の通行禁止規制
本通・えびす通り・金座街アーケード街では10:00~20:00まで
自転車の通行はできません
交通ルール・マナーを守りましょう

3.5.20

新型コロナワクチン詐欺に注意!!

広島県内の高齢者に、「ワクチンが余っている。料金を払えば優先的に受けられる。」と勧誘する電話がかかってきています。
ワクチン接種は無料であり、お金に関する話は詐欺の可能性があります。

~詐欺電話対策~
○ いつも留守番電話設定、非通知拒否設定をしましょう。
○ 不審な電話は、すぐに切って警察に通報。
○ 「最近こんな手口で詐欺電話があるらしいよ。」というふうに、クチコミで情報を広めましょう。

3.5.19

県内でオレオレ詐欺が発生!!

県内において、家族になりすまし、お金を要求する「オレオレ詐欺」が発生しています。

~こんな言葉に注意!~
○風を引いて病院に来ている
○会社のお金が入ったカバンを盗まれた
○早くお金を用意しないといけない
○代わりに●●さんが、お金を取りに行く

~詐欺電話対策をしましょう~
○いつも留守番電話設定、登録番号以外は着信拒否設定を
○電話に出てしまっても、まずは家族本人へ連絡し、慌ててお金を用意しない
○不審な電話は、すぐに切って警察に通報

3.5.19

「電子マネーの番号を教えて」は詐欺です!

「有料サイトの未納金を払って」「高額当選の手数料を払って」「パソコンのウイルスを除去する費用を払って」等、誰かに指示されて買い、電子マネーの番号を要求された場合、詐欺の可能性があります。

~コンビニ店員さんへお願い~
○高齢の方による購入
○5万円の高額購入
○複数枚または連日購入する方
○携帯電話で話しながら、またはメモを見ながら購入する方
○電子マネーの買い方について質問してくる方

以上の特徴がある方には必ず声かけをし、少しでも不審に思ったら、すぐ警察に知らせてください。

3.5.14

トライ・ザ・セーフティ2021参加者募集

『5人1チームで無事故・無違反150日にチャレンジ!!』

■申込期間
 令和3年5月7日(金)~6月30日(水)
■運動期間
 令和3年7月4日(日)~11月30日(火)
■参加資格
 チーム全員が運転免許を有し、日常的に車両(四輪、自動二輪、原付)を運転していること
■参加費用
 チーム1組 5,000円(1人あたり1,000円)
■参加者全員に運転記録証明書を交付
 達成チームには表彰状と記念品が贈られます・・・抽選で副賞も

※詳しくは最寄りの交通安全協会もしくは広島県交通安全協会まで(082-941-7700)

6月配信分

3.6.30

避難指示で必ず避難!

本年5月20日に避難勧告が廃止され、避難指示に一本化されました。
これからは、レベル4の避難指示で、危険な場所から全員避難しましょう。

○警戒レベル1
 早期注意情報(災害への心構えを高める)
○警戒レベル2
 大雨・洪水・高潮注意報(避難行動を確認する)
○警戒レベル3
 高齢者等避難(高齢者など避難に時間がかかる人は避難)
○警戒レベル4
 避難指示(危険な場所から全員避難)
~ここまでに必ず避難しましょう~
○警戒レベル5
緊急安全確保(命の危険 直ちに安全確保)

参考:各官公署の防災サイト
政府広報オンライン(https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201906/2.html
ハザードマップポータルサイト(https://disaportal.gsi.go.jp
広島県防災Web(http://www.bousai.pref.hiroshima.jp/sp.html
広島市防災ポータル(http://www.bousai.city.hiroshima.lg.jp

3.6.30

令和3年度第2回警察官採用試験のお知らせ

令和3年度第2回警察官採用試験について
○試験対象
令和4年4月採用予定の警察官(男女)
○受付期間
7月2日(金)~8月31日(火)
○試験時期
第1次試験(教養試験など)・・・9月19日
第2次試験(体力試験など)・・・10月9日~10月10日
第3次試験(面接試験など)・・・11月10日~11月16日
○受験対象
令和4年3月に大学、高校を卒業見込みの方、既に卒業されている方や社会人経験をお持ちの方など、皆さんのチャレンジをお待ちしています。
受験対象年齢は採用時32歳までです。
従来の柔剣道、英語、情報処理に加え、昨年から、中国語、韓国語、財務の資格加点が追加になりました。
○受験案内
受付期間中に広島県庁、広島県警察本部及び広島県内の警察署、交番、駐在所などで配布しています。
県警のホームページにも掲載していますので、こちらもご利用ください。
○申し込み方法
受験申込はインターネット「広島県職員採用試験ポータル」のマイページから行います。
詳しい申込方法、受験資格、試験日程等については、7月2日以降に受験案内や広島県人事委員会または県警ホームページをご確認ください。

3.6.30

飲酒運転根絶!

~飲酒運転は、事故の危険を招き、重い罪に問われる行為です。運転者、周囲の人みんなで防ぎましょう~

■「醒めたつもり」は思い込み!
アルコールは体内で分解されるのに、かなりの時間がかかります。睡眠や入浴等でアルコールが早く分解されるわけではありません。

■「運転に支障はない」は思い上がり!
体内にアルコールがあると注意力、判断力を低下させ重大な事故を起こす要因となります。

■決して許さない飲酒運転!
突然の事故に見舞われた被害者と家族。悲しみと怒りの深さは計り知れません。運転手の家族にも悲劇と絶望が及びます。

■みんなで協力!飲酒運転の根絶
周りの人も飲酒運転を絶対にさせない配慮をしましょう。

3.6.22

「警察コールセンター」をかたる詐欺が多発!!

県内で、「警察コールセンター」などと、被害者に嘘の協力依頼を行う詐欺が多発しています。

~特徴~
1 警察をかたる犯人から「詐欺の電話がかかってきたら050-××××-××××へ電話して」と協力依頼の電話
2 その後、孫をかたる犯人から、いかにもオレオレ詐欺らしい電話
3 「050-××××-××××」へ電話してしまうと、騙されたふりをしてお金を用意するよう指示され、そのお金は騙し取られます。

~広島県警察では~
○ 本物の現金を用意させることはありません。
○ 「050」で始まる専用ダイヤルは設置していません。

3.6.17

道路の横断に注意!

~6月に入り、広島県内で夜間に道路横断中の死亡事故が連続発生しました。自分の命を守るために、次のことを心がけましょう~

■道路を渡る前に左右をしっかり確認
信号を守らなかったり、見落としたりする車もいます。渡る前に必ず左右の安全確認を行いましょう。横断途中で左右を見ることも大切です。

■横断歩道を横断
ちょっと遠回りしても、横断歩道を渡るようにしましょう。

■夜間はライト・反射材を使用
LEDライトや反射材用品等で、ドライバーに自分の存在をアピールしましょう。

■交通ルールの遵守
歩行者も、しっかり交通ルールを守りましょう。

3.6.8

雨天時の交通事故に注意!

~雨の日は特に交通事故に注意しましょう~

■ドライバーの方へ
○速度を控えめに、慎重な運転を!
雨の日は、晴れの日よりも速度を落とし、車間距離を十分とって慎重に運転しましょう
○思いやりのある運転を!
歩行者等のそばを通るときは、泥や水を跳ねないよう注意しましょう
○愛車精神を持って、車両整備を!
タイヤの摩耗やワイパーの劣化具合を点検し、不備があれば早めに整備しましょう
○早めのライト点灯を!
昼間でも、周囲が薄暗いときは、ライトを点灯して、周囲の車両等に自車の存在を知らせましょう

■自転車や歩行者の方へ
○傘差し運転は危険
雨天時は、雨衣等を着ましょう
○安全確認を念入りに
雨や傘などで視界が悪くなりますので、いつもより安全確認を徹底しましょう
○明るい色の服を着用
車からよく見えるような、明るい色の服を着用するように心がけましょう

3.6.8

災害発生に備えて、日頃から準備をしておきましょう!!

近年、日本各地で、毎年のように集中豪雨等による災害が発生しており、広島県でも平成26年8月、平成30年7月に大規模災害が発生し、甚大な被害を受けました。
今年は、統計史上2番目に早い、5月15日に梅雨入りし、これから梅雨シーズンも本番を迎え、より一層大雨による災害に警戒が必要です。
いざ災害が発生して、慌てることのないよう、日頃から、
・ 自宅や勤務地が危険区域に指定されていないか
・ 非常食や防災グッズの備えはしてあるか
・ 避難時の家族との合流場所や連絡方法を決めているか
・ 避難経路に危険箇所はないか
などを確認し、準備をしておきましょう。
日頃の準備が、自分や家族の命を救うことにつながります。

参考:各官公署の防災サイト
 ハザードマップポータルサイト(URL https://disaportal.gsi.go.jp
 広島県防災Web(URL http://www.bousai.pref.hiroshima.jp/sp.html
 広島市防災ポータル(URL http://www.bousai.city.hiroshima.lg.jp

7月配信分

3.7.21

【広島中央警察署管内】の交通事故発生状況について

■交通事故発生状況(6月末現在)
○発生件数 169件(前年同期比-35件)
○死者数 1人(前年同期比-1人)
○負傷者数184人(前年同期比-36人)

■職場ぐるみで飲酒運転根絶の取り組みを!
暑さが厳しいこの時期は、ビールが一層おいしく感じられると思います。
たとえ少量でも飲酒した場合は、絶対に運転しないことはもちろんですが、前の晩のアルコールが体内に残っていれば、これも飲酒運転です。
翌日、車を運転する予定がある場合などは要注意です。

3.7.21

夏休み中の自転車交通事故防止!

いよいよ楽しい夏休みが始まります。広島市中区では自転車関連事故が多く発生しています。自転車を運転するときは十分注意しましょう。

■交通ルールを守りましょう
○自転車を運転中、携帯電話の使用、傘差し運転、二人乗り、並進などは大変危険なのでやめましょう
○信号のない交差点では、徐行又は一時停止をしましょう
○信号が青色で横断歩道を横断する際も、周囲の安全確認を徹底しましょう
○夜間は、必ず自転車のライトを点灯しましょう

■「ぶ た は しゃ べる」で、あなたも自転車安全チェック!
「ぶ」ブレーキは効くか?
「た」タイヤの空気圧や、すり減りは?
「は」ハンドルは曲がっていないか?
「しゃ」車体(サドル・チェーン・ライト)に不具合はないか?
「べる」ベルは鳴るか?

3.7.13

特殊詐欺対策ホームページをリニューアルしました!!

○リニューアルポイント○
1 最新情報
 最新の特殊詐欺に関する発生状況についてのお知らせです。
2 どんな手口があるの?
 オレオレ詐欺や還付金詐欺など手口の特徴や、入手した音声データを掲載しています。
3 あなたもできる特殊詐欺対策
 具体的な防犯行動として3つの対策を紹介しています。
4 とめちゃんの特殊詐欺4コマ
 特殊詐欺の手口や防犯対策を4コマ漫画により解説しています。

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/tokusyusagi/

特殊詐欺のホームページはこちらから!!
~最新情報を知って防犯力を高めていきましょう~

3.7.8

県内で詐欺被害が発生!!

県内で約3,600万円の詐欺被害が発生しました。
【手口】
1 犯人Aから電話「犯罪に関わっている会社の名簿にあなたの名前がある。あなたの番号は●●●番。番号は他人に伝えてはいけない。」
2 犯人Bから電話「以前電話をかけてきた男が番号を伝えたと思う。その番号を引き継ぐので教えて。」
3 再び犯人Aから電話「なぜ番号を教えたのか。教えた男は警察に捕まった。あなたも捕まりたくなかったら、手続きにお金が必要。お金は後ほど返金する。」

~詐欺被害に遭わないために~
○ 電話でお金の話はすべて詐欺
○ 詐欺電話を受けないために非通知着信拒否・留守番電話の活用や防犯機能付き電話に取り替えを

3.7.8

YouTubeアカウント広島県警察【公式チャンネル】を見てください!

○ 土のう作り方動画
被災の可能性がある地域や天候不順な時期に動画を見て被害を小さくしましょう。
動画を見ると土のうの作り方がわかりますので、必要な際に役立ててください。

○ 反射材活用動画
動画を見れば、反射材の効果がよくわかります。
薄暮時間帯や夜間には反射材を活用しましょう。

○ 自主防犯・交通安全啓発動画
サンフレッチェ広島C.R.Mの森崎和幸さん、アンバサダーの森崎浩司さんが出演した防犯や交通事故防止のメッセージ動画ですので、ぜひご覧ください。

○ 警察活動紹介動画
災害救助に備えて、日々訓練を積んでいる航空レスキュー隊の訓練の様子をお届けしています。

3.7.8

広島県夏の交通安全運動の実施

実施期間:7月11日(日)~7月20日(火)までの10日間

1 子供と高齢者の安全な通行の確保
○ 夕暮れや夜間は、ライトや反射材を活用し、車両の運転者は早めのライト点灯、上向きライトの活用をしましょう。
○ 車両を運転中、横断歩道を通過する際は、歩行者がいないか確認し、歩行者に進路を譲りましょう。
○ 歩行者は、手を上げるなどして、運転者に横断の意思を明確に伝えましょう。
○ 通学路や生活道路では速度を控えめに慎重に運転しましょう。
○ 全ての座席でのシートベルト、チャイルドシートの着用をしましょう。

2 高齢運転者の交通事故防止
○ 身体能力、判断能力、操作能力等の低下により、危険への対処が遅れることを理解しましょう。
○ 運転に不安を感じたら、運転免許証の返納を検討しましょう。

3 飲酒運転の絶無
○ 飲酒運転者の過半数が「捕まらないと思った」と証言しています。
○ 飲酒運転者の死亡事故の割合は、飲酒なしの場合に比較して数倍高く、危険性が極めて高くなっています。
○ 身近な人が飲酒運転をしていませんか?
○ 二日酔いによる飲酒運転に注意しましょう。

4 自転車の安全利用の推進
○ 交通事故に遭った自転車運転者の半数に交通違反がみられます。
○ 自転車事故は、交差点での出会い頭衝突が多くを占めています。
○ 自転車は自動車やバイクと同じ車両の一種で、車両としての交通規則を守らなければなりません。
○ 万が一の場合に備えて、自転車保険に入りましょう。
○ 被害軽減のため、ヘルメットを利用し、幼児用座席に乗車させる場合は、ヘルメットとシートベルトを着用させましょう。

3.7.8

夏期における水難。山岳遭難の防止

【水難防止】
夏になると水難事故が多くなります。
保護者の皆さんは次のことに気を付けましょう
○ お子さんから目を離さないようにしましょう。
たとえ、わずかな時間であっても、「目」と「手」と「心」を離さないようにしましょう。
○ 必ず保護者が同伴しましょう。
お子さんだけでの水遊びは大変危険ですので、必ず保護者が同伴しましょう。
○ 「危ないよ」の愛の一声をかけましょう。
子供が、危険な場所で遊んでいるのを見かけたときは「危ないよ」と一声かけ、遊びをやめさせましょう。

【山岳遭難防止】
夏になると、登山をされる方が多くなりますので、体力や技術、経験に応じて山を選び、山の状況を確認してから入山することが大切です。
○ 登山計画書(登山届)を提出しましょう
登山計画書を作成し、警察本部や管轄警察署へ送っておけば、万が一の際、捜索活動をスムーズに行うことができます。
○ ゆとりある日程を組み十分な装備を整えましょう。
十分な日程で余裕のある行動をしましょう。
○ 装備品は入山前に十分点検し、取扱いをよく確認しておきましょう。
ラジオ・携帯電話は必須です。
飲料水や食糧なども十分に準備しておきましょう。
○ 現地の気象や山の状況をしっかり把握しましょう。
入山前に、気象状況や落石状況、天候の急変などの情報を入手し、場合によっては、早めに計画変更または中止をしましょう。
○ 必ず複数人で登山しましょう。
単独での登山は危険ですので、必ずパーティを組んで登りましょう。

3.7.8

夏休みにおける少年の非行・犯罪被害防止と有害環境の浄化

1 夏休みの時期は、解放感から非行や不良行為に走ったり、犯罪被害に遭う子供が少なくありません。
 日頃から「ルールを守ること」「自身を大切にすること」を教えましょう。
2 子供のこんな兆候に気を付けましょう
○ 帰宅時間が遅く、夜遊びや外泊が多くなった
○ 夜中、インターネットをするなど、生活リズムが崩れた
○ 服装や髪形が派手になった
○ 高価な品物や小遣い以上の大金を持っている
○ 家族との会話を避けたり、嘘をつくようになった
このような兆候がみられたら、早めに注意するなど、非行の深刻化を防ぎましょう。
3 インターネット上には、有害な影響を与える情報が氾濫しているほか、SNSを利用して児童が性犯罪等の被害に遭う事例が発生しており、重大な事案に発展するケースもあります。
4 被害児童のSNSへのアクセス手段は、スマートフォンがほとんどである一方で、犯罪被害防止に有効な手段であるフィルタリングは多くの児童が被害時に利用していませんでした。
5 子供にスマートフォンを持たせる場合、フィルタリングを利用して、有害な情報から子供を守りましょう。
6 日頃から家庭でのコミュニケーションをとり、子供にインターネットの危険性を教えることや家庭のルールを教えることが大切です。
7 少年が非行に走ることのないよう、身の回りに常に自分のことを気にかけている「大人の目」があることを伝えていくことが大切です。
8 少年に関する相談先
○ヤングテレフォン広島(警察本部少年対策課)082-228-3993

3.7.7

広島中央警察署管内で還付金詐欺が発生しました

還付金詐欺に注意!!
●発生日
7月6日
●電話の内容
役所や金融機関の職員などになりすました犯人から
「医療費の還付金があります」
「還付期限が本日までです」
「本日であれば銀行のATMを操作して貰えれば受け取れます」
などという電話があります。
●この手口は?
この電話は、被害者に還付金が受け取れると信じ込ませ、ATMを操作させて、現金をだまし取る還付金詐欺のアポ電です。
今後このような電話がかかってくるおそれがあるので、ご注意ください。
●被害防止対策
役所、金融機関が還付金を受け取るため、ATMを操作させることはありません。
不審な電話は、すぐに切って、警察に通報しましょう。
在宅中でも、留守番電話に設定しておきましょう。

8月配信分

3.8.30

SMSによる料金未納の請求に要注意!

NTTファイナンスをかたり、架空の未納料金の口実として金銭をだまし取る被害が多発しています。
※SMS(ショートメッセージサービス)とは?
携帯電話同士で電話番号を宛先にして、短いメッセージのやりとりができるサービスです。

~その内容とは~
○ 利用者様お手数ではありますがお電話でお話しがございます。NTTファイナンス050-××××-××××
○ サービス停止と契約解除本日中にご対応お願いいたします。NTTファイナンスサポートセンター050-××××-××××
○ 未納に関するご連絡です。至急本日中に06-××××-××××ファイナンスセンター迄ご連絡ください。

~電話をしてしまうと~
「利用料金の未納がある」などと言われて、お金をだまし取られます
●NTTファイナンスがSMSで料金に関する案内を送ることはありません●
○ SMSに記載された連絡先に電話はしない
○ 判断が難しいときは最寄りの警察へ連絡

3.8.25

避難所に入所されている皆様へ

被災地域の避難所には多くの方の出入りが予想されます。
貴重品の盗難や荷物の混同・紛失等にご注意ください。
~避難所では~
○ 自宅が施錠できない場合は、貴重品は常に手元に置いておくか、信頼できる方に預けておくようにしましょう。
○ できるだけ他の避難者との間隔を取り、荷物の混同と感染症を予防しましょう。
○ 夜間や人の少ない場所では女性や子供だけの行動は控えて、できるだけ複数で行動しましょう。
○ 荷物や女性をうかがうような不審者を見たら、すぐに110番通報してください。

3.8.20

【広島中央警察署管内】の交通事故発生状況について

■交通事故発生状況(7月末現在)
○発生件数 187件(前年同期比 -44件)
○死者数 1人(前年同期比 -1人)
○負傷者数 203人(前年同期比-49人)

■二輪車の交通事故防止
~ルールを守って楽しいバイクライフを~
○プロテクターやエアバッグジャケットを装着!
○体の露出がなるべく少なくなるような服装を心掛けましょう
○道路や交通の状況、天候や視界などをよく考えて安全な速度で走行しましょう
○無理な追越しや割込みは厳禁!車間距離や側方間隔を十分に保ちましょう

3.8.19

チャイルドシートを正しく使いましょう

子どもの抱っこ乗車は危険です。6歳未満の幼児を乗車させる場合、チャイルドシートの使用が義務づけられています。

■交通事故のエネルギーを腕で支えることはできません。子どもが前に飛ばされたり、車外へ放出されてしまう可能性があり、大変危険です。子どもを抱っこで車に乗車させることはやめましょう。

■時速40kmで衝突した場合
体重10kgの子どもでは約300kgの前へ飛び出る力が働きます。

■チャイルドシートをあまり使う機会がない場合、「まあいいか」と考えてしまいがちですが、大切な子どもを守るためにもチャイルドシートを使用しましょう。

3.8.17

高齢ドライバーの交通事故防止!

交通事故を起こして後悔する前に・・・
高齢ドライバー事故防止のための3箇条

1 体調不良の際は運転しない
○体調が悪い日は、運転を避けましょう
○薬の中には運転を控えるべきものもありますので、自分の飲んでいる薬を確認しましょう

2 無理な運転をしない
○信号が赤に変わる直前の交差点進入や、青に変わる前の見切り発車は非常に危険です
○ゆとりを持って、落ち着いた運転を心掛けましょう

3 加齢に応じた運転をしましょう
○加齢による、身体能力や判断能力の低下に応じた運転をしましょう
○交通量の少ない安全なルートの走行、通学路を避ける等の工夫も大切です

3.8.4

高齢者の交通事故防止について

1 高齢者が関係する交通事故発生状況
○ 県内の交通事故死者数の半数以上を65歳以上の高齢者が占めています。
○ 特に道路横断中に車と衝突する交通事故が多発しています。

2 LEDライト・反射材用品の活用
○ 夜間に暗い色の服装で歩く歩行者は、車の運転者から見えていません。
○ 夕暮れ時や夜間の外出時には、明るい色の服装を心がけ、LEDライトや反射材用品等を活用することで自分の存在をアピールしましょう。

3 道路を横断するときの注意事項
○ 道路を横断するときは信号機がある場所や、横断歩道を利用しましょう。
○ 道路を横断するときは、歩行者からはよく車が見える場合でも、車の運転手が歩行者に気づいていない場合があります。
○ 交通量の多い信号機のない横断歩道を横断するときは、手を上げる、差し出す、運転手に顔を向けるなどして運転手に対して横断する意思を明確に伝え、両側の車が止まっていることを確認してから横断しましょう。
○ 自宅付近を歩いているときに交通事故に遭い、亡くなる事故が多発しているので、よく知っている道こそ、注意して歩きましょう。

4 安全運転サポート車について
○ 安全運転サポート車とは、先進安全技術のうち、衝突被害軽減ブレーキ、ペダル踏み間違い時加速抑制装置等を搭載した自動車のことです。
○ 安全運転サポート車は、運転者の認知ミスや運転操作ミスを機械的に補完し、交通事故を抑制するのに効果的です。
○ 100%ではありませんが、ペダルを踏み間違えた等といった交通事故のほか、追突事故も防ぐことができるので、年齢を問わず乗り換えてみてはいかがですか。
○ 機能は各社、車両によって異なるので、詳しいことは各メーカー・カーディーラーにお問い合わせください。

9月配信分

3.9.30

皆様の声かけで詐欺被害を未然に阻止!!

皆様の声かけにより、詐欺被害を未然に阻止することができました。

~令和3年8月分~
感謝状贈呈
○ ゆうちょ銀行広島西店 様
○ もみじ銀行観音支店 様
○ 広島中山郵便局 様
○ 広島銀行鞆支店 様
○ 福山市農業協同組合田尻支店 様
○ 広島信用組合松永支店 様
○ 三原宮浦町郵便局 様
○ セブンイレブン広島大和町店 様
○ セブンイレブン呉焼山中央3丁目店 様
○ ファミリーマート府中元町店 様
○ ファミリーマート吉島西一丁目店 様

 ご協力ありがとうございました!!

3.9.30

秋の台風シーズン到来!備えは十分ですか?

 現在、台風16号が日本列島に接近しています。
 距離が離れているからと気を抜くことなく、災害への備えを十分にしておきましょう。
 9月から10月は台風が秋雨前線を刺激し、台風本体から離れた地域で大雨になることもあるため、注意が必要です。
 
 一昨年10月に発生した台風19号では、多くの地点で観測史上最大の大雨となり、1都12県に大雨特別警報が発令されました。
 東日本を中心に広い範囲で河川の氾濫が発生したほか、土砂災害や浸水害が発生しています。

 今年8月、広島県でも大雨による災害で被害が発生しています。
 災害は突然やってきますので、日頃から備えておきましょう。

・増水した河川や沿岸部に近付かない(水と陸地の境目が分からず、足を取られます)
・避難場所と経路のチェック(一度は歩いて確認しましょう)
・災害備蓄の点検(水は多めに。消費期限は大丈夫ですか?
・家の周りの清掃(落ち葉やゴミで排水溝が詰まると、冠水の原因に)

関連サイト
【危険区域に関するサイト】
 ハザードポータルサイト(https://disaportal.gsi.go.jp)
【警報・避難所に関するサイト】
 広島県防災Web(http://www.bousai.pref.hiroshima.jp/sp.html
 広島市防災ポータル(http://www.bousai.city.hiroshima.lg.jp)
【災害対策に関するサイト】
 Youtube広島県警察公式チャンネル(https://youtu.be/hIiOPmN8vkc)→土のうの作り方を紹介した動画です。

3.9.24

パソコンがウイルス感染?それって詐欺かも!!

「あなたのパソコンがウイルスに感染しました」
「至急×××‐××・・・へ電話してください」

 表示された番号に連絡すると・・・
 海外大手ソフトウェア会社を名乗る人物から、
○ ウイルス除去に必要
○ セキュリティ契約に必要
という名目で、
○ 近くのコンビニで電子マネーを買ってきて!!
○ 電子マネーの番号を教えて!
と言われ詐欺に遭う可能性があります。

~被害に遭わないために~
○ 慌てて電話しない
○ 警告画面が出たらブラウザを閉じるか再起動
○ ソフトは最新に!

3.9.22

【広島中央警察署管内】の交通事故発生状況について

■交通事故発生状況(8月末現在)
 ○発生件数 217件
 (前年同期比-44件)
 ○死者数 1人
 (前年同期比-1人)
 ○重症者数 50人
 (前年同期比 7人)

■秋の全国交通安全運動実施中(9/21~9/30)
○子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保
○夕暮れ時と夜間の事故防止と歩行者等の保護など安全運転意識の向上
○自転車の安全確保と交通ルール遵守の徹底
○飲酒運転の悪質・危険な運転の根絶

~横断歩道、止まって確認、お先にどうぞ!~

3.9.9

思いやり運転の実践!

~車やバイクの運転は、先を急ごうと無理な運転をすると大変危険です。ゆとりを持って思いやりのある運転を心掛けましょう~

■高齢者マークを表示する車に思いやり
 高齢者マークを表示する車に対しては
 ○幅寄せや割込をしない
 ○車の動きをよく確認する
 ○思いやりを持って接する
といったことを実践しましょう

■イエローストップの励行
 黄色信号の意味は、赤信号と同じく「止まれ」が原則です。黄色信号で進むことができるのは、安全に停止できないときだけであることに注意しましょう

■横断歩道での事故防止
 車の運転者は歩行者を横断させる意思を、歩行者は横断歩道を横断する意思をお互いに手で合図する「ハンドサイン運動」を実践しましょう

3.9.7

右直事故の防止!

~右折は対向車だけでなく、右折先を通行する自転車や歩行者など、注意しなければならない対象が数多くあります。また、「右折車対直進車」の事故は、重大事故につながりやすいので十分注意しましょう~

■対向車に注意
 まずは、対向車との距離、スピードをチェックし、次に対向車の陰から二輪車などが走行していないかチェックしましょう

■右折先の横断歩道や歩道に注意
 右折先の横断歩道や、歩道を通行する歩行者・自転車がいないか確認し、なるべく広い範囲を確認しましょう

■右後方に注意
 右後方から横断してくる歩行者や自転車は、見落としやすいので、目視でしっかり、安全確認しましょう

3.9.3

県内で700万円のオレオレ詐欺が発生!!

7月末現在、オレオレ詐欺被害が県内で約9,400万円発生しています。

~今回の被害~
1 息子をかたる犯人から電話
 ○ 病院へ行ったらカバンをなくした※携帯電話・キャッシュカード在中
 ○ 見つかったら、警察から実家に連絡が入る

2 警察をかたる犯人から電話
 ○ カバンが見つかったが携帯電話だけがない
 ○ 携帯電話は不正利用される恐れがあるので、息子さんへは連絡しないで

3 息子をかたる犯人から電話
 ○ キャッシュカードが使えないからお金が払えない
 ○ お金を工面してほしい
 ○ 知人にお金を取りに行かせる

その結果・・・お金はだまし取られます!!

~自宅電話対策~
 非通知番号や表示圏外などからかかってくる犯人の電話。
 その電話を受けないためには・・・
1 非通知着信拒否設定
2 留守番電話設定
3 防犯機能付き電話

10月配信分

3.10.26

認知機能検査及び高齢者講習受講対象者の方へのお知らせ

○ 認知機能検査・高齢者講習の予約はお早めに!
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、認知機能検査及び高齢者講習の予約が取りにくい状況が続いています。
 連絡書がお手元に届いたら、早めに自動車学校等に予約の電話をしてください。
○ 70歳以上で運転免許をお持ちの方が家族の中におられる方へ
 70歳以上の免許をお持ちの方が、運転免許の更新を行う際には事前に高齢者講習等を自動車学校等で受けておくことが必要ですが、認知機能検査及び高齢者講習の予約が取れにくい状況が続いています。
 連絡書がお手元に届いたら、早めに自動車学校等に予約の電話をするよう助言してあげてください。

3.10.26

特殊詐欺被害防止~ATM利用限度額を引き下げよう!~

自分のATMの利用限度額はご存知ですか?
特殊詐欺は、
 ○ ATMの引き出しを利用した特殊詐欺
 ○ 振込を利用した特殊詐欺
が被害の大きな割合を占めています。
そのため、ATMの利用限度額を引き下げることで、ATMの引出、振込を利用した特殊詐欺の被害を最小限に抑えることができます。
ATMの利用限度額は、ATM、窓口で簡単に設定し直すことができますので、この機会にATMの利用限度額の引き下げを考えてみましょう!

3.10.25

【広島中央警察署管内】の交通事故発生状況について

■ 交通事故発生状況(9月末現在)
 ○発生件数 248件
 (前年同期比 -39件)
 ○死者数 1人
 (前年同期比 -1人)
 ○重傷者数 52人
 (前年同期比 2人)

■夕暮れ時の交通事故防止
 ドライバーの方へ
 ○昼間より速度を控え、早めにライトを点灯しましょう!
 ○上向きライトを有効活用し、視認性を上げましょう!
 ○横断歩道では歩行者を優先しましょう!

 歩行者の方へ
 ○ライトや反射材を活用して、自分の存在をアピールしましょう!
 ○近くに横断歩道がある場合は、横断歩道を利用しましょう!
 ○横断中も周囲をしっかり確認しましょう!

3.10.8

薄暮時・夜間の交通事故防止!

~薄暮時から夜間にかけては、交通事故が多発する危険な時間帯です。その原因の1つが、視認性の悪化が挙げられます。事故を起こさないために、次のことを心がけましょう!~

■早めのライト点灯を徹底
 これからの季節は、日没時間が急激に早まります。そこで、薄暮時には早めにヘッドライトを点灯させましょう。

■ハイビームを上手に活用
 ハイビームとロービームでは、照射範囲に大きな差があります。先行車や対向車がいない場面では、ヘッドライトをハイビームに切り替えて走行しましょう。

■夜間の速度超過に注意
 夜間は、交通量が少ないことで、ついスピードを出してしまう運転者も少なくありません。夜間は、昼間以上に速度を落とし、慎重な運転を心がけましょう。

3.10.6

目視確認の徹底!

~運転操作をする前には、必ず目視で安全確認し、見落としによる交通事故を防ぎましょう~

■初心を忘れずに
 初心者の頃には、しっかりと行っていた目視による安全確認も、運転歴が長くなるにつれて、ミラーだけの確認になっていませんか?

■「死角」に注意
 車には、ミラーだけで確認しきれない「死角」が存在します。
 ミラーをチラッと確認しただけで左折したため、死角となる左後方から進行してきた二輪車と衝突するといったケースも少なくありません。

■運転操作時には必ず目視確認!
 右左折、車線変更、バックなどの運転操作を行う際は、ミラーだけでなく、必ず目視で安全を確認しましょう。

3.10.5

特殊詐欺(還付金詐欺)の発生

令和3年10月2日中区において、広島市介護保険課を名乗る、介護保険料の還付金詐欺が発生しました。
犯人は、
 ・過払い金3万3600円の還付金を 受けることができます。
 ・ATMで手続きできるので、携帯 電話を持って行ってください。
 ・手続きできるのは、今日まで です。
と言葉巧みにATMのボタンを押させ、気付いたらお金を送金されてしまっているという手口です。
被害者は、60代女性でしたが、ATMのボタン操作が上手く出来ず、運よく被害に遭いませんでした。
このような詐欺が多発しています。
あなたの家にも電話があるかもしませんので、気を付けてください。

11月配信分

3.11.30

ひとりで悩まないで~犯罪の被害に遭われた方へ~

事件・事故の通報は110番へ
 犯罪被害の相談は、お早めに警察署または相談窓口へ

○ 性犯罪相談電話
 082-222-1989
 (携帯電話、プッシュ回線からは(シャープ)8103)
○ 鉄道警察隊ちかん被害相談所
 082-263-0300
○ 悪質商法相談電話
 082-221-4194

◎ 公益社団法人広島被害者支援センターのご案内
 事件や事故の被害にあわれた方やご遺族を支援する団体です。
 相談無料・秘密厳守
〈電話相談〉
電話番号 082-544-1110
受付時間 毎週月~土曜日 
 9:00~17:00
 (祝日、8月13日~16日、12月28日~1月4日を除く)
 面接相談はご予約が必要です。
 まずは電話相談におかけください。
ホームページ
http://www13.plala.or.jp/vach2-13/

◎ 犯罪被害給付金制度のご案内
 犯罪被害により、家族を亡くした方や、身体に重大な傷や疾病を負ったり、障害が残るなどした方に対し、国から給付金が支給される制度です。
 国外で犯罪被害を受けた場合は、国外犯罪被害弔慰金等支給制度が設けられています。
 詳しくは警察本部被害者支援室(代082-228-0110)へお問い合わせください。

3.11.30

飲酒運転の根絶

○ 飲酒が関係する交通事故について
 交通事故全体の発生件数が大きく減少している中、飲酒運転による交通事故についても昨年同期と比べて減少していますが、死者数については増加しています。

○ 飲酒運転は、運転者以外の関係者(車両提供者・酒類提供者・同乗者)にも厳しい罰則が設けられています。

○ 自転車で飲酒運転していませんか?
 自転車は車やバイクと同じ車両の仲間です。
 「自転車なら運転しても大丈夫。」と思ってはいけません。
 自転車で酒酔い運転した場合、
 5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
という罰則があります。
 お酒を飲んだら、自転車の運転も控えてください。

○ 「捕まらないと思った」「近くだから大丈夫だと思った」という軽い気持ちが、飲酒死亡事故等の最悪の結果につながります。
 その安易な気持ちで行った飲酒運転の代償は大きく、取り返しのつかない悲惨な結果につながります。

○ 身近な人が飲酒運転をしていませんか?
 飲酒運転は悪質な犯罪です。
 飲酒運転の絶無に向けて
 ・ 酒を飲んだら絶対に車を運転しない
 ・ 車を運転する人に酒を勧めない
 ・ 飲酒した人に車を貸さない
 ・ 飲酒した人が運転をする車に同乗しない
ように、みんなで注意しましょう。

○ 二日酔い運転に注意してください。
 前日にお酒を飲んだ場合でも、翌朝までアルコールが残っている可能性があります。
 少しでもお酒が体に残っていれば、車両の運転は控えましょう。

○ お酒を飲んだ帰りは公共機関を使用し、翌日車両が必要な場合は代行運転を活用しましょう。

○ 自分の意思で飲酒をコントロールできない場合は、アルコール依存症が疑われます。
 アルコール依存症は病気ですが、治療により回復することが可能なので、医療、保健機関等に相談しましょう。

○ 事業所の安全運転管理者は、車両を運転する従業員に対して点呼等により飲酒の有無を確認するなど、安全な運転を確保するための必要な指示をしなければなりません。

3.11.30

女性に対する暴力をなくそう

女性につきまといをしたり、配偶者に暴力を振るうことは犯罪です。

~早期の相談で被害を未然防止~
 警察では、「ストーカー」や「配偶者からの暴力」等の被害に遭って悩んでいる方のために、様々な取組を行っています。
 ストーカーや配偶者からの暴力は
 ○ はじめは小さな暴力・いやがらせから始まる
 ○ 行為が段々とエスカレートする
ことが特徴で、重大事件に発展する前に一刻も早い相談と対応が必要です。
※ 一人で悩まず、早めに相談してください。
 ・ 最寄りの警察署、交番、駐在所又は相談窓口の相談電話に遠慮なく相談してください。
 ・ 希望されれば女性の警察官等による相談を受けることもできます。
※ 被害者の立場に立った対応をします。
 ・ 相談者のプライバシーに配慮しながら意向を聞いて対応します。
 ・ ストーカー事案であれば「警告・禁止命令等」、配偶者からの暴力事案であれば「保護命令」により対応することができます。
 相談される際にあなたの意思をはっきりと伝えてください。
 ・ 被害を防止するために、一時保護等の相談にも応じます。
※ 関係機関と連携して対応します。
 配偶者暴力相談支援センター、市町、裁判所等の関係機関と連携して対応します。

~最寄りの警察署、交番、駐在所又は下記相談窓口のとおり

○ 警察安全相談
 082-228-9110
 (プッシュ回線は局番なしの(シャープ)9110)
○ 性犯罪相談電話
 082-222-1989
○ 鉄道警察隊ちかん被害相談所
 082-263-0300
○ ヤングテレホン
 082-228-3993

3.11.25

【広島中央警察署管内】の交通事故発生状況について

■交通事故発生状況(10月末現在)
○発生件数 272件
 (前年同期比 -49件)
○死者数 1人
 (前年同期比 -1人)
○重傷者数 56人
 (前年同期比 6人)

■飲酒運転はしない・させない・許さない
○飲酒運転の根絶
 飲酒運転は重大な犯罪です。本人はもちろん、周囲の人や家族が協力し、飲酒運転のない社会を実現させましょう。 
○二日酔いでの飲酒運転防止
 翌日に運転する予定があるときは、飲酒量や飲酒時間に十分配慮しましょう。
○ゆとりある運転を心がける
 交通ルールとマナーを守り、『ゆとり』と『思いやり』を持つよう心がけましょう。 

3.11.10

早朝・夕方の散歩コースに注意

~日没時間が早くなり、早朝・夕方の薄暮時間帯での事故が懸念されます。いつも歩いている散歩コースが安全なものか今一度、考えてみましょう~

※こんな道路は危険、できるだけ避けましょう
■街灯が少なく暗い道路
 暗い道は、車から歩行者が見えづらくなり危険です。LEDライトや反射材等を着用しつつ、明るい道を通るようにしましょう。

■抜け道になっている道路
 朝と夕方の通勤時間帯は、住宅街を抜け道として走る車が増加し、速度を出す車もいることから危険です。できるだけ避けるようにしましょう。

■道幅の狭い道路
 道幅が狭い道は、危険な車から逃げる余裕がありません。広い道路やガードパイプなどで歩道と車道が分けられている道を選びましょう。

3.11.8

夜間は車から見て、右側からの歩行者に注意!

~令和2年中、広島県内で歩行者が道路横断中に発生した死亡事故中のうち、84.2%(16/19人)が車から見て「右」から横断する歩行者と衝突しています。この差はいったい何でしょうか?~

■街灯や建物から離れるほど光が届かなくなり、暗くなるので、車から見て右側から横断してくる歩行者が見えにくくなります

■車のヘッドライトは、対向車にまぶしくないよう右側の照射範囲が絞られています。よって、車から見て右側の歩行者が見えにくくなります

※夜間の運転では、車から見て右側の歩行者が見えにくいことを意識した運転を心掛けることが大切です

12月配信分

3.12.23

【広島中央警察署管内】の交通事故発生状況について

■交通事故発生状況(11月末現在)
○発生件数 297件
(前年同期比 -56件)
○死者数 1人
(前年同期比 -1人)
○重傷者数 58人
(前年同期比 2人)

■道路での禁止行為
 交通のひんぱんな道路において、スケートボード等をする行為は、禁止されています。交通ルールをきちんと守りましょう。

■道路横断中高齢者の交通事故防止
○昼間にできる用事は、昼間に済ませる
 買い物・散歩は日没の午後5時ころまでに済ませましょう
○信号横断歩道を渡る
 ちょっと遠回りでも、運動だと思って安全な道を選びましょう
○夜間はライト・反射材を使う
 夜間に外出する際は活用を!

3.12.22

年末年始の安全運転について

~年末年始は、時間や気持ちにゆとりがなくなりがちです。ゆとりのない運転は、安全確認が怠りがちになったり、危険の見落としにつながって危険です。『ゆとり』と『思いやり』を持った運転を心がけましょう。~

■横断歩道は歩行者優先
 ○横断歩道を横断して(しようとして)いる歩行者がいたら、その横断歩道手前で一時停止しましょう。
 ○止まれる速度で接近!横断者がいないことが明らかなときを除き、横断歩道手前で停止できる速度で進みましょう。

■薄暮時・夜間の交通事故防止
 ○上向きライトを有効活用し、歩行者などを早めに発見しましょう。
 ○昼間より速度を控え、早めにライトを点灯させましょう。
 ○夜間に歩いて外出するときは、反射材を有効活用しましょう。

3.12.20

飲酒運転の根絶!

~年末年始は飲酒の機会が増えます。その際、つい深酒をすると、翌朝の運転時までにアルコールが抜けず、飲酒運転となってしまうことがあります。~

■飲酒運転はしない・させない・許さない
 飲酒運転は、非常に悪質・危険な行為であるにも関わらず、いまだに根絶にはいたりません。重大事故に直結するおそれがあることを自覚し、飲酒運転は絶対にしないようにしましょう。

■家族ぐるみで飲酒運転根絶を進めよう
 飲酒運転の防止を図るためには、家族の協力が欠かせません。深酒をする人は、無自覚の飲酒運転に陥るおそれがありますので、酒量を減らす、飲酒を早めに切り上げる等を働きかけてもらい、家族ぐるみで飲酒運転根絶を進めましょう。

3.12.8

特殊詐欺(デパート騙り)の発生

令和3年12月6日中区において、デパートの店員を名乗る特殊詐欺が連続発生しました。
犯人は、電話で、
 ・デパートで買い物しましたか
 ・キャッシュカードを不正に利用されています
 ・銀行協会に電話してください
などと言葉巧に、犯人が実際に家に来てキャッシュカードを手渡すように仕向けます。
そのキャッシュカードで、勝手にお金を引き出されます。
実際に被害に遭った人がいます。
本当に気を付けてください。

3.12.6

年末における犯罪抑止活動の推進

年末における犯罪抑止活動の推進

○ 広島県では、本年、特殊詐欺が多発しており、年末に向け、不審電話の増加も予想されます。

○ 年末には、金融機関やコンビニエンスストア等を対象とした強盗のほか、ひったくりや車上ねらい等の街頭犯罪の発生が懸念されます。

○ 年末に向け、犯罪から身を守るためにも、地域ぐるみの声掛けや防犯対策が大切です。

○ 県内では、多くの方が「地域の安全は地域で守る」との思いを持って、防犯パトロールや子供の見守りなどの自主防犯活動に参加しています。
 あなたも参加してみませんか?
 参加しようと思われる方は、お近くの警察署までお気軽にご相談ください。

○ 地域一体となった取組で、安全安心なまちづくりをすすめましょう。

3.12.1

「北朝鮮人権侵害問題啓発週間について」

「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」では、毎年12月10日から16日までの1週間を「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」と定めています。
啓発週間の目的は、国民の間に広く拉致問題や北朝鮮当局による人権侵害問題について関心と認識を深めることです。
ご家族やご友人、また、職場や学校などで、これらの問題を話題として取り上げるなどご協力をお願いします。

令和4年

1月配信分

4.1.31

自転車に乗るときは、交通ルールを守って、安全な運転を心がけましょう

自転車は誰もが利用できる手軽な交通手段ですが、車両です。
車やバイクと同様に、交通ルールを守らないといけません。

~自転車関連事故(令和3年中)~
昨年中、広島中央警察署管内では、人傷事故が332件発生し、そのうち、自転車が関連する事故は115件発生し、全体の約35%を占めています。
自転車関連事故で最も多い事故類型は、出合頭事故です。
左右の見通しの悪い道路を走行する際は、停止や徐行を行い、安全な運転を心がけましょう。

4.1.28

高額被害につながる詐欺に注意!!​

~不動産・建設会社の電話で~

●老人ホーム入居権+名義を貸して=詐欺!●

大手企業を名乗り、「老人ホームに優先的に入居できる権利がある」と言われ、それを断ると、「他の人に権利を譲りたいのであなたの名義を貸して」と言ってきます。
その後、弁護士や警察官などから「名義貸しは犯罪になる」などと言われ、お金を要求されます。

※応募していないものには当たらない!!※

~携帯電話会社の通知~
●SMS(ショートメッセージサービス)+料金未納=詐欺!●

大手企業を名乗り、「未納料金が発生している」「本日中に連絡がないと法的手続きに移行する」といったSMSは、あなたを特定して送っているのではなく、不特定多数の番号に一斉に送信して、返事がある人を待ち構え、お金を要求してきます。

※身に覚えのない請求は一切無視!!※

~インターネットを見ていると~

●ウイルス感染画面+すぐ電話して=詐欺!●

WEBサイトを見ていると、突然警告音が鳴り、「ウイルスが検出されました」というポップアップの画面が出現。
表示されている電話番号へ連絡すると遠隔ソフトのインストールや、ウイルス駆除代、セキュリティ代などを電子マネーで支払うよう要求されます。

※電源を切って、購入元へ連絡!!※​

4.1.20

特殊詐欺(デパート騙り)の発生​

令和4年1月20日中区において,デパートの店員を名乗る特殊詐欺が連続発生してます。
犯人は電話で、
 ・デパートで買い物しましたか
 ・キャッシュカードが不正に利用されているかもしれない
 ・日本銀行協会に電話してください
などと言葉巧みに、犯人が実際に家に来て、キャッシュカードを手渡すように仕向けます。
そのキャッシュカードで、勝手にお金を引き出されます。
キャッシュカードの暗証番号は、絶対に誰にも教えないでください。
キャッシュカードを絶対に誰にも渡さないでください。​

4.1.20

【広島中央警察署管内】の交通事故発生状況について​

■交通事故発生状況(令和3年中)
 ○発生件数 332件
 (前年同期比 -55件)
 ○死者数 1人
 (前年同期比 -1人)
 ○重傷者数 67人
 (前年同期比 4人)

■歩行中の事故に巻き込まれないために!

1 信号を守る、横断歩道を渡る
 基本的な交通ルールを守ることが、自分の命を守るための重要なポイントです

2 左右をしっかり確認する
 信号を守らなかったり、見落としたりする車もいます
 道路を横断する前、途中で必ず左右を確認しましょう

3 夜間はライト・反射材を使う
 買い物や散歩はできるだけ日中にしましょう
 夜間に外出する際は、ライト・反射材を使いましょう​

4.1.17

キャッシュカードを取り替えるは詐欺!!​

昨年末から、役所や金融機関の職員をかたる犯人に、キャッシュカードをだまし取られる詐欺被害が発生しています!

~今回の被害~
1 役所をかたる犯人から電話
 ・保険料の払い戻しがある
 ・キャッシュカードがあればすぐにお金を返せる

キャッシュカードの金融機関名を言うと

2 その金融機関名をかたる犯人から電話
 ・古いカードなので新しく作り替えないといけない
 ・新しいカードを渡すので、暗証番号を教えて
 ・○○という職員に古いカードを渡して

電話を繋いだまま待っていると

3 自宅にキャッシュカードを取りにくる
 ・封筒に入れたカードを交付

キャッシュカードはだまし取られ、お金を引き出される

~自宅電話の対策~
○ 非通知番号や表示圏外の着信設定
○ 家にいるときでも留守番電話の設定
○ 防犯機能付き電話の設置

~ATMの利用限度額引下げ~
○ 1日のATM利用限度額を引下げることで、もしもの被害を最小限度に
○ ご利用の金融機関で簡単に手続きできます​

4.1.11

無理な道路横断は危険!​

道路の横断は、最も注意が必要な行動です。安全な場所で、安全な方法により横断しましょう。

■無理な横断はやめましょう
 交通量の多い道路で、車と車の合間を無理に横断することは危険です。無理に横断することを控え、安全な場所での横断を考えましょう。

■左右を確認しましょう
 道路を横断する前に必ず左右を確認しましょう。横断途中で左右を確認することも大切です。

■信号横断歩道を渡りましょう
 ちょっと遠回りしても信号のある横断歩道を使って、安全に渡りましょう。​

4.1.7

令和4年、本年も安全運転でよろしくお願いします!​

平素から交通安全にご尽力いただき、心から御礼申し上げます。本年も「交通事故のない日本一安全で安心な広島県」の実現を目指して取り組みますので、より一層のご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

■令和4年広島県交通安全年間スローガン
 『ゆるさない ハンドル・スマホの 二刀流』

■積雪・凍結時の交通安全
 車の窓ガラスが凍ったままで運転することは、視界が悪く非常に危険です。窓ガラスの凍結を確実に溶かしてから運転してください。​

2月配信分

4.2.28

交通安全ニュース(3月の特徴と交通事故防止)

3月は交通事故の増加が懸念される月です。

3月の特徴として、年度末による多忙や生活の変化(入学転勤等)、花粉症などが挙げられ、事故の要因となる、焦り(焦燥感)や集中力の低下、眠気・疲労が懸念されます。

交通事故を起こさないためにも
 ○ 交通ルールの遵守
 ○ 体調の管理
 ○ ゆとりを持ったスケジュール
をお願いします。

4.2.28

オレオレ詐欺に注意!!

県内で、医者や息子になりすましたオレオレ詐欺のアポ電が発生しています。

~特徴~
1 医者をかたる犯人から電話
 息子さんの喉を検査したら腫瘍があったので取り除いた。
2 息子をかたる犯人から電話
 (1) 医者がらガンの疑いがあるといわれた。
 (2) 公衆電話に財布を忘れた(中身がなくなった)。
 (3) 今日中に取引先にお金を振り込まないといけない。
3 息子の上司をかたる犯人から電話
 私の親族に頼んで、お金をかき集めている(何も心配しないで)。

~その後~
 息子から『やっぱりお金を用意してくれないか』と頼まれ、息子の上司になりすました犯人にお金をだまし取られる。

~お願い~
(1) 本人確認
 慌ててお金を用意せず、普段から連絡を取っている息子の電話番号に連絡して、話の内容を確認して!
(2) 110番通報
 電話でお金の話は詐欺!
 すぐに警察に電話して!
(3) 電話対策
 在宅中でも留守番電話に設定して、相手を確認してから話そう!

4.2.24

【広島中央警察署管内】の交通事故発生状況について

■交通事故発生状況
 (令和4年1月末)
 ○ 発生件数 22件
 (前年同期比 -11件)
 ○ 死者数 0人
 (前年同期比 0人)
 ○ 重傷者数 3人
 (前年同期比 -4人)

■事故多発交差点
 (令和3年中)
 1 広島市役所前 8件
 2 南大橋東詰 6件
 3 白島 6件
 4 御幸橋西詰 4件
 5 広島城南 4件

■事故類型別上位
 (令和3年中)
 ○ 追突 82件
 ○ 右左折時 69件
 ○ 出合い頭 63件
 ○ 人対車両 53件

4.2.21

その話、本当ですか?

インターネット(マッチングアプリ)で、
 ○ 友達になりませんか?
 ○ いいもうけ話がありますよ
 ○ FXの投資で利益が出ます
 ※FX(外国為替証拠金取引)
という話があるかもしれません。

!!でも実際は!!
○ インターネット(マッチングアプリ)で知り合った異性から投資に誘われ、お金をだまし取られる詐欺被害が発生しています。
○ 犯人は、お金をだまし取るために、様々な口実で話を持ちかけてきます。
○ 投資で、もうかっているよう信用させるため、専用のアプリで利益が出ているように装っているケースもあります。

~被害にあわないために~
○ 電話のほか、インターネット上でお金の話をされた時は、詐欺の可能性があります。
○ 少しでも違和感があったり、話に迷ったりする時は、家族など身近な人や警察に相談してください。

4.2.14

事業所の飲酒運転根絶!

安全運転管理者による運転者の運転前後のアルコールチェックが「義務化」されます。

■令和4年4月1日施行
○運転前後の運転者の状態を目視等で確認することにより、運転者の酒気帯びの有無を確認すること
○酒気帯びの有無について記録し、記録を1年間保存すること

■令和4年10月1日施行
○運転者の酒気帯びの有無の確認を、アルコール検知器を用いて行うこと
○アルコール検知器を常時有効に保持すること

4.2.10

自転車の安全利用!

令和3年中、広島中央警察署管内では自転車が関連する事故が115件発生しました。自転車街頭指導を強化中です。

■令和3年中の広島中央警察署管内における自転車関連事故の内訳
○出合頭事故 42件
○左折事故 34件
○右折事故 13件
○歩行者との事故 7件
○その他 19件

■自転車安全利用五則
(1)自転車は、車道が原則、歩道は例外
(2)車道は左側を通行
(3)歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
(4)安全ルールを守る
(5)子どもはヘルメットを着用

4.2.3

広島県警察安全安心アプリ「オトモポリス」が誕生しました

○ 広島県警察安全安心アプリ「オトモポリス」が誕生しました。
○ 犯罪・不審者等の情報や防犯ブザー・ちかん対策などの防犯機能で、皆様の安全安心な暮らしをお助けします。
 是非ダウンロードしてご活用ください。
○ 安全安心な暮らしのたには、生活圏で起こった事件事故を知り、自ら危険を回避することが必要です。
○ アプリをダウンロードすると、手軽にマップ上で事件事故等の発生状況を閲覧できるだけでなく、子育て世代に関心の高い不審者情報もプッシュ通知で受信できます。
○ 他にもさまざまな機能があります。
 詳しくは広島県警察ホームページをご覧ください。

~アプリの主な機能~
1 マップ機能
 犯罪・不審者・交通事故・特殊詐欺の発生情報をマップに表示してお届けします。
2 プッシュ通知機能
 不審者情報など、安全安心な暮らしに関する情報をプッシュ通知でお届けします。
3 防犯ブザー・ちかん対策機能
 画面をタップすると、音・光・画面表示で不審者やちかんを威嚇・撃退する機能です。
 事前に登録した家族等に、機能の使用と現在地をプッシュ通知又はメールで送信して危険を知らせます。
4 現在地送信機能
 画面をタップすると、事前に登録した家族等に、現在地を簡単なメッセージを添えてプッシュ通知で送信する機能です。
 家族・友人とはぐれたとき、子供が習い事の場所に着いたとき、家族が外出先から帰るときなどに役立ちます。

3月配信分

4.3.30

中区交通安全街頭キャンペーンの実施

令和4年春の全国交通安全運動の一環として、各関係機関と協力し、交通安全街頭キャンペーンを実施します

■日時
 令和4年4月6日(水曜日)
 午前10時10分~11時00分
 ※雨天の場合は延期

■場所
 広島市中区
 八丁堀交差点周辺

■内容
 参加者から通行人に対し、交通安全を呼びかけ、チラシや交通啓発物を配布し、県民の皆様に広く、この運動の周知と交通安全思想の普及を図ります

4.3.17

シニアカーの安全な利用について

三原市においてシニアカーが転落し高齢者が亡くなる事故が発生しました。

■前方をしっかり見て運転を
 「脇見」や「ながら運転」は危険なので、絶対にしないようにしましょう。

■安全な道を走行しましょう
 大きな段差や急な傾斜地などは、転倒・転落の危険があります。安全な道を走行しましょう。

■電源スイッチをOFFにして乗り降りしましょう
 電源スイッチを入れたまま乗り降りすると、誤ってアクセルレバーに手があたり、急発進する恐れがあるため大変危険です。座った状態で電源スイッチを操作しましょう。

4.3.15

集中力を高めて交通事故防止!

これからは、気候も暖かくなり過ごしやすい季節となりますが、眠気や疲労などで、集中力の低下が懸念されます

■これからの季節
○年度末による多忙
○生活の変化(転勤等)
○気温や気圧の変動
○体調の変化・花粉症

■交通事故を起こさないために
○交通ルールの遵守
 交通ルールを守ることが安全の基本です
○体調の管理
 体調が悪いときは、運転を控えましょう
○ゆとりを持ったスケジュール
 焦りは禁物!早めの行動を心がけ、落ち着いて動きましょう

4.3.8

進学・進級時における少年の非行・犯罪の防止と有害環境の浄化

○ 春休みから新学期にかけての時期は、進学・進級による少年の生活環境の変化に伴い、深夜はいかい・喫煙等の不良行為や、万引き・薬物乱用等の非行に走るおそれがあるほか、福祉犯等の犯罪被害に遭うケースも少なくありません。

○ 保護者による管理をせず、家庭でのルールを設けないまま子供にスマートフォンを使用させれば、子供がゲームやSNSの依存症になるなど、生活リズムが崩れるおそれがあります。
 またネット上で知り合った人物との交友によって犯罪に巻き込まれることも少なくありません。

~インターネットの利用に係る被害から子供を守るための対策~
・接続するサイトやダウンロードするアプリは保護者に確認する。
・氏名等個人を特定される情報を書き込まない。
・知らない人と電話やメール、メッセージの交換をしない。
・他人のID・パスワードを勝手に使わない。
・男女関係なく、下着姿や裸の写真は撮らない、撮らせない。
・利用料金や利用時間を決める。
・困ったことがあれば、必ず保護者にすぐに相談する。
・「家庭のルール」を守れなかったときのルールを決める。

○ 「フィルタリング」を上手に活用することが大切です。
 SNSの不適切な利用により、子供が児童ポルノ・児童買春等様々な犯罪被害に遭うケースも少なくありません。
 最近は、「無料通信アプリ」や「ゲームサイト」の中に、おしゃべり機能(チャット)や友達検索機能があり、世界中で不特定多数の人と気軽にやりとりができます。
 「フィルタリング」とは、子供が携帯電話やパソコンから、インターネット上の有害サイトにアクセスできないようにするサービスのことで、積極的な利用が有害情報から子供を守ることにつながります。
 また、契約者である保護者自身が、子供の使用するスマートフォンの利用状況を確認し、プレイ時間の制限・調整、課金等の管理、ネットワーク利用の制限等を行う「ペアレンタルコントロール」機能を活用し、利用環境を整えてあげましょう。
 「ペアレンタルコントロール」機能は、アプリの導入や、機種によってはスマートフォン自体で設定することができます。
 詳しくは、契約されている携帯電話各社又はプロバイダへお問い合わせください。

○ こんな兆候に気を付けて
 ・帰宅時間が遅く、夜遊びや外泊が多くなった。
 ・髪型や服装が派手になった。
 ・保護者の知らないブランド品など高額な品物や大金を持っている。
 ・家族との対話を避けたり、嘘をつくようになった。
 ・子どもがスマートフォンの中身を見せたがらない。
 ・スマートフォンでやりとりする人を教えない。

○ 非行の温床となる「たまり場」を地域から排除しましょう。
 ・飲酒、喫煙、深夜はいかい等の不良行為を見かけたら、すぐに警察へ通報してください。

○ 少年に関する相談を受け付けています。
 ヤングテレフォン広島
 082-228-3993

 少年サポートセンターひろしま
 082-242-5110

 少年サポートセンターふくやま
 084-925-7011

 ヤングメール
 県警ホームページ(https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/police)

4.3.2

約1億4050万円の高額被害が発生!!

広島市内で令和3年8月から、数か月にわたり現金を要求される被害が発生しました。

~手口~
(1) ハウスメーカー社員をかたる犯人から電話
 「老人ホームの名義を貸して欲しい」

↓ 数日後・・・

(2) 再び犯人から電話
 ・「あなたが名義を貸したことが知られた」
 ・「名義貸しは違法」
 ・「修正変更にお金が必要」

↓ 犯人が指定する住所に数千万を郵送

(3) 国税庁をかたる犯人から電話
 ・「通帳の中に100万円以上あったらダメ」
 ・「資産保護のため金融庁に預けて」

 数十回にわたり、コンビニから宅配便等により現金を郵送

!宅配便で現金を送ることは禁止されています!

~お願い~
 電話でお金の話がでたら、一人で判断しないですぐ相談!!

覚えておいて!
「老人ホーム入居権」
 +
「名義を貸して」
 ↓
!詐欺!

4.3.2

令和4年度第1回警察官採用試験について

令和4年度第1回警察官採用試験について

○ 試験対象
 令和5年4月採用予定の警察官(男女)
○ 受付期間
 3月1日(火曜日)~4月12日(火曜日)17時
○ 試験時期
 ・第1次試験(教養試験など)・・・5月8日
 ・第2次試験(体力試験など)・・・5月28日、5月29日
 ・第3次試験(面接試験など)・・・7月6日~7月12日

~受験対象~
 令和5年4月採用予定者を対象とした試験です。
 令和5年3月に大学を卒業見込みの方、大学・高校等を既に卒業されている方や社会人経験をお持ちの方など、みなさんのチャレンジをお待ちしています。
 受験対象年齢は採用時32歳までです。

~資格加点~
 第1次試験で実施する教養試験の加点対象資格が追加されました!
 従来の柔剣道、英語、中国語、韓国語、情報処理、財務に加え、スポーツ及び心理(詳しくは受験案内をご覧ください)の実績、資格も加点対象となります。

~受験案内~
 受付期間中に広島県庁、広島県警察本部及び広島県内の警察署、交番、駐在所などで配布しています。(警察署、交番、駐在所での配布は、受付開始日より遅れることがあります。)
 県警のホームページにも掲載していますので、こちらもご覧ください。

~申込方法~
 受験申込はインターネット「広島県職員採用ポータル」のマイページから行います。
 詳しい申込方法、受験資格、試験日程等については、受験案内や県警ホームページでご覧いただくか、広島県人事委員会又は広島県警察本部までお問合わせください。

 皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています!

〒730-8507
広島県警察本部 警務部 警務課
採用担当
082-228-0110(内線2641~2643、2635)
広島中央警察署
082-224-0110

4月配信分

4.4.30

サイト利用料金の未納請求に要注意!!

携帯電話に、見知らぬ番号から突然着信があり、
 「3年前の動画サイトの未払い料金がある!
 登録料・利用料・遅延料すべて含めて50万円!
 今日中に払ってください。」
との連絡を受け、
 数年前の話で自信が持てない
 払わないといけないのかな
と不安な思いから、お金を振り込んでしまった!!

サイト利用料金の未納請求は、年齢に関係なく、誰でも被害に遭う可能性があります。

知らない番号から着信があれば
 ○ 留守番電話に設定し、知らない番号にはすぐに出ない
 ○ 身に覚えのない請求にはすぐに応じない
 ○ 判断が難しい時は最寄りの警察署へ連絡
等落ち着いて対応しましょう。

4.4.30

パソコンがウイルス感染?それって詐欺かも!?

インターネット閲覧中、急に画面が切り替わり
 「あなたのパソコンがウイルスに感染しました」
 「至急、次の番号へ連絡してください。」
等と表示され、指示どおりの番号に連絡したところ、
 「ウイルス除去に必要」
 「セキュリティ契約に必要」
等様々な名目でお金を請求された!

インターネット閲覧中にウイルス感染し、電話を促すような文言が表示されれば詐欺の可能性があります!!

焦る気持ちを抑えて
 ○表示された番号には電話をしない
 ○警告画面が出たらブラウザを閉じるか再起動
等落ち着いて対応しましょう。

4.4.28

GW期間中における山岳遭難の防止

連休を利用して家族やグループで春山登山をされる方も多くなりますが、体力・技術・経験に応じた山選び、現地の気象状況や登山ルートなどをよく確認して入山することが大切です。

少しでも不安を感じたら無理な行動は避けて、「引き返す勇気」を持つことが必要です。

春山登山をされる方は
 ○無理のない登山計画を立て、登山届を提出する
 ○装備品、服装を整える
 ○現地の気象や山の状況を把握する
 ○なるべく複数人で登山する
等に留意してください!!

4.4.28

広島チャレンジサイクルキャンペーンの実施

5月は自転車マナーアップ強化月間です。下記のとおり各関係機関と協力し、自転車チャレンジサイクルキャンペーンを実施します。

■日時
 令和4年5月1日(日曜日)
 13時00分~17時00分

■場所
 広島市中区
 紙屋町シャレオ中央広場

■内容
 13時00分から消防音楽隊の演奏や、自転車ロードレースチームのヴィクトワール広島の方が指導するサイクルレッスン、JAF子ども安全教習所、広島中央警察署からは反射材活用促進キャラクターキラリマンが応援に駆けつけ、交通事故パネルの展示や交通安全啓発物の配布などを行います。

4.4.28

【広島中央警察署管内】の交通事故発生状況について

■交通事故発生状況
(令和4年3月末)
○発生件数 70件
(前年同期比 -11件)
○死者数 0人
(前年同期比 -1人)
○負傷者数 80人
(前年同期比 -7人)
うち重傷者数 9人
(前年同期比 -6人)

■5月は自転車マナーアップ強化月間
【スローガン】
自転車も ルールを守る ドライバー
【自転車安全利用五則】
○自転車は、車道が原則、歩道は例外
○車道は左側を通行
○歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
○安全ルールを守る
・飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
・夜間はライトを点灯
・交差点での信号遵守と一時停止・安全確認など
○子どもはヘルメットを着用

4.4.22

自転車・オートバイの盗難被害防止について

入学・就職など新生活のスタートとともに、自転車やオートバイを使用して通学・通勤を始めた方も多くなっています。

特に、自転車の盗難被害は、他の犯罪に比べ、刑法犯認知件数に占める割合が高く、身近な犯罪と言えます。

昨年中、約4割が一戸建てやマンション・アパート等の住宅で発生し、6割以上が無施錠での被害に遭っています。

オートバイ盗についても、約6割が一戸建てやマンション・アパート等の住宅で発生し、3割以上がキーを付けたままの状態で被害に遭っています。

駐輪する時には、急いでいても必ず施錠をし、さらにワイヤー錠などで2(ツー)ロックを心掛け、愛車を盗難被害から守りましょう。

自転車・オートバイ盗の発生情報は広島県警察安心安全アプリ「オトモポリス」で確認できます。
ぜひ、ダウンロードしてご活用ください!!​

4.4.4

春の全国交通安全運動について

令和4年4月6日(水曜日)から15日(金曜日)までの10日間
4月10日(日曜日)は「交通事故死ゼロを目指す日」です。

■飲酒運転の絶無
 アルコールは少量の摂取でも安全運転に必要な注意力、判断力などが低下し、交通事故の危険性を高めます。飲酒したら絶対に車を運転してはいけません。

■横断歩道は歩行者優先!
 横断歩道は歩行者優先です。運転者には横断歩道手前での減速義務や停止義務があります。「思いやり・ゆずり合い」の気持ちを持って運転しましょう。

■自転車も交通ルールを守りましょう!
 自転車も「車のなかま」です。交通ルールを守り、安全運転を心掛けましょう。

4.4.1

【広島中央警察署管内】の交通事故発生状況について

■交通事故発生状況
(令和4年2月末)
○発生件数 49件
(前年同期比 -4件)
○死者数 0人
(前年同期比 0人)
○重傷者数 8人
(前年同期比 0人)

■高齢ドライバーの皆さんへ
 広島県では単独自損事故による死亡事故が多発しています!
(2018~2021年)
 主な事故状況は
○道路からの転落
○工作物への衝突
などです。
 サポカー・サポカーSの車に乗っていたら、被害が軽減できた可能性があります。
○サポカーとは、衝突被害軽減ブレーキを搭載した自動車
○サポカーSとは、衝突被害軽減ブレーキに加え、ペダル踏み間違い時加速抑制装置等を搭載した自動車
です。
 自動車を購入する際の参考にして下さい。​

5月配信分

4.5.31

交通のひんぱんな道路において、スケートボードで走行する行為は禁止されています!

■道路交通法第76条第4項第3号
 交通のひんぱんな道路において、球戯をし、ローラー・スケートをし、またはこれらに類する行為をすること。

■道路においてスケートボードで走行する行為は大変危険! 
 車両や歩行者が通行する道路において、スケートボードで走行する行為は、車両や歩行者に衝突するおそれがあり大変危険です。また、公園内であってもスケートボードをすることが禁止されている場所があります。

4.5.31

災害への備えは万全ですか?

まもなく梅雨時期に入ります。
局地的豪雨や台風による自然災害が起こりやすい時期となりますので、今一度、身の回りを確認し、防災意識を高めましょう。
~災害に備えた準備~
○ 石垣のひび、溝や雨樋のつまり、屋根などの点検・修理
○ 貴重品、非常用飲食物、懐中電灯、救急薬品などの非常持ち出し品の準備
○ ハザードマップで身の回り、家の周りの危険性を確認
○ 避難場所、避難経路を確認

4.5.30

トライ・ザ・セーフティ2022参加者募集中

『5人1チームで無事故・無違反150日にチャレンジ!!』

■申込期間
 令和4年5月9日(月)~6月30日(木)
■運動期間
 令和4年7月4日(月)~11月30日(水)
■参加資格
 チーム全員が運転免許を有し、日常的に車両(四輪、自動二輪、原付)を運転していること
■参加費用
 チーム1組 5,000円
(1人あたり1,000円)
 ※今年度から、別途払込取扱票1枚につき110円の手数料がかかります
(ゆうちょ口座から振込みの場合は、手数料はかかりません)
■参加者全員に運転記録証明書を交付
 達成チームには表彰状と記念品が贈られます・・・抽選で副賞も

※詳しくは最寄りの交通安全協会もしくは広島県交通安全協会まで
082-941-7700

4.5.30

自転車と普通乗用自動車の交通死亡事故発生!!

本年5月15日午前4時10分ころ、広島市中区平野町の国道2号で、自転車に普通乗用自動車が追突する交通死亡事故が発生しました

■自転車を利用される方へ
○車道を走るときは、車道の中央から左側部分の左寄りを通行しましょう
○夜間はライトを点灯し、反射材用品を活用して車の運転者から見やすくなるようにしましょう
○ヘルメットを着用しましょう

■ドライバーの方へ
○夜間は周囲の状況が分かりづらくなりますので、速度を控えめに、慎重な運転を心掛けましょう
○早めにライトを点灯し、上向きライトを有効活用しましょう
○運転中は、緊張感をもった運転に努めましょう

4.5.25

水難防止について

5月下旬ですが、日中蒸し暑い日が増えてきました。

川遊びで涼みたくなる一方で、水難事故に注意しましょう。

○ お子さんから目を離さないようにしましょう
 保護者がちょっと目を離した隙に溺れてしまう可能性があります。
 例え僅かな時間でも「目」「手」「心」を離さないようにしましょう。
○ 必ず保護者が同伴しましょう
 小さいお子さんだけでの水遊びは危険です。
 必ず保護者が同伴しましょう
○ 「危ないよ」の愛の一声をかけましょう
 子供だけで川辺などで遊んでいるのを見かけたときは、見過ごすことなく、「危ないよ」の一声をかけ、危険な場所での遊びをやめさせましょう。

6月配信分

4.6.24

電力会社を騙る詐欺にご注意!!

今回の架空請求の手口は、次のとおりです。
(1) 「【重要】送電停止に関するお知らせ」等のSMS(ショートメッセージ)が届く。
(2) 本文にあるリンク(URL)をタップすると、全国の電力会社が一覧表示され、契約先を選択する。
(3) 「電気料金の未納があるため送電を停止する」等の説明で、コンビニでVプリカ等の電子マネーを購入してコード番号を入力するよう要求される。

この他にも、ガス会社等の各種事業者を騙る同種手口のSMSが全国的に送信されているようです。
送信元が不明なメッセージには注意しましょう。
身に覚えがない請求があった場合は、契約先に問い合わせてください。

4.6.20

トライ・ザ・セーフティ2022参加者募集中

『5人1チームで無事故・無違反150日にチャレンジ!!』

■申込期間
 令和4年5月9日(月曜日)~6月30日(木曜日)
■運動期間
 令和4年7月4日(月曜日)~11月30日(水曜日)
■参加資格
 チーム全員が運転免許を有し、日常的に車両(四輪、自動二輪、原付)を運転していること
■参加費用
 チーム1組 5,000円
(1人あたり1,000円)
 ※今年度から、別途払込取扱票1枚につき110円の手数料がかかります
(ゆうちょ口座から振込みの場合は、手数料はかかりません)
■参加者全員に運転記録証明書を交付
 達成チームには表彰状と記念品が贈られます・・・抽選で副賞も

※詳しくは最寄りの交通安全協会もしくは広島県交通安全協会まで
082-941-7700

4.6.17

雨天時の交通事故防止について

まもなく梅雨入りします。
雨天時は、視界も悪くなりますので、より一層注意して運転しましょう。

○ 速度を控えめに、慎重な運転を!
 雨の日は、晴れの日よりも速度を落とし、車間距離を十分とって慎重に運転しましょう。
○ 思いやりのある運転を!
 歩行者等のそばを通るときは、泥や水を跳ねないように注意しましょう。
○ 愛情精神を持って、車両整備を!
 タイヤの摩耗やワイパーの劣化具合を点検し、不備があれば早めに整備しましょう。

4.6.13

ロマンス詐欺にご注意!!

今回の手口は、次のとおりです。
(1) SNSで友達申請のメッセージが届き、海外に住む日本人と親しくなる。
(2) 別のSNSで連絡を取り「日本に帰国して結婚したい。」と求婚される。
(3) さらに「日本への荷物の運送費を支払って欲しい。」と頼まれる。
(4) 指定された運送会社と連絡を取り、お金を請求される。
(5) 外国人名義の口座に複数回にわたり計250万円以上を振り込み、騙し取られる。

ネットの向こう側の相手は、誰だかわかりません。
見えない相手に騙されないよう、注意しましょう。

7月配信分

4.7.13

市役所職員を名乗る還付金詐欺事件が発生!!

(概要)
(1) 市役所保健課を名乗る者から電話で「保険の払い戻しがある。あとで銀行から電話がかかります。」と説明される。
(2) その後、金融機関のコールセンターを名乗る者から電話で「払戻金があるので、自分の口座のATMに行ってください。」と指示される。
(3) ATMに行き、コールセンターに電話すると、ATMの操作手順を説明され、指示にしたがって操作するとお金を振り込まされてしまうもの。

 同種の手口が県内で多発しています。
 ATMでお金の払い戻し手続きはできません。
 「お金の払い戻し」+「ATM」=詐欺です!!
 騙されないよう、ご注意ください。

4.7.13

介護施設の入居権に絡む詐欺にご注意ください!!

(概要)
(1) A方に「介護施設の入居権が当選した。入居しないなら、他者に譲ってよいか。」と嘘の電話があり、Aは「権利を譲る。」と答える。
(2) その後、「A名義で施設の契約はされており、これは名義貸しという犯罪になるので、契約を取り消すため、関連会社にお金を振り込んで欲しい。後日、返金します。」旨の要求がなされるもの。

(被害に遭わないために)
 名義貸しは犯罪だと脅し、指示に従えば円満に解決できると信用させて大金を騙し取る悪質な手口です。
 振込を断ると、金額を下げて執拗に要求する例もあるようです。
 「介護施設の入居権が当たった」、「名義を譲って」、「名義貸しは犯罪」という言葉は、詐欺です。

4.7.7

通園児の交通安全について

新学期が始まり3か月経過しました。子ども達は新しい環境や生活にも慣れてくる時期ですが、子どもが関係する交通事故が懸念される時期でもあります。

■送迎時に駐車場内では遊ばせない
駐車場内で遊ばせないようにしましょう。また、駐車場と園舎等の移動は、子どもと手をつないで一緒に歩きましょう。

■子どもの乗降車時に注意
自動車や自転車へ子どもを乗降車させるときには、子どもから目を離さないようにしましょう。また、自転車は倒れやすく不安定なので、いつでも支えられる体勢を保ちましょう。

■ドライバーの皆さんへ
自動車や自転車で送迎する際には、子どもの飛び出しや駐車場内の危険を予測した運転に努めましょう。

4.7.6

自転車安全利用五則を守って交通事故防止!

広島中央警察署管内では、令和4年5月末までの人傷交通事故のうち約4割が自転車が関係しています。自転車安全利用五則を守って事故防止をお願いします。

■自転車安全利用五則
(1)自転車は、車道が原則、歩道は例外
(2)車道は左側を通行
(3)歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
(4)安全ルールを守る
・飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
・夜間はライトを点灯
・交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
(5)子どもはヘルメットを着用

■こんな乗り方は危険です。法律で禁止されています。
(1)二人乗り(幼児2人同乗基準適合の自転車等を除く)
バランスを崩しやすく、ブレーキの利きも悪くなります。
(2)無灯火
前方が見えないため、危険です。
車のドライバーや歩行者から見えにくくなります。
(3)並進
他の車両や歩行者等の妨げになる等危険です。
(4)飲酒運転
自転車も自動車と同じ車両です。
(5)傘差し運転・運転中の携帯電話使用やヘッドフォン等の使用
視野を妨げたり、安定を失うおそれがあります。
周りの音や声がよく聞こえないような状態で乗ってはいけません。

4.7.6

県内で二輪車の交通死亡事故多発!

6月以降、二輪車の交通死亡事故が連続して発生しています。多くが車の右折と二輪車の直進による事故です。

■二輪ドライバーの方へ
○バイクは車と違い、バランスを崩すと転倒してしまう不安定な乗り物です。スピードの出し過ぎに注意しましょう。
○バイクは車よりも小型であるため、実際のスピードより遅いと錯覚されたり、車から見えていないことがあります。
 バイクを運転する際は、相手の車から自分のことが見えていないかもしれないと思って運転しましょう。
○バイクは体が露出した状態で乗車していることから、事故になったら大怪我してしまいます。他の車両の動きに十分注意しましょう。
 また、プロテクターの装着が被害軽減に有効です。

■全てのドライバーの方へ
○右折する際は、対向車両や車両の間をすり抜ける二輪車等に注意しましょう。
○交差点の状況に応じて、安全な速度と方法で進行しましょう。

4.7.1

令和4年度第2回警察官採用試験について

受付期間
 7月1日から8月30日午後5時まで

試験時期
 第1次試験:9月18日
 第2次試験:10月8日、10月9日
 第3次試験:11月9日~11月15日

受験対象者
 令和5年3月に大学、高校を卒業見込みの方
 すでに卒業されている方
 社会人経験をお持ちの方
 (令和5年4月採用予定者を対象とした試験です)

受付期間中、広島中央警察署、各交番において、受験案内を配布します。
受験申込はインターネット「広島県職員採用試験ポータル」のマイページから行えます。
詳しい申込方法、受験資格、試験日程等については、配布する受験案内や県警ホームページでご確認いただくか、広島県人事委員会または、広島県警察本部警務部警務課採用係、広島中央警察署警務課までお問い合わせください。

みなさんのチャレンジをお待ちしています。

8月配信分

4.8.24

アポ電発生中!市役所職員を名乗る還付金詐欺事件に注意!

(概要)
(1) 市役所職員を名乗る者から電話で「介護保険料の払い戻しがある。」と説明され、取引銀行名や携帯電話番号を聞かれる。
(2) 引き続き「すぐに取引銀行のATMに行ってください。」と指示され、「着いたら電話をかけてください。」と連絡先電話番号を指定される。
(3) その後、取引銀行の職員を名乗る者から携帯電話に「早くATMに行ってください。」と催促の連絡がある。
(4) 指示に従い、ATMから相手に電話をすると、ATMの操作手順を説明され、お金を振り込ませようとする。

県内で同種のアポ電が多発しています。
ATMでお金の払い戻し手続きはできません。
「お金の払い戻し」+「ATM」=詐欺です!!
騙されないよう、ご注意ください。

4.8.10

【広島中央警察署管内】の交通事故発生状況について

■交通事故発生状況(令和4年6月末)
○発生件数 132件(前年同期比 -37件)
○死者数 1人(前年同期比 0人)
○負傷者数 148人(前年同期比 -36人)
うち重傷者数 15人(前年同期比 -26人)
○自転車が関係する交通事故
 56件(前年同期比-3件)

■子どもに対する交通事故防止
○夏休みが始まりました。子どもたちを街中で多く見かけます。子どもの近くを通行する際は、子どもの急な飛び出しに備えて速度を落としましょう。
○遊びに夢中になっている子どもは、車に気づかず飛び出してくるかもしれませんので、子どもの動静に注意してください。

4.8.10

長距離運転時の交通安全について

夏休みが始まり、家族で遠出される機会が増えると思います。
出発前の準備は念入りに、ゆとりを持った運転計画を立てましょう

■早めの休憩
○疲れを感じる前に、定期的に休憩をとりましょう。
○休憩時には、洗顔やストレッチ運動で、気分のリフレッシュや疲労回復を行いましょう。

■渋滞情報等の確認
 ラジオ、電光掲示板等で渋滞情報・落下物・故障車両等の交通情報を収集し、危険に備えた運転に努めましょう。

■運転者のサポート
 同乗される方も安全確認を行い、危険を察知した場合は運転者に知らせましょう。
 また、居眠り運転や疲労運転を防止するため、定期的な休憩や運転交代をしてください。

4.8.5

ロマンス詐欺にご注意ください!!

今回の手口は、次のとおりです。
(1) SNSで友達申請のメッセージが届き、沖縄の米軍関係者と親しくなる。
(2) 別のSNSで連絡を取り「結婚したい。」と求婚される。
(3) さらに「自動車を船で広島に運送するための費用を支払って欲しい。」と頼まれる。
(4) 指定された運送会社と連絡を取り、お金を請求される。
(5) 外国人名義の口座に複数回にわたり計600万円以上を振り込み、騙し取られる。

同様の手口で、ロマンス詐欺は頻発しています。
ネットの向こう側の相手は、誰だかわかりません。
見えない相手に騙されないよう、注意しましょう。

4.8.4

夏期にける水難防止について

夏になると海や川などでの水難事故が多くなります。
昨年7月から8月にかけて、広島県下での水難発生件数は5件であり、内2件は小学生以下の子供が水難事故に遭っています。
子どもを悲惨な水難事故から守るために、保護者の皆さんは次のことに気をつけてください。
○ お子さんから目を離さないようにしましょう。
 たとえわずかな時間であっても「目」と「手」と「心」を離さないようにしましょう。
○ 必ず保護者が同伴しましょう。
 小さなお子さんだけの水遊びは大変危険です。
○ ライフジャケットを着用しましょう。
 海や川でも、水面下には複雑な流れがあります。
 体のサイズにあったライフジャケットを正しく着用しましょう。
○ 「危ないよ」の愛の一声をかけましょう。
 子どもだけで危険な水場で遊んでいるのを見かけた場合は、見過ごすことなく「危ないよ」と愛の一声をかけましょう。

海や川での水遊びを安全に楽しむため、子どもを水難から守りましょう。

9月配信分

4.9.30

交通死亡事故の発生

9月28日(水曜日)午前4時35分ころ、広島市中区国泰寺町2丁目の国道2号下り線(山口県方向)において、タクシーが信号柱に衝突し、運転者が死亡、乗客が重傷を負うという交通事故が発生しました。
事故の原因は捜査中ですが、深夜・早朝時間帯に車を運転する場合は、速度や距離感を見誤りやすくなるので、慎重に運転してください。
後部座席のシートベルト着用もお願いします。

4.9.22

高額被害のオレオレ詐欺事件が発生!!

概要
(1) 大学病院の医師を名乗る者から電話で「息子さんが喉の治療をした。手術が必要なので代わりに電話した。」等と連絡がある。
(2) その後、息子を名乗る者から電話で「喉が痛くなり、病院に行った。病院で財布と携帯電話を紛失し、お金と会社のキャッシュカードが無くなり困っている。今日中に支払いをしなければクビになる。お金を幾らか用意できないか。」と懇願される。
(3) 被害者が「200万円なら用意できる。」と答えたところ、息子を名乗る者が「出血したので救急車で病院に行く。会社の同僚を自宅に行かせるので、お金を渡して欲しい。」と頼まれ、その後、息子の同僚を名乗る者が自宅に訪れたため現金を手渡し、騙し取られたもの。

喉の治療でいつもと声が変わっている等、医師役の犯人からの事前連絡で信用させるオレオレ詐欺の手口が多発しています。
犯人側は被害者の家族について調べており、息子の名前や勤務先の会社名などが正しい情報であったため信用してしまったようです。
犯人はいろいろな方法であなたを騙そうとしています。ご注意ください。

4.9.20

夕暮れ・夜間の交通事故防止

例年9月から薄暮時間帯における交通事故が増加傾向となっています。
夕暮れ・夜間の外出時には次のことに注意しましょう。
~ドライバーの方へ~
○昼間より慎重な運転を!
 夜間は視認性が悪くなるため、歩行者や自転車の発見が遅れます。
 少しでも危ないと感じたら、まず速度を落とすことが大切です。
○早めのライト点灯を!
 「暗くなり始めたな」と感じたら早めのライトを点灯しましょう。
~自転車・歩行者の方へ~
○ライト・反射材の活用を!
 自分の存在をアピールすることで、ドライバーは自転車・歩行者を早く発見することができます。
○道路横断時は左右の安全確認を!
 左右の安全をしっかり確認し、信号無視や斜め横断などの無理な横断はやめましょう。

4.9.16

ロマンス詐欺にご注意ください!!

今回の手口は、次のとおりです。
(1) SNSに海外で医師をしていると名乗る人物からメッセージが届き、親しくなる。
(2) 別のSNSで連絡を取り続け、婚約することとなり、「仕事を辞めて日本に行く。」と伝えられる。
(3) さらに「仕事を辞めるには、職場に家族から連絡をする必要があるので、連絡して欲しい。」と頼まれる。
(4) 指定された番号に電話したところ、手続きのため手数料を要求される。
(5) 指定された日本人名義の口座に複数回にわたり計420万円を振り込み、欺し取られる。

同様の手口で、ロマンス詐欺は頻発しています。
ネットの向こう側の相手は、誰だかわかりません。
見えない相手に騙されないよう、注意しましょう。

4.9.9

自転車乗車時はヘルメットを着用!

■当署管内(広島市中区)では、自転車の関連する交通事故が全体の約4割を占めています。
 このうち、7割以上が交差点で発生し、事故の形態で1番多いのは、出合い頭による衝突事故となっています。

■県内の自転車乗車中の交通死亡事故の約56%は、頭部を損傷されヘルメットを着用されていない方でした。
 自転車乗車中のヘルメット着用は、生命を守ります。
 自転車に乗る時は、必ずヘルメットを着用しましょう。

4.9.8

【広島中央警察署管内】の交通事故発生状況について

■人身交通事故発生状況(令和4年7月末)
○発生件数147件(前年同期比-40件)
○死者数1人(前年同期比0人)
○負傷者数167人(前年同期比-36人)
 うち重傷者数15人(前年同期比-27人)
○自転車が関係する交通事故57件(前年同期比-9件)

■交差点に注意
○当署管内での交通事故発生件数147件のうち、信号機のある交差点での発生が64件、信号機のない交差点での発生が46件となっており、全体の約7割が交差点で発生しています。
○信号機のない交差点を進行する際は、減速して周囲の安全確認をしっかり行って進行しましょう。

■自転車も軽車両、交通ルールを遵守
○当署管内発生の交通事故の内、約4割が自転車の関連する交通事故です。
○自転車は車両です。
 乗用車等と同じように一時停止場所では一時停止する、道路は左側を通行する、夜間はライトを点灯するなど、交通ルールを守りましょう。

4.9.5

ネットに潜む詐欺に注意!!

ネットに潜む詐欺には
【ウイルス感染】突然ウイルス感染を知らせる警告音や画面が表示され、修理費用やセキュリティソフト代などを支払うよう要求される
【ワンクリック詐欺】インターネットを操作して、無料動画等を閲覧していたところ、登録料や会員費を請求する画面が表示され、料金を要求される
【料金未払い】大手企業を騙るSMSが突然届き、身に覚えのないサイト登録料や退会料を支払うよう請求される
等様々です。
身に覚えのない請求は無視しましょう。
不安な場合は、慌てずに警察や周りの方に相談してください。

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からピックアップ情報

オトモポリスアプリ 安全安心マップ ようこそモシカタウンへ 警視庁特殊詐欺対策ページ 落とし物情報 求む!情報! 警察行政手続サイトを利用した申請(届出)手続 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル 災害情報投稿サイト(警察庁) 広島県警察本部Twitter 広島県警察本部Facebook