ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島中央警察署 メールマガジン配信状況≪過去分≫

印刷用ページを表示する掲載日2022年1月14日

令和2年

1月配信分

2.1.30

後ろをつけられ、体を触られる

~女性被害のちかん事件~

【日時】
令和2年1月7日午前3時30分ころ

【場所】
広島市中区小網町所在のマンション

【被害状況】
深夜に帰宅中の女性が、マンション階段で男に後方から下半身を触られる

【男の特徴】
年齢 20代くらい
体型 やせ型
その他 黒色長方形メガネ

※自宅やマンション等に入るときには、周囲に気を付けましょう
※不審者を見かけたらすぐに110番通報してください
※スマホやイヤホンを利用していると、不審者の発見が遅れることがあります
※防犯ブザー等を有効活用しましょう

2.1.27

昨年の広島中央警察署管内での交通事故多発交差点!!

~ワースト8交差点・人傷事故~
(1) 舟入本町 9件
(1) 新住吉橋西 9件
(3) 保健所前 8件
(4) 住吉町 6件
(5) 広島市役所前 5件
(5) 三川町 5件
(5) 袋町4番24号 5件
(5) 白神社前 5件

★事故の特徴
 事故の多い交差点は、「交通量が多い」「大きな交差点」という特徴があります。
 このような交差点では、歩行者や右折車、自転車等、注意すべき点が多く非常に危険です。

【運転手の方へ】
事故を起こさないように、確実に安全を確認して運転してください。

【歩行者の方へ】
車両は「歩行者に気付いていない」「止まらない」と思い、注意して横断してください。 

【広島県警察ホームページ】https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/police/

2.1.17

自転車盗難多発警報!

~カギを掛けていないものが半数以上~
〇1月15日現在、中区で自転車が30台盗まれています
 ※昨年1月中は36台
〇多くは、路上やビル・マンションの駐輪場で盗まれています
〇半分以上がカギを掛けていません

【被害に遭わないために】
●短時間でも必ずカギを掛けましょう
●駐輪場においても安心することなく、カギを掛けましょう
●不審者を見かけた際は、すぐに110番通報して下さい

2.1.10

登下校時の子供の安全のために

・新学期が始まり、中央署では児童の安全のため登下校時のパトロールを行っています。
・子供の安全を守るためには、地域社会全体での取組が必要です。
・皆様には日常生活の中でちょっとだけ防犯の視点を持って子供を見守る「ながら見守り」をお願いします。
・不審者や不審な車を見かけた際には迷わず110番通報をお願いします。

2月配信分

2.2.26

歩行者被害の交通死亡事故が多発!

●2月24日現在、県内の交通死亡事故の特徴として、歩行者が被害者となる交通死亡事故が10件発生しており、その内訳は
 ・夜間発生事故 9件
 ・高齢者被害 7件
 ・道路横断中 5件
となっています。

そこで、お願いです。
●ドライバーの方へ
 ・横断歩道での歩行者優先を徹底してください
 ・早めのライト点灯、上向きライトを活用しましょう
●歩行者の方へ
 ・横断歩道を渡りましょう
 ・必ず左右の安全を確認して道路を横断しましょう
 ・反射材用品を必ず着用しましょう

【広島県警察ホームページ】https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/police/

2.2.25

38万円被害!キャッシュカードをだまし取られる詐欺の発生!

~絶対にキャッシュカードは渡さない!!~

〇日時
 令和2年2月24日午後5時ころ
〇場所
 広島市中区十日市交番管内
〇被害者
 80歳代の女性
〇被害の状況
 実在する金融機関を名乗る2名の男性が来訪し、「元号が変わったのでキャッシュカードを変える必要がある。」等と言われ、生年月日を告げキャッシュカードをだまし取られ、現金が引き出されていたもの。
〇犯人の特徴
 1人目 40歳代くらい、土屋と名乗る男性
 2人目 年齢不詳、男性

※だまされないために
〇身分確認を必ず行い、あやしい場合は110番通報して下さい
〇他人にキャッシュカードは渡さない
〇他人に暗証番号を教えない
〇キャッシュカードや通帳を警察や金融機関が預かることはありません

2.2.20

マンションでの空き巣が連続発生!

~外壁工事の足場から侵入~

〇日時
 令和2年2月19日
 午前8時ころから午後9時20分ころまでの間
〇場所
 広島市中区大手町のマンション
〇被害状況
 マンション外壁工事等の足場を使って、ベランダの窓から室内に侵入

※高い階でも外出や就寝時には、窓に必ずカギを掛けましょう
※窓には防犯フィルムや補助錠を使用し犯人が入りにくい窓にしましょう

2.2.17

盗撮が多発中!

~2月7日と10日に女性のスカート内を動画で盗撮する男を現行犯逮捕~

〇場所・状況
・中区新天地の総合ディスカウントストア
 被害者が商品を見ている時に、カバンやポーチに仕込んだ盗撮用カメラで撮影
・中区基町の地下街
 被害者が上りエスカレーターに乗っている時に、後方からスマートフォンで撮影
※犯人は被害者に気付かれないように、シャッター音のしない動画で撮影しています。
※スカートでエスカレーターに乗っている時や商品を見ている時は、後ろから盗撮されているかもしれません。
※背後に気を付けてください。

3月配信分

2.3.12

下半身を露出する公然わいせつの発生

~エレベーターホールに下半身露出男の出没~

【日時】
令和2年3月9日午前11時30分ころ

【場所】
広島市中区基町所在の高層アパート

【被害状況】
エレベーターを利用中の女性が、エレベーターホールにおいてズボンを下げ下半身を露出している男を目撃。
エレベーターを待っていた女性の横を不審な男が走って階段をかけ上がっている。

【男の特徴】
年齢 30代くらい
身長 170から175センチメートルくらい
体型 中肉
頭髪 短髪

※不審者を見かけたらすぐに110番通報してください
※自宅やマンションに入るときには、周囲に気を付けましょう

2.3.10

管内の交通状況

〇令和2年2月中の交通事故の発生(概算値)
怪我のある事故~45件
(自転車は約40%の割合)
怪我のない事故~396件

〇令和2年2月中の交通違反取り締まり状況(概算値)
信号無視~48件
一時不停止~130件
横断歩行者妨害~19件
★トピック★
”これらの違反は交通事故につながります、交通法規を守って安全運転をお願いします。”

〇自転車も交通事故に注意
交差点での出合い頭・左折時の事故が多く発生しています。
交差点では、しっかり止まりましょう
信号を守りましょう
交通状況の安全確認をしましょう
★トピック★
自転車も車両です。交通ルールとマナーを守って交通事故に遭わないようにお願いします。

2.3.10

管内の特殊詐欺発生状況

~特殊詐欺発生件数~
〇令和2年特殊詐欺発生件数(暫定値)
認知件数 1件
被害額 38万円
〇令和2年2月発生件数特殊詐欺発生状況
発生件数 1件
(預貯金詐欺(キャッシュカード交付型))
被害金品 キャッシュカード1枚
(38万円の引出)
★トピック★
2月24日の振替休日に当署管内において、市役所職員、銀行職員をかたり「保険料の還付があります。」「銀行員を行かせます。」などと言って電話をかけてくるアポ電が連続発生しています。
※被害に遭わないためにこのような内容の電話がかかってきたら、電話を切って110番通報してください。

4月配信分

2.4.30

50万円被害!キャッシュカードをだまし取られる詐欺の発生!

~絶対にキャッシュカードは他人に渡さない~

〇日時
令和2年4月29日午後7時ころ

〇場所
広島市中区内

〇被害者
80代の女性

〇犯人
1人目 銀行協会職員の「トミタ」と名乗る男性
2人目 市役所職員を名乗る男性
3人目 40歳代くらい、スーツ姿で「ツチダ」と名乗る男性

〇被害の状況
銀行協会、市役所職員を名乗る男性から電話があり、「年金暮らしの方に還付金があるので、キャッシュカードを渡してほしい。」等と言われ、その後、被害者方を訪れたスーツ姿の男性にキャッシュカードを手渡し、だまし取られたもの

※だまされないために
●役所や金融機関、警察がキャッシュカードや通帳を預かることはありません
●留守番電話を利用し、相手方や用件を確認して、折り返しかけるようにしましょう
●不審な電話があれば、家族や警察に相談しましょう

2.4.30

5月は自転車マナーアップ強化月間

〇令和2年度広島県「自転車マナーアップ強化月間」スローガン
歩行者を 気づかう心で 踏むペダル

〇令和2年3月中に発生した広島市中区のケガのある事故のうち自転車の関係するものは
約半数
と多く発生しています。
また、中区だけで1日平均15件の事故が発生しています。
新型コロナウイルスの影響により公共交通機関から自転車通勤に代えられた方も多いと思われます。
一般的に「焦る心に事故は忍び寄る」と言われていることからも、心にゆとりを持ち、ルールとマナーを守って安全運転に心掛けて下さい。

2.4.28

キャッシュカードをだまし取る特殊詐欺の発生

〇発生日時
令和2年4月25日

〇発生場所
広島市中区内

〇犯人
銀行協会職員を名乗る男

〇状況
中区に居住する高齢女性に対し、犯人から「キャッシュカードが古いから新しいものに交換します。」などという電話があり、その後、高齢女性方を訪れた犯人にキャッシュカードを手渡し、だまし取られたもの

※他人にキャッシュカードを渡したり、暗証番号を教えたりしないでください。
※知らない電話は、留守番電話で対応しましょう。
※不審な点があれば、家族や警察などに相談しましょう。

2.4.28

休業中の店舗で盗難被害が発生!

〇日時
令和2年4月26日午後9時ころから
令和2年4月27日午後5時ころまでの間

〇場所
広島市中区堺町

〇被害状況
店舗の扉のガラスが割られ、店内に侵入、店内に置いていた現金等が盗まれたもの

※確実に鍵をかけましょう。
※現金や高額商品を置いたままにしないようにしましょう。
※防犯カメラなどの防犯対策機器を活用しましょう。
※不審な人を見たら、すぐに110番通報してください。

2.4.14

中区で市役所職員になりすましたアポ電が連続発生

〇発生日
4月13日

〇発生場所
広島市中区

〇電話の内容
市役所職員を名乗る者から「還付金がある」「口座番号と暗証番号を教えて」「キャッシュカードを今から取りに行きます」などと電話があったもの

・この電話は犯人が自宅まで来て、キャッシュカードをだまし取り、だまし取ったキャッシュカードから現金を引き出す手口の特殊詐欺のアポ電です。

※だまされないために
〇他人にキャッシュカードは渡さないでください
〇他人に暗証番号を教えないでください
〇キャッシュカードや通帳を警察、金融機関、行政機関が預かることはありません
〇知らない電話番号の着信は留守番電話で対応してください

5月配信分

2.5.29

本年も自転車総合対策『Hello作戦』実施中!

県下の他の警察署に比べて、広島市中区では自転車事故が多発しています!
そのため、本年も自転車利用者へ「こんにちは」と積極的に声掛けをする「Hello作戦」と称する活動を実施しています。
主な実施内容は
・音楽を聴きながらのイヤホン利用者
・夜間等における無灯火
・交差点での無理な横断や斜め横断
等への声掛けとなります。
また、自転車盗難被害のための防犯指導も行っています。
自転車は身近にある便利な乗り物ですが、ルールを守らなければ危険な乗り物になりますので、安全な利用を心掛けてください。

2.5.27

小学校・中学校が再開されます

6月1日(月)から小・中学校等が再開されます。
新入学生は、まだまだ通学に慣れていない状況です。
交通ルールを守り、思いやりをもった安全運転をお願いします。

●ドライバーの皆様へ
通学児童や生徒に十分注意を払って運転してください。
また、自転車事故が増加しています。交差点では十分な注意を!

●小学生(特に新入学生)の保護 者の皆様へ
交通安全について、家族で話し合ってみてください。
その中で不安なことがありましたら、実際に学校まで一緒に歩き、交差点などの安全な通行方法について、確認してみてはどうでしょうか。

2.5.26

女性が体を触られる被害が発生

【日時】
令和2年5月23日(土)午前2時50分ころ

【場所】
広島市中区舟入

【状況】
深夜に、女性がマンション駐輪場で後方から男に上半身を触られる

【男の特徴】
年齢 30代くらい
体型 中肉
その他 黒色ニット帽

※自宅やマンション等に入るときには、周囲に気を付けましょう
※不審者を見かけたらすぐに110番通報してください
※スマホやイヤホンを利用していると、不審者の発見が遅れることがあります
※防犯ブザー等を有効活用しましょう

2.5.25

自転車には必ず鍵をかけましょう!!

広島中央署のホームページでは、管内で発生した犯罪の件数を掲載しています。
 
昨年度と比較してみると、特に自転車が盗まれる犯罪が増加しています。

他の犯罪件数についてもホームページに掲載されていますのでぜひご覧ください。

【広島中央警察署 犯罪発生状況】
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/police-hiroshimachuo/hanzai102.html

2.5.22

新型コロナウイルスに関連する犯罪にご注意下さい

新型コロナウイルスがニュースなどで話題になっている今、これに伴って様々な犯罪が発生しています。
 
例 悪質商法、児童だけが在宅している留守番家庭を狙った犯罪、詐欺等 

こうした犯罪の被害に遭わないよう各交番の警察官が犯罪手口やその防犯対策を掲載した広報紙をホームページで公開していますのでぜひ参考にして下さい!!

【広島中央警察署ミニ広報紙】
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/police-hiroshimachuo/kouhoushi102.html

2.5.21

自転車盗多発中

令和2年4月末現在、中区で183件の自転車盗被害が発生しています。

1被害の傾向
無施錠による被害が約6割で、マンション等の住宅敷地内でも発生しています。

2対策
○わずかな時間でも必ず施錠しましょう。
○ワイヤー錠などを使用してツーロックしましょう。
○自宅敷地内でも油断しないでください。
○外出先では管理された駐輪場を利用しましょう。

2.5.21

不在時の宅配を騙るメールに注意

【概要】
先日、広島市内にお住まいの女性の携帯電話に、「お届けに上がりましたが不在でしたので、御連絡下さい。」という文章と電話番号が記載されたメールが届きました。
女性宅には宅配ボックスがあり、宅配予定もないことから、不審に感じ電話をかけませんでした。
この類のメールは、詐欺や個人情報収集のため送信されている可能性があります。
【被害に遭わないために】
● 全く身に覚えの無い宅配メールが届いた場合、連絡をしないで下さい。
● 不審に感じたら、警察まで相談して下さい。

2.5.21

飲食店で示談金を不当要求する事案が連続発生

令和2年3月以降、広島市中区の飲食店で、着席するなり「カバンが汚れた。誠意を見せてほしい。」と因縁をつけ示談金を不当要求する事案が連続発生しています。

1人物像
〇50歳代の髪がない男性
〇50歳代の短髪の女性
2状況
人物像の2名が共に飲食店を訪れ、「座席に醤油などの汚れがあり、カバンが汚れた。」「誠意を見せてほしい。」などと申し向けて、示談金名目で金銭を要求するもの。

*このような状況がありましたら詐欺の疑いのある不当要求の可能性があります。
不審に感じたら、すぐに110番通報をお願いします。

2.5.15

本通交番が一時移転します

本通交番の建て替え工事開始に伴い、現在の本通交番がある場所から一時移転して業務を行います。

●移転期間
 令和2年5月21日(木)から新交番開所まで

●移転場所
 広島市中区本通5番16号山胡ビル1階

詳しい内容については広島県警察ホームページをご覧ください。

【広島県警察ホームページ 本通交番の一時移転について】
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/police-hiroshimachuo/102oshirase020423.html

6月配信分

2.6.24

ウイルスに感染したというニセ警告に注意

~サポート詐欺が発生~

※被害の流れ
●被害者がパソコンでサイト検索中、急に「パソコンがウイルスに感染しました。」と表示される
↓↓↓
●指定されたサポートセンターの電話番号に連絡したところ、男から「パソコンを修理する。ウェブマネーカードを買って、番号を教えて下さい。」などと言われる
↓↓↓
●コンビニでウェブマネーカードを購入し、男に番号を伝える
↓↓↓
●同居の家族により詐欺の被害が発覚

※被害に遭わないために
◆警告画面が表示されても相手方に連絡しないようにしましょう。
◆パソコンが動かなくなったら購入店舗等に相談しましょう。

※コンビニの皆様へ
高額なウェブマネーカードを購入するお客様が来店した場合は、ためらわず110番通報をお願いします。

2.6.22

広島市中区の交通事故発生状況について(令和2年5月末現在)

〇 交通事故発生状況(広島市中区 1月~5月末)
●ケガのある事故 187件(前年比-21件)
●負傷者 200人(前年比-43件)
●自転車が関係する事故 81件(前年比+15件)
〇 広島市中区の交通事故の特徴 ケガのある事故件数や負傷者数は減少していますが、『自転車が関係する事故は増加』しています。
〇 普段から自転車を利用される方へ
●交差点を漫然と通過していませんか?
●交差点通過時、危険予測をしていますか?
●一時停止の標識・表示がある場所では一時停止をしていますか?※ 一時停止をしなければならない場所は、減速ではなく確実に車両(そのタイヤ)が止まった後、左右の安全確認を十分行ったうえで、安全が確認出来れば進行することが出来る場所に設置されています。
今一度自分の運転を見直し、交差点では十分すぎるくらいの安全確認を忘れずに!

2.6.18

高齢者が関係する交通事故は自宅から500メートル以内で多く発生しています!

歩行中の高齢者が関係する交通事故は過去5年間でみると、約半数が
自宅から500メートル以内
の場所で発生しています。
時間帯別でみると、
早朝(日の出前後1時間)、薄暮(日没前後1時間)
に発生した交通事故のうち6割強が自宅から500メートル以内になります。
6月は夏至(北半球において最も昼が長い日)の季節なので
「気温が高い昼間よりも涼しい時間帯に近所を散歩したい」
などの理由から、早朝・薄暮帯に外出すること方が増えることも予想されるので、特に注意して下さい。

2.6.16

通学中の女子学生に対する声かけ、写真撮影事案

■日時
令和2年6月12日(金)午前9時10分ころ

■場所
広島市中区十日市町付近路上

■状況
通学中の女子中学生が、男から「写真撮っていい。」と声を掛けられ、写真撮影される

■男の特徴
年齢 50代くらい
身長 175センチメートルくらい
体格 やせ型
頭髪 白髪交じりの短髪
上衣 白色シャツ
下衣 黒色スラックス

※不審者を見かけた際は、110番通報してください
※防犯ブザー等を有効活用しましょう
※「ながら見守り」にご協力をお願いします

2.6.16

令和2年度 自転車マナーアップ・盗難被害防止キャンペーンを開催します!!

〇 日時
令和2年6月18日(木)
午後4時~(雨天決行)

〇 場所
広島市中区本通
本通交差点 付近

〇 内容
広島市主催の自転車マナーップ活動については、新型コロナウイルスの影響により、令和2年度は今回が初開催となります。
広島市と本通商店街振興組合等の関係機関の御協力を頂き、自転車利用者に対するマナーアップと併せて盗難被害防止のキャンペーンを開催致します。

当日は自転車のスポーク部分に取り付けるCARPリフレクターやワイヤー錠を配布すると共に、県警マスコットキャラクターの 「キラリ☆マン」や「モシカ」も登場します!
ご参加お待ちしております!

なお、本通アーケード内は、午前10時~午後8時まで自転車の乗り入れは禁止されています。
ルールとマナーを守り、自転車の安全利用にご協力願います。

2.6.12

梅雨の時期となりました

今年も6月となり梅雨入り時期となりました。
6月は雨天の事故が年間で最も多く発生しており、特に事故防止に配意する必要があります。
雨の日は
〇視界が悪くなる
〇窓ガラスが曇りやすい
〇路面がすべりやすい
などといった悪条件が重なり、さらに交通事故の危険度が高くなります。

~運転するときは~

〇歩行者のそばを通行するときは、泥や水をはねないよう速度を落とす。
〇車間距離を十分にとる
〇急発進、急ハンドル、急ブレーキなどは横転、横滑りの原因となるので絶対にしない
といった安全運転の気持ちを心がけましょう。

2.6.11

家電量販店の従業員を名乗る者からのアポ電に注意しましょう

1内容
6月6日(土曜日)、中区の居住者宅に家電量販店の従業員を名乗る者から
「あなたのクレジットカードで家電製品を購入されましたか」
「誰かにカードを渡して商品の購入を依頼されましたか」
「今後、警察から電話があるかもしれません」
などの電話が数件ありました。
この電話は、キャッシュカードを騙し取られるなどの特殊詐欺被害につながるアポ電であり、この週末にかけて同様のアポ電が架かってくるおそれがありますので注意してください。

2対策
〇知らない電話番号からの着信は留守番電話で対応する。
〇身に覚えがないなど不審な点があれば、警察や家族にすぐ相談する。
〇他人にクレジットカードやキャッシュカードを絶対に渡さない。

2.6.11

特別定額給付金の給付を装った詐欺にご注意を!!

新型コロナウイルスも徐々に終息しつつありますが、特別定額給付金に便乗した詐欺が各地で発生しています。
注意事項として、市区町村や総務省などが
〇 手数料の振込を求めること
〇 ATMの操作をお願いすること
〇 メール等で申請手続きを求めること
等は絶対ありませんので覚えておいて下さい。
また、各管内の交番員が作成したミニ広報紙でも特別定額給付金詐欺について掲載していますのでぜひご覧ください。

【広島中央警察署ミニ広報紙】
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/police-hiroshimachuo/kouhoushi102.html

2.6.1

災害発生に備えて、今から準備をしましょう!!

今年も、間もなく梅雨入りの時期となります。
土砂災害等の危険性も高くなりますので十分に注意しなければなりません。
近年、日本各地で、毎年のように集中豪雨や台風による災害が発生しており、広島県でも平成26年8月、平成30年7月に大規模な災害が発生し、甚大な被害を受けました。
広島県では、災害がよく発生しているイメージがあるかもしれませんが、そもそも広島県には土砂災害危険箇所がどのくらいあると思いますか?
実は、約4万7000箇所もあり、全国1位となります。
広島県の山地は、大部分を花こう岩という岩石に覆われており、この岩石は、長い間、雨風にさらされると「マサ土」という崩れやすい状態になります。
特に、広島市では、宅地開発の際に、山地を切り開き、斜面や谷などに住宅等を建設しているため、土砂等の被害を受けやすい場所が多いのです。
 
今年も、既に各地で大雨警報が発令されている状況から、それぞれが災害発生に備えて、日頃から準備をしておくことが非常に重要です。
各官公署の防災サイトを紹介しますので確認しておきましょう!!
危険区域に関するサイト
ハザードポータルサイト(https://disaportal.gsi.go.jp
警報、避難場所に関するサイト
広島県防災Web(http://www.bousai.pref.hiroshima.jp/sp.html
広島市防災ポータル(http://www.bousai.city.hiroshima.lg.jp

7月配信分

2.7.31

深夜に帰宅中の女性が上半身を触られる被害が連続発生!

~夜間に帰宅するときは、裏通りはできるだけ避けましょう~

■日時・場所
〇令和2年7月30日午前0時30分ころ
袋町の裏通り
〇令和2年7月30日午前0時30分ころ
本通の裏通り
〇令和2年7月30日午前1時ころ
紙屋町1丁目の大通り

■被害状況
深夜に一人で帰宅中の女性が、後方から男に上半身を触られる

■男の特徴
年齢 20~30代くらい
身長 170~180センチメートルくらい
体型 やせ型
風体 サラリーマン風

※夜間の道路では、周囲を警戒しましょう。
※帰宅が夜間、深夜になるときは、タクシーや家族の送迎が安全です。
※携帯電話やイヤホンをして音楽を聴くなどの「ながら歩き」は危険です。

2.7.31

夏期における水難事故・山岳遭難に気を付けましょう!!

梅雨も明けて、キャンプや海水浴などで夏を満喫するシーズンとなりましたが、毎年、海や山での事故が多数発生しています。
アウトドアでの事故を防ぐため、次のことに留意しましょう。

水難事故防止(保護者の方へ)
〇 必ず保護者が同伴する
〇 子供から目を離さない
〇 危険な場所で遊ばせない

山岳遭難防止
〇 登山計画書を提出する
〇 ゆとりのある日程を組み、十分な装備を整える。
〇 複数人で登山する

皆さんも事故がないようルールを守って楽しい夏を過ごしましょう。

2.7.20

広島市中区の交通事故発生状況について(令和2年6月末現在)

〇 交通事故発生状況(広島市中区1月~6月末)
●ケガのある事故 204件(前年比-46件)
●負傷者 220件(前年比-76件)
●自転車が関係する事故 86件(前年比+2件)
〇 広島市中区の交通事故の特徴
ケガのある事故件数や負傷者数は減少していますが、先月同様『自転車が関係する事故は増加』しています。
〇 各種車両を運転される方は
●運転に集中していますか?
●自分の車両の「周囲の状況」を常に把握しながら走行していますか?
●ミラー+目視で確認していますか?
●標識や道路標示を確認しながら運転していますか?

交通事故防止のポイントは、広い視野を持ち、常に周囲の状況を確認する等自分以外の交通の状況も把握することが大切です。
運転中は、運転のみに集中して下さい!

2.7.14

下半身を露出する男の出没!

~シャレオ地下街における公然わいせつ事案の連続発生~

■日時
(1)令和2年7月9日午後11時5分ころ
(2)令和2年7月9日午後11時35分ころ

■場所
広島市中区基町シャレオ地下街

■状況
シャレオ地下街に設置されたベンチに座っている女性に対し、男が下半身を露出したもの

■男の特徴
年齢 50代くらい
身長 175センチメートルくらい
体格 中肉
風体 サラリーマン風
頭髪 黒髪短髪
黒縁メガネ、白色マスク、ショルダーバッグ

※不審者を見かけたらすぐに110番通報してください
※身に危険を感じたら、大声を出すなど、周囲の人に助けを求めてください
※防犯ブザー等を有効活用しましょう

2.7.9

令和2年広島県夏の交通安全運動に伴うキャンペーンを開催します!

〇日時 令和2年7月13日(月)午前7時45分~約1時間〈雨天中止〉
〇場所 広島市中区田中町5番田中町交差点とその付近交差点
〇内容 令和2年広島県夏の交通安全運動が7月11日から7月20日までの10日間実施されることに伴い、日頃から交通安全活動を推進しておられる広島信用金庫職員の方々をはじめ、各団体のご協力を頂き、キャンペーンを実施します。
今回のキャンペーンは、横断歩道における「歩行者優先」の徹底を呼びかけるものです。
ドライバーや自転車利用者の方は、横断歩道に渡ろうとしている歩行者がいる場合等は停止し、歩行者の方々もルールとマナーを守って、みんなが気持ち良く、安全で安心して通行できる交通環境を目指しましょう。

2.7.3

中区内で特殊詐欺被害が発生

~「民事訴訟」「紛争解決」などと記載されたはがきが届いていませんか~

■発生日時
令和2年4月12日から5月26日までの間

■発生場所
広島市中区内

■被害の流れ

〇消費生活支援センターを騙る「紛争問題確認書」と題したはがきが届いた
↓↓↓
〇はがきに記載された電話番号に架電したところ、男が応答し、「未払いの代金があり、民事訴訟を起こされている。弁護士を紹介する。」などと言われる
↓↓↓
〇教示された弁護士に架電したところ、「このままだと財産を差押さえられる。」「財産を一時的に事務所で保管する。」などと言われる
↓↓↓
〇被害者は、弁護士を騙る男の指示を受け、2回に分けて現金800万を宅配便で送付したもの
↓↓↓
〇後日、被害者が知り合いの弁護士に相談し、詐欺の被害が発覚

※被害に遭わないために
◆記載された電話番号には絶対に連絡しないでください
相手に連絡してしまうと「訴訟の取り下げ費用が必要」「支払わないと裁判になる」「あとで返金する」などと言われ、お金を要求されます
◆一人で決めずに、家族や警察に相談しましょう

2.7.1

下校中の女子学生への声かけ事案

~自転車で追い抜き、ベルトを落とす男に注意~

■日時
令和2年6月26日午後4時ころ

■場所
広島市中区加古町周辺

■状況
自転車に乗車した男が、追い抜き時にベルトを落とし、女子学生に「ベルトをつけてもらえますか」などと声をかける

■男の特徴
年齢 30~40代くらい
自転車乗車

※不審者を見かけたら110番通報してください
※身に危険を感じたら、大声を出すなど周囲の人に助けを求めてください
※通学時間帯の「ながら見守り」をお願いします

8月配信分

2.8.27

9月1日は「防災の日」です!!

毎年9月1日は防災の日です。
防災の日は、大正12年9月1日に発生した関東大震災にちなんだものです。
地震や大雨といった天災は、そのものを防ぐことはできませんが、必要な備えを行っておくことで被害を最小限に抑えることが可能です。

・県や市民の防災情報メール、防災アプリ等を活用する。
・建物の耐震化や家具の転倒防止対策をしておく。
・災害発生の前触れを見聞きしたら周りの人に伝える、学校や職場、地域で行われる防災教室・訓練に参加する等、地域住民の繋がりを強めておく。

自身や家族、友達が災害の被害に遭わないよう日頃から防災意識を高めておきましょう。

2.8.26

警察官採用試験の受付期間終了まであとわずかです!!

広島県警察の採用試験受付期間終了まであと1週間ほどになりました。
警察官として働きたいと思っている方は是非受験してみて下さい。
また、警察に興味があるものの不安がある、聞いてみたいことがある方は担当の者が広島中央署でお話しを聞きますので気軽にいらして下さい。(対応については平日のみとなりますのでご了承下さい。)

〇受付日
 令和2年9月1日(火)午後5時まで
〇受験資格
 昭和63年4月2日から平成15年4月1日までに生まれた者
(警察官A)
 大学を卒業した方
 令和3年3月末に大学卒業見込みの方
(警察官B)
 警察官Aに該当しない方
 ※大学在籍中の方(短期大学を除く。)は受験できません。
〇第1次試験
 令和2年9月20日(日)

申込方法については、広島県職員採用ポータルから電子申請を行って下さい
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/recruit/

試験の詳しい内容は、広島県警察のホームページをご覧ください
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/saiyou/sikennitei-r2.html

2.8.25

警察官をかたるアポ電が多発中!

~他人にキャッシュカードや通帳を絶対に渡さないで~

■発生日
8月25日(火)

■発生場所
中区舟入地区

■内容
自宅固定電話に、警察署防犯課(生活安全課)を名乗る犯人から、「犯人を捕まえた。」「犯人は銀行の名簿を持っており、その中にあなたの名前があった。」などと電話がありました。

★この電話は、その後、犯人が自宅などに訪れ、キャッシュカードや通帳をだまし取る特殊詐欺のアポ電です。
ほかにも同様の電話が架かっていることから、今後も、このような電話が連続発生するおそれがありますので、ご注意ください。

2.8.21

高齢者による重大交通事故を防ぐために

高齢者が原因となる重大交通事故の特徴として

〇8月から年末にかけて増加傾向
〇昼間は出会い頭事故、夜間は歩行者と衝突する事故が多発
〇買い物目的の運転が多い

があります。
交通事故を起こさないために、

〇安全確認の徹底
〇安全速度の遵守
〇早めのライト点灯・上向きライトの活用

を徹底しましょう。
また、「~してこないだろう」ではなく、「~かもしれない」運転を心がけましょう。

2.8.18

夏休み時期における子どもの行動に注意しましょう!!

夏休みの時期は、開放感から非行や不良行為にはしったり、犯罪被害に遭う少年が後を絶ちません。
保護者の方は、次に掲げる子どもの行動に注意しましょう。

〇 帰宅時間が遅くなり、夜遊びや外泊が多くなった。
〇 夜中、長い時間インターネットをしているなど生活リズムが崩れた。
〇 服装や髪型が派手になった。
〇 親の知らない高価な品物や小遣い以上の大金を持っている。
〇 家族との会話を避けたり、嘘をつくようになった。

このような兆候がみられたら、放置することなく早めに注意するなど、非行の深化を防ぎましょう。
日頃から親子のふれあいを深め、家族の中で「社会のルールを守ること」や「自分自身を大切にすること」を教えましょう。

2.8.13

災害を想定した早めの準備・避難をしましょう!!

長い梅雨も明けて、今度は台風のシーズンがやってきました。
浸水や土砂崩れといった災害に備えて

〇 気象情報の随時確認
〇 避難場所の確認・確保
〇 食料・飲料水の備蓄

を行いましょう。
さらに、災害発生時の避難場所では人が密集し、新型コロナウィルスへ感染する可能性が十分予想されますので、
体温計、マスク、消毒液
の準備もしっかりしておきましょう。

9月配信分

2.9.29

令和2年9月30日は『交通事故死ゼロを目指す日』

令和2年秋の全国交通安全運動期間も残り2日間となりました。悲惨な交通事故を1件でも減らすため、交通安全運動を強力に推進します
■交通事故死ゼロを目指す日
本年9月30日は、交通事故死ゼロを目指す日です。県民一人ひとりが、交通ルールを守り、交通マナーを実践し、交通事故のない社会をつくりましょう
■ハイビームの上手な活用
ハイビームを上手に活用して、遠くの歩行者を早めに発見しましょう
ロービーム約40m
ハイビームでは約100m
その差はなんと約60mもあります
■ダイソー金座街店で反射材用品等着用促進キャンペーンを実施
〇日時
令和2年9月30日(水)午前11時から午後0時まで
〇場所
広島市中区本通1-11
ダイソー広島金座街店
〇内容
チラシの配布、反射シールの直接貼付活動
〇『キラリ☆マン』『キラリ☆ウーマン』が応援に駆けつけます

2.9.25

お酒を飲んだら早めに帰宅をしましょう!

Gotoキャンペーンなどの影響もあり、外出先の居酒屋で飲酒する機会が増え、お酒の飲み過ぎで意識を保てず公園や路上で寝ている人を見かけた方もいると思います。
そうした人達を狙って、身に着けているかばんや財布などを盗む事案が発生しているので、
 適度な飲酒、早めの帰宅
を心掛けて被害に遭わないようにしましょう。
もし、お酒を飲み過ぎてしまった場合は一人で帰ることなく、同席していた上司や友達に家まで送ってもらいましょう。

2.9.25

所在不明者の発見について

昨日、所在不明となっていた高齢男性については、広島市内において無事発見されました。
ご協力ありがとうございました。

2.9.25

秋の全国交通安全運動を実施中

秋の全国交通安全運動も半ばを迎えました。引き続き交通安全にご協力をお願いします
【期間】
9月30日(水)まで
【広島県交通安全年間スローガン】
あおるより ゆずるあなたが かっこいい
■自転車事故防止策
自転車事故が多発しています。交通ルールを守りましょう
交差点では信号を守り一時停止、安全確認
飲酒運転、二人乗り、並進の禁止
夜間はライトを点灯
■『本通』『金座街』『えびす通り』の時間規制
当署管内の『本通』『金座街』『えびす通り』は、自転車は午前10時から午後8時まで通行が禁止されています。規制時間中は自転車を押して通行してください
■歩道は歩行者優先
歩道は、自転車が歩道を通行することができるときでも、歩行者が優先です。車道寄りを走行して歩行者の通行を妨げるおそれがある場合は、一時停止して安全を確認してください

2.9.24

高齢男性を探しています

■状況
9月23日午後4時ころから24日午前10時30分ころまでの間に、広島市中区吉島東1丁目の自宅から高齢男性が所在不明となっています。

■高齢男性の特徴
身長:150センチメートルくらい
体格:やせ型
年齢:90歳代
髪型:白髪、あごひげ
歩行:足腰が悪く、杖をついて歩く

※お近くで、似たような方を見かけた場合は、広島中央警察署までご連絡をお願い致します。

2.9.20

令和2年秋の全国交通安全運動

令和2年秋の全国交通安全運動が次のとおり実施されます。不幸な交通事故にあわれる方が1人でも少なくなるようにご協力をお願いします
■期間
令和2年9月21日(月)~9月30日(水)
■広島県交通安全年間スローガン
あおるより ゆずるあなたが かっこいい
■夕暮れ時には自動車や自転車の早めのライト点灯を心がけましょう
秋から年末にかけて交通事故が増加する傾向にあります
■夜間は反射材を身につけましょう
反射材の有無で夜間、車から見える距離が違います
ヘッドライト下向きの場合(夜間)
 黒っぽい服装 約26m
 反射材着用 約57m
みんなで確認!
おとなも子供も交通ルールを守って事故をゼロにしよう

2.9.17

反射材を積極的に活用しましょう!!

8月も終わり過ごしやすい9月の季節となりましたが、まだまだ厳しい残暑が続きます。
加えて今年は、新型コロナウイルス感染症が流行しているということもあり日中の暑い時間帯又は密になる時間帯を避けるため
 夜間帯、薄暗い早朝
にお出掛けされる方も多いと思います。
そこで、事故防止に大活躍となる
 反射材
を積極的に活用しましょう。
反射材をお持ちでない方は、個数に限りがありますが警察署・交番で配布をしていますのでぜひお尋ね下さい。

2.9.4

刃物のようなものを持った男の目撃について

■目撃日時
令和2年9月4日午前0時10分ころ

■目撃場所
広島市中区橋本町、広島市南区京橋町の路上

■目撃状況
深夜に刃物のようなものを持った男が走っていたもの

■男の特徴
年齢 60代くらい
体型 中肉
上衣 白色Tシャツ
下衣 ジーパン
頭髪 薄毛

※不審者を見かけたらすぐに110番通報してください。
※身に危険を感じたら、大声を出すなど、周囲の人に助けを求めてください。

2.9.1

台風シーズン到来!備えは十分ですか?

例年、8月ころから台風の発生件数が増加し、本格的な台風の季節となります。
秋にやってくる台風は被害が大きくなるとされていますので、十分な備えが必要です。

そもそも台風とは、熱帯の海上で発生した低気圧(熱帯低気圧)のうち、最大風速が17.2m/s以上のものを指します。
この数値は、風に向かって歩くことができず、転倒することもあるくらいの風速です。
皆さんは、台風には特に強い部分があることをご存じですか?
それは、台風の右側にあたる部分です。
台風の右側は、台風自身の回転と、進行方向が同じ向きになるため、雨風ともに強くなる傾向があります。
特に、9月から10月は台風の温暖気流が秋雨前線に流れ込み、大雨になることがあるため、注意が必要です。

昨年10月に発生した台風19号では、多くの地点で観測史上最大の大雨となり、1都12県に大雨特別警報が発令されました。
東日本を中心に広い範囲で河川の氾濫が発生したほか、土砂災害や浸水害が発生しています。
静岡県では約13メートルもの高波を観測しました。
これは、ビルの5階ほどの高さです。
この台風により、鉄道や航空機が運休するなど、多くの人が影響を受けたことは記憶に新しいかと思います。

この機会に、しっかりと対策をとりましょう。
・増水した河川や沿岸部に近付かない(水と陸地の境目が分からず、足を取られます)
・避難場所と経路のチェック(一度は歩いて確認しましょう)
・災害備蓄の点検(水は多めに。消費期限は大丈夫ですか?
・家の周りの清掃(落ち葉やゴミで排水溝が詰まると、冠水の原因に)

関連サイト
【危険区域に関するサイト】
ハザードポータルサイト(https://disaportal.gsi.go.jp)
【警報・避難所に関するサイト】
広島県防災Web(http://www.bousai.pref.hiroshima.jp/sp.html
広島市防災ポータル(http://www.bousai.city.hiroshima.lg.jp)
【災害対策に関するサイト】
Youtube広島県警察公式チャンネル(https://youtu.be/wu92JC26xmg)→土のうの作り方を紹介した動画です。

10月配信分

2.10.24

目の不自由な方に思いやりを持った運転を

本川町1丁目交差点(本川町電停付近)の信号機に、「視覚障害者用付加装置」という、歩行者用信号機が青信号の間、鳥の鳴き声が聞こえる装置を整備しました。

これは、中国放送様が実施されたチャリティ―キャンペーンによって集まった、みなさまからの暖かいご支援によって実現したもので、令和2年10月21日に運用開始しました。

車を運転される方は、白杖をお持ちの方を見かけたら、停車や減速をしていただくなど、思いやりを持った運転を行ってください。

お互いにとって安全で心地よい通行を心掛けるよう、お願い致します。

2.10.23

偽造された地域共通クーポンを使用しようとする事案の発生

■発生日時
令和2年10月22日午後7時ころ

■発生場所
広島市中区本通の専門店

■状況
専門店に来店した女性が、約2万8,000円分の商品を購入しようとした際、コピーされたと思われる地域共通クーポン28枚で支払おうとしたもの。

■女性の特徴
年齢 40~50歳代
身長 150センチメートルくらい
髪型 ポニーテール
特徴 東南アジア系の外国人

※今後も同様の事案が発生する可能性があります。不審に感じたら、すぐに110番通報してください。

2.10.20

自転車の交通事故が多発!

広島市内では、交通事故のうち約4割が自転車が関連するもので、県内(約2割)と比べ突出して多く発生しています。自転車を利用する際は、十分注意が必要です。

■自転車乗車時のライト点灯
夜間無灯火で走行する自転車は大変危険。無灯火の方に確認してみたところ、ライトがない、ライトの故障、電池切れなどの理由が多くありました。自転車乗車時は、ライトの点検を必ず行い、早めのライト点灯を心がけましょう。

■自転車の交通ルールを守りましょう
自転車は車道が原則・歩道は例外。やむを得ず歩道を走る場合でも歩行者を優先し、車道寄りを徐行しましょう。

ただいま広島中央署では、交通事故防止対策の一環として、交通違反をした自転車の運転者を対象に交通指導を実施しています。交通ルールとマナーを守り、『ゆとり』と『思いやり』を持つよう心がけましょう。

2.10.18

所在不明者の発見について

昨日所在不明となっていた高齢女性については、広島市内において無事発見されました。
ご協力ありがとうございました。

2.10.17

高齢女性を探しています

■状況
10月17日午後3時50分ころ、高齢女性が広島市中区東白島町のコンビニエンスストアに立ち寄り後、所在不明となっています。

■高齢女性の特徴
年齢:80歳代
身長:150センチメートルくらい
体格:中肉
上衣:水色ジャケット
下衣:黒色ズボン
その他:灰色ハット帽
茶色肩掛けバッグ

※お近くで、似たような方を見かけた場合は、広島中央警察署までご連絡をお願い致します。

2.10.16

詐欺の電話に注意しましょう!!

自宅の固定電話に、役所や金融機関などの職員を名乗る犯人が
「保険料の払い戻しがある」
「カードが古いので交換する」
「担当者が近くにいるので、今から行かせる」
といった電話をかけた後、犯人が自宅まで来てキャッシュカードをだまし取る手口が多発しています。
その後、犯人はだまし取ったキャッシュカードで現金を引き出します。

~被害に遭わないために~
〇他人にキャッシュカードを渡さない
〇他人に暗証番号を教えない
〇不審な電話を受けないように、家にいる時も常に留守番電話を設定しておく
〇不審な電話を受けたときは、すぐに電話を切り、必ず家族や警察に相談する

2.10.15

全国地域安全運動を実施中です!

10月11から実施されている全国地域安全運動は20日(火曜日)までとなっています。

地域安全運動は、犯罪の防止や犯罪が起こりにくいまちづくりを実現する活動をしていくことが目的です。

家族や友人、地域ぐるみで声かけをして犯罪に遭わないようみんなで心掛けましょう。

特に子供や女性、高齢者に関係する犯罪の発生防止に努めていきましょう!!

~キャッチフレーズ~
防犯のこと もっと しっかり かんがえよう!
広島県人は、放っとけん人。

2.10.14

年末にかけての交通事故防止

■夕方・薄暮・夜間に注意
暗くなる時間帯は、視認性が悪くなるので特に注意が必要です。歩行者は反射材、車両は早めのライト点灯、上向きライトの上手な活用を
■道路の横断は危険!
横断歩道があれば横断歩道を渡りましょう
信号をしっかり守りましょう
安全確認を徹底しましょう
■自転車事故防止
自転車も、一時停止や夜間のライト点灯など交通ルールを守りましょう。自転車での車道歩行時は、左側を走行しましょう。やむを得ず歩道を走る場合でも、歩行者を優先し歩道の車道寄りを徐行しましょう

みんなで交通ルールを守り、交通事故を1件でも減らしましょう

2.10.12

所在不明者の発見について

本日、所在不明となっていた高齢男性については、広島市内において無事発見されました。
ご協力ありがとうございました。

2.10.12

高齢男性を探しています

■状況
10月12日午前11時30分ころから広島市中区千田町1丁目の病院から高齢男性が所在不明となっています。

■高齢男性の特徴
年齢:70歳代
身長:160センチメートルくらい
体格:やせ型
上衣:青色のような色のカッターシャツ
下衣:グレー色のスラックス
髪型:白髪交じりのオールバック
※お近くで、似たような方を見かけた場合は、広島中央警察署までご連絡をお願い致します。

11月配信分

2.11.27

所在不明者の発見について

本日、所在不明となっていた高齢女性については、広島市内において無事発見されました。
ご協力ありがとうございました。

2.11.27

高齢女性を探しています

■状況
11月27日午後1時30分ころ、高齢女性が広島市中区千田町1丁目から、所在不明となっています。

■高齢女性の特徴
年齢:80歳代
身長:150センチメートルくらい
体格:やせ型
上衣:紺色コート
下衣:黒色系統のズボン
その他:ショルダーバッグ

※お近くで、似たような方を見かけた場合は、広島中央警察署までご連絡をお願い致します。

2.11.27

子どもに対する性犯罪を無くそう

〇18歳未満のみなさんへ
 近年、スマートフォンやタブレット端末の普及により、SNSなどの利用による性被害が増加しています。
 特に言葉巧みに騙したり、脅して自分の裸の写真を撮影させたうえ、SNSで送信させる事件が起きています。
 そのような事件に巻き込まれたら自分で解決しようとせず、家族や先生、最寄りの警察署へ相談して下さい。
 また、援助交際は売春行為であり、法律で禁止されているほか、18歳未満の「出会い系サイト」利用も禁止されています。
 インターネットやSNSを通して知り合った見知らぬ相手には会わないようにしましょう。

〇保護者の方へ
 子どもに持たせる携帯電話には、フィルタリングを必ず利用しましょう。
 性犯罪から子どもを守るためには、保護者による適切な教育が必要です。
 ・様々なリスクについて教える
 ・使用する際の約束事を決める
 ・犯罪に巻き込まれた場合でも、一人で解決せず、家族に相談できる環境づくりをしておく
 子どもの性被害根絶のためには、社会全体の取組みが大切ですので、県民皆様のご協力をお願いします。
 インターネット上で児童ポルノを発見した際は、最寄りの警察署または「インターネットホット・ラインセンター」まで通報して下さい。
 ホームページ(https://www.internethotline.jp/
 インターネット上に限らず、児童ポルノや児童買春の事件情報をお持ちの方は、最寄りの警察署または「子どもや女性を守るための匿名通報事業(匿名通報ダイヤル)」までご通報下さい。
 匿名通報ダイヤルフリーコール(0120-924-839)
 ホームページ(https://www.tokumei24.jp/
 子どもに関する悩み・相談はヤングテレホン広島(082-228-3993)

2.11.24

年末の交通事故防止のキャンペーンを行います

広島県トラック協会から県警察に贈呈された、サンフレッチェ広島のロゴ入りのマスクケースなどを配布し、年末の交通安全を呼びかけるキャンペーンを行います。
■日時
令和2年11月30日(月)午前11時から概ね1時間
■場所
広島市中区本通10番1号 広島パルコ本館北側
■内容
通行中の歩行者や自転車利用者に対して、マスコットキャラクター「キラリマン」とともに、マスクケースやチラシなどを配布して交通事故防止を呼びかけるキャンペーンを行います。このマスクケースは、サンフレッチェ広島のロゴが入った交通安全を願う貴重なマスクケースとなります。このマスクを付けて冬の厳しい寒さに負けず、安全運転で交通事故を1件でも減らしましょう。
なくそう交通死亡事故・アンダー75作戦~2020年へ向けて~

2.11.17

女性に対するつきまといや、配偶者等に暴力を振るうことは犯罪です

ストーカーや配偶者からの暴力は
はじめは小さな暴力・嫌がらせから始まる
行為は段々とエスカレートする
ことが特徴で、重大事件に発展する前に一刻も早い相談と対応が大切です。

〇一人で悩まず、早めに相談して下さい。
・最寄りの警察署、交番、駐在所又は相談窓口に遠慮なく相談して下さい。
・希望されれば女性の警察官等による相談を受けることもできます。

〇被害者の立場に立った対応をします。
・相談者のプライバシーに配慮しながら意向を聞いて対応します。
・ストーカー事案であれば「警告・禁止命令等」、配偶者からの暴力事案であれば裁判所が発する「保護命令」により対応することができます。
・相談される際にあなたの意志をはっきりと伝えて下さい。

〇関係機関と連携して対応します。
・配偶者暴力相談支援センター、市町、裁判所等の関係機関と連携して対応します。

【各種相談窓口】
警察安全相談電話
082-228-9110(プッシュ回線は局番なしの(シャープ)9110)
性犯罪相談電話
082-222-1989
鉄道警察隊ちかん被害相談所
082-263-0300
ヤングテレホン広島
082-228-3993

2.11.13

11月は「児童虐待防止推進月間」です

児童に対する保護者からの虐待が年々増加傾向にあります。
また、全国的にも保護者の虐待により児童が亡くなる事件が未だに発生している状況です。
あなたの連絡が子どもを救うことに繋がります。「虐待かもしれない」と感じたら、速やかに児童相談所へ連絡をお願いします。
また、子どもが危険な状態など緊急の場合は110番通報をして下さい。

各種相談窓口
〇児童相談所全国共通ダイヤル(24時間受付)
189(イチハヤク)※最寄りの児童相談所へ繋がります
〇匿名通報ダイヤル(月~金 9:30~18:15)
0120-924-839※24時間オンライン専用ホームページもあります
〇子どもに関する悩み・相談は、最寄りの警察署またはヤングテレホン広島(082-228-3993)にご連絡下さい。

2.11.11

ひとりで悩まないで!

犯罪や事故の被害に遭ったときは、ひとりで悩まずお早めに警察署または相談窓口にご相談ください。

~「犯罪被害者週間」11月25日から12月1日まで~

【相談窓口】
性犯罪相談
082-222-1989
鉄道警察隊ちかん被害相談所
082-263-0300
悪質商法相談電話
082-221-4194
公益社団法人広島被害者支援センター
※事件や事故の被害に遭われた方やご遺族を支援する団体です。
082-544-1110

2.11.2

11月5日は「津波防災の日」です!!

平成23年3月に発生した東日本大震災を教訓として、津波対策を効果的に推進するため、「津波対策の推進に関する法律」が制定されており、11月5日を「津波防災の日」と定めています。

~防災対策~
〇速やかに安全な場所まで避難できるよう、高台や避難経路をあらかじめ把握しときましょう。
〇テレビやインターネット、防災情報メールなどで緊急速報の発表を随時確認しましょう。
〇警報等を見聞きしたら周りの人に伝え、地域住民で助け合って行動しましょう。
〇学校、職場、地域で行われる防災教室、防災訓練に参加しましょう。
〇懐中電灯、ラジオ、常備薬、お薬手帳などの非常持ち出し品を準備しときましょう。

12月配信分

2.12.17

自転車の点検はしていますか?

皆さんは自身が使用している自転車を定期的に点検・整備していますか?
疎かにしていると、自転車の劣化などに気付かず交通事故の原因になるかもしれません。
自転車の点検・整備はしっかり行い、事故防止に努めましょう!

~点検の合言葉~
ぶ ブレーキは効くか
た タイヤの傷と空気圧は大丈夫か
と 灯火はつくか
しゃ 車体の”3る”
(1)ハンドル(2)サドル(3)ペダルに不具合はないか
べる ベルは鳴るか

●自転車安全利用5則●
・自転車は車道が原則、歩道は例外
・車道は左側を通行
・歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
・安全ルールを守る
・子供はヘルメットを着用

2.12.15

年末年始の参拝に関する諸注意について!!

例年、年末年始の神社は、人が多く集まる「密」状態となっており、新型コロナウイルス感染症の第3波が到来している中であっても、ある程度の人出が予想されます。
何事もなく年末年始を過ごすために、次のことに注意して下さい。
(1)遺失、迷子、もめごとなどのトラブルに注意!
初詣のような大きなイベントでは、遺失、迷子、もめごとなどの通報が多く寄せられます(T_T)
人出の多さにイライラしたり、目を離した隙に子どもがいなくなることもありますので、年末年始は、いつもより少しゆとりを持った行動を心掛け、安全安心なお参りをお願いしますm(_ _)m
(2)確実なコロナ感染対策!!
一番の感染予防策は、「マスク」「消毒」と言われています。
コロナに感染しないために、確実なマスクの着用、こまめな手指の消毒をお願いするとともに参拝する方とのソーシャルディスタンスにも気を配って下さい。
世の中には、膨大なコロナ情報が溢れていますが、コロナに関する正しい知識を身につけ、必要な対策をお願いします。
(3)コロナ禍における参拝方式!!
今、全国的に「幸先詣(さいさきもうで)」といって、一足早い年内の参拝を促しています。
これは、年末年始の人出を分散させ、「密」を避ける取組となっています。
期間は、神社によって異なりますが、多くの神社では幸先詣を年末の夕方まで行っていますので、いつもより早めに参拝を済ませ、ゆっくりとした年末年始を過ごしてみてはいかがですか(^^)
また、一部の神社では、コロナ対策として参拝方法を変更しているところがありますので、事前にホームページなどで確認しておきましょう。
長引くコロナの影響で思うように進まないことばかりですが、皆さんで協力して、感染拡大収束を願い、安全安心な年末年始を過ごしましょう!!

以上、お知らせでした:-)

2.12.9

地域一体となった防犯活動に努めましょう!!

年末には、金融機関やコンビニエンスストア等を対象とした強盗、ひったくりや車上ねらい等の街頭犯罪、主に高齢者を狙った特殊詐欺等の発生が懸念されます。
これら犯罪から身を守るためにも、地域ぐるみの声かけや防犯対策等が大切です。
広島県では、安心・安全な県民生活の実現を図ることを目的に、平成15年から「減らそう犯罪」広島県民総ぐるみ運動に取り組んでいます。
県内では、多くの方が「自らの安全は自ら守る」との思いを持って、防犯パトロールや子どもの見守りなどの自主防犯活動を実施していますのでぜひ参加してみて下さい。
地域一体となった取組で、安心・安全なまちづくりを進めていきましょう。

2.12.3

フジグラン広島でパトカーや白バイを展示し、年末交通事故防止及び犯罪抑止を呼びかけるキャンペーンを実施します

■日時
令和2年12月5日(土)午前10時から概ね1時間
■場所
広島市中区宝町2番1号
フジグラン広島正面出入口
■内容
フジグラン広島の来客者や通行中の歩行者や自転車利用者に対して、ヴィクトワール広島の選手やマスコットキャラクター(サポにゃん・モシカ)とともに反射材やチラシなどを配布して交通事故防止及び犯罪抑止を呼びかけます。
また、交通パトカー、白バイを展示し、お子さんにも喜んでもらえる内容となっていますので、ぜひお越しください。

2.12.2

STOP!飲酒運転

「ちょっと飲んだだけだから・・・」「飲んだけど休憩したから大丈夫」「ちゃんと運転できるから」などと軽い気持ちが多くの飲酒運転のきっかけでは? 飲酒運転は、事故の危険を招き、重い罪に問われる行為です。運転者と周囲の人みんなで防ぎましょう
■深酒の翌朝は、車の運転を控えましょう
アルコールは体内で分解されるのに、かなりの時間がかかります。睡眠をとったり、入浴等で汗をかいても、アルコールが早く分解されるわけではありません
■みんなで飲むときは、帰宅方法を確認
車で来ている人がいたら、ソフトドリンク等を勧めましょう
■飲酒運転周辺者も厳罰です
○車両の提供者
○酒類提供者
○飲酒運転車両への同乗者

2.12.1

「北朝鮮人権侵害問題啓発週間について」

「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」では、毎年12月10日から16日までの1週間を「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」と定めています。
啓発週間の目的は、国民の間に広く拉致問題や北朝鮮当局による人権侵害問題について関心と認識を深めることです。
ご家族やご友人、また、職場や学校などで、これらの問題を話題として取り上げるなどご協力をお願いします。

令和3年

1月配信分

3.1.27

特殊詐欺にご注意を‼

現在、特殊詐欺は皆さんが知っている「オレオレ詐欺」だけではありません。
電話で次の言葉が出たら詐欺かもしれないので注意してください。

○犯人を捕まえたら、あなたのキャッシュカードを持っていました。偽造されているかもしれないので、カードを確認するためにあなたの家へ伺います。

○保険料の還付金があります。受取手続きがあるので、キャッシュカードと携帯電話を持ってATMに行ってください。

~被害にあわないために~
●不審な電話はすぐに切り、警察に通報しましょう。
●在宅時も留守番電話に設定して不審な電話を受けないようにすることが被害防止に効果的です。

3.1.27

自転車に乗るときは、交通ルールを守り、常に安全な運転に心がけましょう

昨年の交通事故では、自転車関連事故が多く発生しています。自転車は非常に便利な乗り物ですが、正しく使わなければ、危険であったり、ときには大変な事故を起こすことになります。まわりの歩行者や車の動きに注意して、相手の立場になって、思いやり、ゆずり合いの気持ちを持ちましょう。

■自転車関連事故(令和2年中)
広島県内 975件(全体の20.4%)
広島市中区内 153件(全体の39.5%)
■自転車は車道が原則、歩道は例外
自転車は車道を走るのが原則です。車道を走るときは、車道の左端に沿って通行しなければなりません。
■歩道を通行するときは歩行者優先
歩道に自転車歩道通行可の標識があったり、車の交通量が非常に多く危険なときなどに歩道を通行することができますが、歩道を通行する場合でも、歩行者優先です。歩道を走る際は、徐行して車道寄りを走りましょう。

3.1.18

サーマルカメラを設置しました

広島中央警察署では、来庁者が安心して手続きを行えるよう、新型コロナウイルス感染対策のため、サーマルカメラを設置して検温を行っています。
発熱が認められた場合、個別の対応をお願いすることがありますので、ご協力をお願いします。

3.1.14

毎年1月15日から21日まで「防災とボランティア週間」です!!

毎年、1月15日~21日までの1週間は、「防災とボランティア週間」です!!
これは、1995(平成7)年1月17日に発生した「阪神・淡路大震災」の教訓をもとに定められました。

今回は、災害に対する事前準備についてお話します。
まず、災害には、
○大雨、地震、津波などの自然災害
○大規模な火災や爆発などの人的災害
があり、特に自然災害は、突発的に発生し、甚大な被害を受けてしまいます。
日本は、「災害大国」と言われ、日本の国土(全世界の0.3%)で
○世界で発生した地震(マグニチュード6.0以上)の約20%が日本で発生
というデータからも日本で災害が起きる可能性は高く感じられます。
発生の予測ができない災害から身を守るためには、事前に備えておくことが重要です。
事前の備えとしては、
○3日分の食料や備品の準備(大規模災害時には、1週間程度)
○避難所、避難経路の確認(避難経路中に災害危険箇所があるかなど)
○災害時の家族との連絡方法や集合場所等の確認(災害用伝言ダイヤルの活用など)
となります。

ここで、災害時の連絡手段として公衆電話のお話をします!
NTTの調査によると、小学生の約8割が使ったことがないとされる公衆電話は、「災害時優先電話」として通信規制や停電の影響を受けないようになっておりますので、災害時でも使用できます。
設置台数は減っているものの、概ね1km四方内に1台という基準で設置されており、人の利用が見込まれるところに設置していることが多いです。
家族で公衆電話の設置場所や使い方を確認して、いざという時に使えるようにしておきましょう。
「備えあれば憂いなし」で、自宅にいる機会の多い今から準備を進めておきましょう!!

注)現在は、コロナ禍であるため、各講演会等の参加については、お住まいの自治体に確認をお願いします。

3.1.8

1月10日は「110番の日」です

警察では、毎年1月10日を「110番の日」と定め、110番通報の適切な利用について、ご理解・ご協力をいただくよう広く県民の皆さんに呼びかけています。
「110番」は、事件・事故や不審者の情報などを警察に知らせていただくための緊急専用電話です。

○事件・事故等が発生した場合や目撃した場合は、すぐに110番通報して下さい。

○いたずら110番は、本当に必要な緊急事件・事故の通報が受理できなくなる等、業務の妨げとなりますので絶対にしないで下さい。

○相談・問い合わせ等については、各種相談電話や最寄りの警察署の代表電話をご利用ください。

○車などを運転しながらの電話は危険ですので、携帯電話で110番される方は安全な場所に停めてから通報して下さい。

3.1.7

令和3年、新たな気持ちで無事故・無違反を目指しましょう

昨年中は、交通安全にご協力いただき、誠にありがとうございました。本年も署員が一丸となって「安全で安心な交通社会の実現」を目指し、取り組んでまいりますので、よろしくお願い致します。

■令和3年広島県交通安全年間スローガン
『ゆとりある 心と車間の ディスタンス』
■自転車事故防止
昨年中、広島市中区では、自転車が関連する交通事故が全体の4割であり、県内(約2割)と比べ突出して多く発生しました。自転車を利用する際は、他の車や歩行者に注意するとともに、しっかり交通ルールを守りましょう。
■冬の交通事故防止
○ 出発前に、まず車に積もった雪やフロントガラスの凍結を落とすなど「ゆとりある」運転に心掛けましょう。
○ 適正なブレーキ操作・スピードダウン・車間距離に余裕を!
○ 日陰、橋の上などの凍結しやすい場所では、特に慎重な運転を心掛けましょう。

2月配信分

3.2.26

広島市中区の交通事故発生状況(令和3年1月末現在)

■交通事故の発生状況(令和3年1月末現在)
●発生件数 33件(前年比+2件)
●死者数 0人(前年比±0人)
●負傷者数 37人(前年比+2人)
●自転車関連事故14件(前年比+1人)
■特徴
「自転車の関係する事故が増加」(事故全体の約4割)
■ドライバーの方へ
○速度を控えめに、適度な緊張感を持ち脇見や漫然運転に注意しましょう
○早めのライト点灯と上向きライトを有効活用しましょう
■自転車利用の方へ
○交通ルールとマナーを守りましょう
○夜間の自転車乗車時、ライト点灯をしましょう
■歩行者の方へ
○横断歩道を渡りましょう
○横断中も左右をしっかり確認しましょう
○夜間は反射材をつけましょう

~県内では交通死亡事故が多発~
県内では、2月24日現在、交通事故により11人もの尊い命が失われています。
過去にも2月、3月は交通死亡事故が多く発生しており、注意が必要です。

3.2.17

伝え合おう!飲酒運転の危険性とその責任

飲酒運転は重大な交通事故の原因になります。運転者自身が飲酒運転をしない意思を強くもつことはもちろんのこと、周りの人も飲酒運転を絶対させない配慮をしましょう

■「運転に支障はない」は思い上がり!
飲酒により、身体に次のような影響が出てきます
○ブレーキやハンドルの操作が遅れる
○運転が乱暴になり、スピードを出しがちになる
○とっさの状況変化への判断や対応ができなくなる

■「醒めたつもり」は思い込み!
一晩寝て「醒めたつもり」でも、飲酒の量や睡眠時間などによっては、翌朝の運転が飲酒運転につながる可能性があります。翌日に運転する予定があるときは、飲酒量や飲酒時間に十分配慮しましょう

■家族や友人など周りの人も、再確認!
○「飲酒運転はダメ!」とはっきり言える家族や友達でいましょう
○みんなで飲むときは、乾杯前にそれぞれの帰宅方法を確認
○お酒を飲まない人が、みんなを自宅まで送り届けましょう

3.2.17

ロックして盗難対策

自転車盗や空き巣などといった盗難事件が発生しないよう警察でも未然防止活動に努めていますが、皆様方ひとりひとりの防犯意識・対策がさらなる発生抑止につながりますので、次の防犯対策をぜひ実践してみて下さい。

〇車上ねらい
~対策~
・車から離れるときは少しの間でも必ずロックをする
・車内に財布などといった貴重品は置かない

〇自転車盗
~対策~
・駐輪中は、ロックをする
・路上駐車はしない
・二重ロックする

〇空き巣
~対策~
・外出時は必ずロックをする
・窓ガラスに補助錠の取り付けをする

3.2.16

目指せ!歩行者事故ゼロ

みんなで歩行者事故ゼロ「プロジェクト」を推進中です。みんなで交通ルール、マナーを守り、歩行者事故ゼロを目指しましょう

■歩行者の方へ
○道路を横断するときは、左右をよく見て車が近づいていないかどうか、安全確認を徹底しましょう
○信号のない横断歩道を渡ろうとする場合は、歩行者も手をあげる・差し出す、運転者に顔を向けるなどして運転者に対して横断する意思を明確に伝えましょう
○夜間、薄暮の時間帯が危険!ライト・反射材の活用を!

■車を運転する方へ
○横断歩道を横断して(しようとして)いる歩行者がいたら、その横断歩道の直前で一時停止し、歩行者の横断を妨げないようにしましょう
○夜間は、視界が悪くなります。歩行者等の発見が遅れないように、速度を落とし慎重な運転を心がけましょう
○夜間は、上向きライトの上手な活用を!

3.2.16

2月はサイバーセキュリティ月間です

インターネットが幅広い世代で利用されるようになり、皆さん方の生活がより快適かつ便利になっている一方で、不正アクセスやフィッシング詐欺などといった皆さんの安心・安全を脅かすサイバー犯罪事件が発生しています。
このため、政府では2月1日から3月18日までを「サイバーセキュリティ月間」と位置付けて、サイバーセキュリティに関する関心を高め、理解を深める普及活動を実施しています。
当署が発出している交番だよりでもサイバー犯罪の事例について掲載していますので、ぜひご覧ください。

【広島中央警察署ミニ広報紙】https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/police-hiroshimachuo/kouhoushi102.html

3.2.10

還付金詐欺は65歳から69歳が危ない!!

還付金詐欺とは・・・
自治体や金融機関を装い医療費・保険料の過払い金や、未受領の年金があるなど、お金を受け取れるといった電話で誘惑し、ATMを操作させる詐欺の手口です。
犯人の指示どおりにATMを操作すると、実際には犯人側の口座にお金が振り込まれてしまいます。
また、この手口の被害者は

60歳代後半、特に69歳の女性

に集中しています。

還付金+ATM=「詐欺」です
〇ATMで還付金の受け取り手続きはできません。
〇電話でお金の話が出たら、すぐに電話を切り、警察に通報しましょう。

3月配信分

3.3.22

歩行者とバイクの交通死亡事故が発生!!

本年3月19日午後7時15分ころ、広島市中区基町の国道183号で、歩行者とバイクの交通死亡事故が発生しています。

■歩行者の方へ
○近くに横断歩道があるときは、横断歩道を渡りましょう
○歩行者信号が、青色点滅のときは横断を開始しないでください
○夜間は、反射材をつけましょう

■ドライバーの方へ
○速度を控えめに、適度な緊張感を持って運転しましょう
○早めのライト点灯と、上向きライトを有効活用しましょう
○運転中は、ゆとりを持って思いやりの気持ちを

3.3.19

【交通安全】小学生の保護者の方へ

この度は小学校へのご入学・ご進級おめでとうございます。
特に新入学生のみなさんは、学校へ行くことを心待ちにしていると思います。

さて、楽しい学校生活を過ごしていただくために、交通安全のために守ってもらいたい「6つのおやくそく」を紹介します。

(1)道路に歩道があるときは、必ず歩道を通る
[point]危険な場所や安全確認が必要な場所をチェック!
(2)道路には、絶対に飛び出さない
[point]飛び出しの危険性をチェック!
(3)近くに信号機や横断歩道があるときは、必ずそこを通る
[point]青信号の横断歩道の渡り方をチェック!
(4)止まっている車の前や後ろからは渡らない
[point]車の死角をチェック!
(5)車が通る道路では、絶対に遊ばない
[point]危険な場所をチェック!
(6)自転車で遊ぶときも絶対に飛び出さない
[point]「止まれ」の標識や見通しの悪い場所をチェック!

新入学生の保護者の方は、お子様と一緒に通学路を歩き、紹介しましたチェックポイントを参考にご指導をお願いします。

3.3.11

小学生の重大交通事故が発生!!

本年3月9日、県内で小学生が信号機のない横断歩道を横断中、車にはねられる重大事故が発生しています。

■信号機のない横断歩道を渡るとき
○横断前に車が左右から来ていないか、いったん止まって確認!
○車が来ている場合、車が完全に止まるか、途切れてから渡りましょう
○横断中も、車などが来ていないか確認!

■信号機のある横断歩道を渡るとき
○歩行者信号が青でも必ず車が来ていないか確認!
○横断中は右左折車に注意!
○歩行者信号が青色点滅では横断を開始しない!

■車を運転される方へ
○横断歩道は歩行者優先!思いやりの気持ちを!!
○横断歩道を横断する歩行者がいたら、必ず一時停止!
○横断歩道上やその手前で止まっている車の横を通過する時は、止まっている車の前方に出る前に必ず一時停止を!

3.3.10

早めのライト点灯と上向きライトの活用

早めのライト点灯と上向きライトを上手に活用することで、交通事故を1件でも減らしましょう

■黄昏どきは「早めのライト点灯」
~「見るため」だけでなく「見せるため」~
○ライトをつけた車は、つけない車に比べて明らかに目立ちます
○テールランプも点灯するため、後続車からもはっきり見えます
○遠く離れていればいるほど、点灯した車の方が目立ちます
○自転車も、早めにライトを点灯し、自分をアピールしよう
■対向車や先行車がいないときは積極的に上向きライトで!
○下向きライトでは見えない歩行者や自転車が、上向きライトにするとくっきりと見えます
○下向きライトの照射距離 30~40m
→上向きライトにすれば100m!
○ライトの光は左右方向も照らしますから、横断を始めた自転車などにも早く気づくことができます

※他の車両と行き違う場所や、他の車両の直後を進行する場合は、下向きライトにしてください

3.3.10

東日本大震災から10年。考えよう、災害への備え方。

令和3年(2021)年3月11日で東日本大震災の発生から10年となります。
震災の余震は、未だ続いており、今後10年は続くと言われています。
先月も、余震の1とつされる福島県沖でM7.3(※)の地震が発生し、まだまだ同規模の地震が起きるのではないかと人々に不安を募らせました。
(※地震の規模は、平成7(1995)年の阪神淡路大震災や平成28(2016)年の熊本地震と同等)
地震を始めとする災害は、発生の予測が非常に困難ということは誰もが知っています。
一般的に、地震は、
P波と呼ばれる小さな揺れ(5~7km/s)
S波と呼ばれるP波の次に来る大きな揺れ(3~4km/s)
の順でやってきます。
ちなみに、かの有名な人類最速の陸上競技選手ウサイン・ボルトの速さでも12m/sです。
震度は、0~7までの10段階に分かれており、震度5強以上となれば建物や地面に亀裂が生じ、歩行も困難となります。
南海トラフ巨大地震では、宮崎県から静岡県の広範囲にかけて、震度7となる可能性があるそうです。
地震は、建物等を損壊させるだけでなく、津波や地割れを引き起こすこともあるので、危険が及ばないところまで避難しなければならず、地震が発生してからの避難準備では到底間に合いません。
やはり「日頃から備えておくこと」が非常に重要となります。
事前に必要な物を準備し、避難経路や避難場所を確認しておきましょう。

★事前準備の例
非常持出品の準備(約3日分の食料・衣料や生活必需品を鞄に詰めておく)
避難経路・避難場所の確認(避難経路中に寸断される場所があるかなど)
緊急時の連絡方法や待ち合わせ場所の確認(公衆電話、災害用伝言ダイヤル等の活用)
情報収集の方法の確認(災害関連サイトやアプリ) など

近年、全国各地で毎年のように発生する大きな災害や災害ボランティアへの参加を通じて防災への関心は高まっています。
また、国などが災害に関する情報を発信しており、様々な防災グッズや防災アプリが開発されています。
災害は、いつも突然にやってきますので、後回しにせず今すぐ準備を始めましょう。

3.3.10

所在不明者の発見について

昨日所在不明となっていた高齢女性については、本日無事発見されました。
ご協力ありがとうございました。

3.3.9

高齢女性を探しています

■状況
3月9日午後4時30分ころ、広島市中区基町の広島城跡地から高齢女性が所在不明となっています。

■高齢女性の特徴
年齢:70歳代
身長:160センチメートルくらい
体格:やせ型
頭髪:白髪、短髪
上衣:黒色ジャンパー
下衣:黒色ズボン
履物:ピンク色スポーツシューズ
帽子:茶色、白色のニット帽
※お近くで、似たような方を見かけた場合は、広島中央警察署までご連絡をお願い致します。

3.3.9

詐欺の電話に騙されないで!!

先月から県内において息子や孫をかたる電話により高齢者が現金をだまし取られる詐欺が相次いで発生しています。
また、過去に警察官をかたる者からの電話も発生していますので、注意して下さい。

~被害に遭わないために~
〇息子や孫をかたる電話は必ず本人に確認して下さい。
〇電話で「お金」の言葉が出たら詐欺を疑いましょう。
〇受信した電話番号が表示される固定電話の利用を検討しましょう。
〇少しでも電話の内容に違和感があれば、家族や警察に相談しましょう。

3.3.8

反射材を身につけよう!

夜は車に自分の姿を早めに見つけてもらうために反射材をつけましょう

■反射材の活用例
○カバンやウエストポーチに取りつける
○靴に反射シールを貼る
○腕や足に反射材を巻く
■夜、車の運転者から歩行者が見える距離(ライト下向き)
×黒っぽい服装はよく見えない!
視認距離【30m】未満
△明るい服装でも
視認距離【40m】
◎反射材はよく見える!
視認距離【80~130m】
■道路を横断するときは、反射材をつけても油断禁物
○自分の姿が見えやすい明るい場所から渡る
○車の流れが完全に止まったり、途切れてから渡る
○交差点では、右・左折車に注意を

3.3.6

所在不明者の発見について

昨日所在不明となっていた高齢男性については、本日無事発見されました。
ご協力ありがとうございました。

3.3.5

高齢男性を探しています

■状況
3月5日午後1時30分ころ、広島市中区基町の商業施設から高齢男性が所在不明となっています。

■高齢男性の特徴
年齢:80歳代
身長:160センチメートルくらい
体格:中肉
頭髪:グレー色で普通の長さ
上衣:黒色ダウンジャケット
下衣:黒色ズボン(横に白色ライン1本あり)
履物:黒色スニーカー
帽子:黒色ニット帽
※お近くで、似たような方を見かけた場合は、広島中央警察署までご連絡をお願い致します。

3.3.5

子どもの進学・進級に伴う生活環境の変化に注意!!

春休みから新学期にかけての時期は、子どもの進学・進級による生活環境の変化もあり、深夜はいかい・喫煙といった不良行為や非行にはしる恐れがあるほか、福祉犯等の被害に遭うケースも少なくありません。
 また、家庭での決まり事をつくらず子どもにスマートフォンを使用させると、ゲームやSNSに依存する等生活リズムが崩れ、ときにはネット上で知り合った人物との交友によって犯罪に巻き込まれる可能性があります。

●こんな兆候に気を付けて!
・帰宅時間が遅くなり、夜遊びや外泊が多くなった
・髪型や服装が派手になった
・家族との対話を避けたり、嘘をつくようになった
・スマートフォンでやりとりしている人を教えず、中身を見せてくれない

~対策~
・地域の子どもたちに対し、積極的な「声かけ」を実施しましょう
・非行の温床となる「たまり場」を地域から無くしましょう
・飲酒、喫煙、深夜はいかい等の不良行為を見かけたら。すぐに警察に通報して下さい
・子どもにスマートフォンを持たす場合は家庭でのルールを設けたり、フィルタリングを設定するなどして、保護者が管理できる体制を整えておきましょう。

【少年に関する相談の受付】
ヤングテレホン 082-228-3993
少年サポートセンタ―ひろしま 082-242-5110(警察)
082-242-7867(広島市教委)
ヤングメール 県警ホームページ https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/police7/shounensoudanannai.html

4月配信分

3.4.21

自転車と車の重大交通事故が発生!!

本年4月20日午前6時50分ころ、広島市中区・中央通りの信号機のある交差点において、北進中の普通車と横断歩道付近を西進中の自転車が衝突し、自転車の運転者が意識不明となる重大交通事故が発生しています。

■自転車・ドライバーの方へ
○「歩行者や自転車などが飛び出してくるかもしれない」という防衛運転に努めましょう
○信号を守りましょう
○横断歩道は歩行者優先!歩行者や自転車が見えたら減速、停止!
○信号のない横断歩道を渡ろうとする場合は、歩行者も手を上げる・差し出す、運転者に顔を向けるなどして運転者に対して横断する意思を明確に伝えましょう
○交通ルールとマナーを守り、『ゆとり』と『思いやり』を持つよう心がけましょう

3.4.19

県内でオレオレ詐欺が連続発生!!

呉市内において、息子や警察官になりすまして、お金を要求する「オレオレ詐欺」の電話が多発しています。
犯人は「お金を用意してほしい。」「知り合いがお金を取りに行く。」などと言い、その後、被害者宅へ犯人が訪れ、現金を騙し取る被害が発生していますので注意してください。

~被害に遭わないために~
○慌ててお金を用意せず、まずは本人に連絡して必ず確認する
○不審な電話はすぐに切って警察に通報
○在宅中でも、留守番電話設定・非通知拒否設定をしましょう

3.4.12

歩行者の交通事故防止~飲酒時は要注意~

歩行中死者の約2割に飲酒があり、死亡事故のほとんどは、夜間に発生しており、外食や宴会等の帰りで多く発生しています

■お酒を飲んで帰る時は
○自身の適量をわきまえ、飲み過ぎない
○信号を守る、車道を歩かない等交通ルールを守る
○深酔いした人は、自宅まで送り届けるなど、同席者は最後まで面倒を見る

■車を運転する方は
○「何もないだろう」ではなく「かもしれない運転」を心がける
○夜間は慎重な運転を心がけ、速度を控えめに
○上向きライトの有効活用

3.4.9

「ワクチン接種」をかたる不審者に注意!

広島県内において市役所職員になりすました不審者が自宅に訪問して「新型コロナワクチンを格安で接種できます。来られませんか。」などと勧誘する事案が発生しています。
今のところ被害報告はされていませんが、個人情報を聞き出した後、高額な現金要求、物品購入の強要、現金の騙し取りといった事件に発展する恐れがあるので注意して下さい。

~被害に遭わないために~
○知らない人の訪問は、玄関越しのインターホンで対応するなど直接話しをしない
○在宅中は玄関の鍵をしっかりしておく
○知らない人に、個人情報は教えない
○不審に思ったら警察や家族にすぐ連絡する

3.4.9

漫然運転に要注意!

気候が暖かく過ごしやすくなってきました。運転中は漫然運転に注意して、体調管理に気をつけましょう

■運転される方へ
○体調管理に努め、疲れを感じたら早めに休憩しましょう
○運転中は緊張感を持ち、脇見や漫然運転に注意しましょう
○速度超過は重大事故につながりますので、速度を控えめに運転しましょう

■事業所の管理者の方へ
○従業員の健康状態に気を配り、声掛けを励行しましょう
○運転者に負担をかけ過ぎないように、注意しましょう

3.4.7

幼児・児童の交通事故防止!

入学や進級を迎える4月以降は、幼児・児童が被害に遭う交通事故が増加する傾向にあります

■幼児・児童の関係する交通事故の特徴
○歩行中の死傷者が約6割
○歩行者は飛び出しが多い

■運転される方へ
○子供の急な飛び出しに備えて速度を落とし、安全確認を徹底しましょう
○横断歩道を渡る歩行者がいる場合は、一時停止して横断を妨げないようにしましょう

■保護者の方へ
○家の外では子供から目を離さず、一人歩きさせないようにしましょう
○交通ルールを守り子供の手本となって、正しく安全な交通行動を実践しましょう

3.4.6

広島市中区でキャッシュカードをだまし取る特殊詐欺が連続発生

〇発生日
令和3年4月5日及び6日

〇発生場所
広島市中区

〇状況
犯人から被害者に「あなたのキャッシュカードが不正に使われた」「カードを再発行する必要がある」などと電話があり、被害者方を訪れた犯人にキャッシュカードを渡し、だまし取られたもの。

※他人にキャッシュカードを渡したり、暗証番号を教えたりしないでください。
※知らない電話は、留守番電話で対応しましょう。
※不審な点があれば、家族や警察などに相談しましょう。

5月配信分

3.5.21

自転車の交通事故防止!

依然として、広島市中区では自転車関連の交通事故が多く発生しています

■自転車安全利用五則を守りましょう
(1)自転車は車道が原則、歩道は例外
(2)車道は左側を通行
(3)歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
(4)安全ルールを守る
(5)子どもはヘルメットを着用

■自転車利用の方へ
○交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
○夜間はライトを点灯
○飲酒運転、二人乗り、並進の禁止
○交差点を「青信号」で進んでいても必ず周囲を確認

3.5.20

【広島中央警察署管内】の交通事故発生状況について

■交通事故発生状況(4月末現在)
○発生件数 108件(前年同期比-42件)
○死者数 1人(前年同期比0人)
○負傷者数116人(前年同期比-42人)

■自転車の通行禁止規制
本通・えびす通り・金座街アーケード街では10:00~20:00まで
自転車の通行はできません
交通ルール・マナーを守りましょう

3.5.20

新型コロナワクチン詐欺に注意!!

広島県内の高齢者に、「ワクチンが余っている。料金を払えば優先的に受けられる。」と勧誘する電話がかかってきています。
ワクチン接種は無料であり、お金に関する話は詐欺の可能性があります。

~詐欺電話対策~
○ いつも留守番電話設定、非通知拒否設定をしましょう。
○ 不審な電話は、すぐに切って警察に通報。
○ 「最近こんな手口で詐欺電話があるらしいよ。」というふうに、クチコミで情報を広めましょう。

3.5.19

県内でオレオレ詐欺が発生!!

県内において、家族になりすまし、お金を要求する「オレオレ詐欺」が発生しています。

~こんな言葉に注意!~
○風を引いて病院に来ている
○会社のお金が入ったカバンを盗まれた
○早くお金を用意しないといけない
○代わりに●●さんが、お金を取りに行く

~詐欺電話対策をしましょう~
○いつも留守番電話設定、登録番号以外は着信拒否設定を
○電話に出てしまっても、まずは家族本人へ連絡し、慌ててお金を用意しない
○不審な電話は、すぐに切って警察に通報

3.5.19

「電子マネーの番号を教えて」は詐欺です!

「有料サイトの未納金を払って」「高額当選の手数料を払って」「パソコンのウイルスを除去する費用を払って」等、誰かに指示されて買い、電子マネーの番号を要求された場合、詐欺の可能性があります。

~コンビニ店員さんへお願い~
○高齢の方による購入
○5万円の高額購入
○複数枚または連日購入する方
○携帯電話で話しながら、またはメモを見ながら購入する方
○電子マネーの買い方について質問してくる方

以上の特徴がある方には必ず声かけをし、少しでも不審に思ったら、すぐ警察に知らせてください。

3.5.14

トライ・ザ・セーフティ2021参加者募集

『5人1チームで無事故・無違反150日にチャレンジ!!』

■申込期間
 令和3年5月7日(金)~6月30日(水)
■運動期間
 令和3年7月4日(日)~11月30日(火)
■参加資格
 チーム全員が運転免許を有し、日常的に車両(四輪、自動二輪、原付)を運転していること
■参加費用
 チーム1組 5,000円(1人あたり1,000円)
■参加者全員に運転記録証明書を交付
 達成チームには表彰状と記念品が贈られます・・・抽選で副賞も

※詳しくは最寄りの交通安全協会もしくは広島県交通安全協会まで(082-941-7700)

6月配信分

3.6.30

避難指示で必ず避難!

本年5月20日に避難勧告が廃止され、避難指示に一本化されました。
これからは、レベル4の避難指示で、危険な場所から全員避難しましょう。

○警戒レベル1
 早期注意情報(災害への心構えを高める)
○警戒レベル2
 大雨・洪水・高潮注意報(避難行動を確認する)
○警戒レベル3
 高齢者等避難(高齢者など避難に時間がかかる人は避難)
○警戒レベル4
 避難指示(危険な場所から全員避難)
~ここまでに必ず避難しましょう~
○警戒レベル5
緊急安全確保(命の危険 直ちに安全確保)

参考:各官公署の防災サイト
政府広報オンライン(https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201906/2.html
ハザードマップポータルサイト(https://disaportal.gsi.go.jp
広島県防災Web(http://www.bousai.pref.hiroshima.jp/sp.html
広島市防災ポータル(http://www.bousai.city.hiroshima.lg.jp

3.6.30

令和3年度第2回警察官採用試験のお知らせ

令和3年度第2回警察官採用試験について
○試験対象
令和4年4月採用予定の警察官(男女)
○受付期間
7月2日(金)~8月31日(火)
○試験時期
第1次試験(教養試験など)・・・9月19日
第2次試験(体力試験など)・・・10月9日~10月10日
第3次試験(面接試験など)・・・11月10日~11月16日
○受験対象
令和4年3月に大学、高校を卒業見込みの方、既に卒業されている方や社会人経験をお持ちの方など、皆さんのチャレンジをお待ちしています。
受験対象年齢は採用時32歳までです。
従来の柔剣道、英語、情報処理に加え、昨年から、中国語、韓国語、財務の資格加点が追加になりました。
○受験案内
受付期間中に広島県庁、広島県警察本部及び広島県内の警察署、交番、駐在所などで配布しています。
県警のホームページにも掲載していますので、こちらもご利用ください。
○申し込み方法
受験申込はインターネット「広島県職員採用試験ポータル」のマイページから行います。
詳しい申込方法、受験資格、試験日程等については、7月2日以降に受験案内や広島県人事委員会または県警ホームページをご確認ください。

3.6.30

飲酒運転根絶!

~飲酒運転は、事故の危険を招き、重い罪に問われる行為です。運転者、周囲の人みんなで防ぎましょう~

■「醒めたつもり」は思い込み!
アルコールは体内で分解されるのに、かなりの時間がかかります。睡眠や入浴等でアルコールが早く分解されるわけではありません。

■「運転に支障はない」は思い上がり!
体内にアルコールがあると注意力、判断力を低下させ重大な事故を起こす要因となります。

■決して許さない飲酒運転!
突然の事故に見舞われた被害者と家族。悲しみと怒りの深さは計り知れません。運転手の家族にも悲劇と絶望が及びます。

■みんなで協力!飲酒運転の根絶
周りの人も飲酒運転を絶対にさせない配慮をしましょう。

3.6.22

「警察コールセンター」をかたる詐欺が多発!!

県内で、「警察コールセンター」などと、被害者に嘘の協力依頼を行う詐欺が多発しています。

~特徴~
1 警察をかたる犯人から「詐欺の電話がかかってきたら050-××××-××××へ電話して」と協力依頼の電話
2 その後、孫をかたる犯人から、いかにもオレオレ詐欺らしい電話
3 「050-××××-××××」へ電話してしまうと、騙されたふりをしてお金を用意するよう指示され、そのお金は騙し取られます。

~広島県警察では~
○ 本物の現金を用意させることはありません。
○ 「050」で始まる専用ダイヤルは設置していません。

3.6.17

道路の横断に注意!

~6月に入り、広島県内で夜間に道路横断中の死亡事故が連続発生しました。自分の命を守るために、次のことを心がけましょう~

■道路を渡る前に左右をしっかり確認
信号を守らなかったり、見落としたりする車もいます。渡る前に必ず左右の安全確認を行いましょう。横断途中で左右を見ることも大切です。

■横断歩道を横断
ちょっと遠回りしても、横断歩道を渡るようにしましょう。

■夜間はライト・反射材を使用
LEDライトや反射材用品等で、ドライバーに自分の存在をアピールしましょう。

■交通ルールの遵守
歩行者も、しっかり交通ルールを守りましょう。

3.6.8

雨天時の交通事故に注意!

~雨の日は特に交通事故に注意しましょう~

■ドライバーの方へ
○速度を控えめに、慎重な運転を!
雨の日は、晴れの日よりも速度を落とし、車間距離を十分とって慎重に運転しましょう
○思いやりのある運転を!
歩行者等のそばを通るときは、泥や水を跳ねないよう注意しましょう
○愛車精神を持って、車両整備を!
タイヤの摩耗やワイパーの劣化具合を点検し、不備があれば早めに整備しましょう
○早めのライト点灯を!
昼間でも、周囲が薄暗いときは、ライトを点灯して、周囲の車両等に自車の存在を知らせましょう

■自転車や歩行者の方へ
○傘差し運転は危険
雨天時は、雨衣等を着ましょう
○安全確認を念入りに
雨や傘などで視界が悪くなりますので、いつもより安全確認を徹底しましょう
○明るい色の服を着用
車からよく見えるような、明るい色の服を着用するように心がけましょう

3.6.8

災害発生に備えて、日頃から準備をしておきましょう!!

近年、日本各地で、毎年のように集中豪雨等による災害が発生しており、広島県でも平成26年8月、平成30年7月に大規模災害が発生し、甚大な被害を受けました。
今年は、統計史上2番目に早い、5月15日に梅雨入りし、これから梅雨シーズンも本番を迎え、より一層大雨による災害に警戒が必要です。
いざ災害が発生して、慌てることのないよう、日頃から、
・ 自宅や勤務地が危険区域に指定されていないか
・ 非常食や防災グッズの備えはしてあるか
・ 避難時の家族との合流場所や連絡方法を決めているか
・ 避難経路に危険箇所はないか
などを確認し、準備をしておきましょう。
日頃の準備が、自分や家族の命を救うことにつながります。

参考:各官公署の防災サイト
 ハザードマップポータルサイト(URL https://disaportal.gsi.go.jp
 広島県防災Web(URL http://www.bousai.pref.hiroshima.jp/sp.html
 広島市防災ポータル(URL http://www.bousai.city.hiroshima.lg.jp

7月配信分

3.7.21

【広島中央警察署管内】の交通事故発生状況について

■交通事故発生状況(6月末現在)
○発生件数 169件(前年同期比-35件)
○死者数 1人(前年同期比-1人)
○負傷者数184人(前年同期比-36人)

■職場ぐるみで飲酒運転根絶の取り組みを!
暑さが厳しいこの時期は、ビールが一層おいしく感じられると思います。
たとえ少量でも飲酒した場合は、絶対に運転しないことはもちろんですが、前の晩のアルコールが体内に残っていれば、これも飲酒運転です。
翌日、車を運転する予定がある場合などは要注意です。

3.7.21

夏休み中の自転車交通事故防止!

いよいよ楽しい夏休みが始まります。広島市中区では自転車関連事故が多く発生しています。自転車を運転するときは十分注意しましょう。

■交通ルールを守りましょう
○自転車を運転中、携帯電話の使用、傘差し運転、二人乗り、並進などは大変危険なのでやめましょう
○信号のない交差点では、徐行又は一時停止をしましょう
○信号が青色で横断歩道を横断する際も、周囲の安全確認を徹底しましょう
○夜間は、必ず自転車のライトを点灯しましょう

■「ぶ た は しゃ べる」で、あなたも自転車安全チェック!
「ぶ」ブレーキは効くか?
「た」タイヤの空気圧や、すり減りは?
「は」ハンドルは曲がっていないか?
「しゃ」車体(サドル・チェーン・ライト)に不具合はないか?
「べる」ベルは鳴るか?

3.7.13

特殊詐欺対策ホームページをリニューアルしました!!

○リニューアルポイント○
1 最新情報
 最新の特殊詐欺に関する発生状況についてのお知らせです。
2 どんな手口があるの?
 オレオレ詐欺や還付金詐欺など手口の特徴や、入手した音声データを掲載しています。
3 あなたもできる特殊詐欺対策
 具体的な防犯行動として3つの対策を紹介しています。
4 とめちゃんの特殊詐欺4コマ
 特殊詐欺の手口や防犯対策を4コマ漫画により解説しています。

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/tokusyusagi/

特殊詐欺のホームページはこちらから!!
~最新情報を知って防犯力を高めていきましょう~

3.7.8

県内で詐欺被害が発生!!

県内で約3,600万円の詐欺被害が発生しました。
【手口】
1 犯人Aから電話「犯罪に関わっている会社の名簿にあなたの名前がある。あなたの番号は●●●番。番号は他人に伝えてはいけない。」
2 犯人Bから電話「以前電話をかけてきた男が番号を伝えたと思う。その番号を引き継ぐので教えて。」
3 再び犯人Aから電話「なぜ番号を教えたのか。教えた男は警察に捕まった。あなたも捕まりたくなかったら、手続きにお金が必要。お金は後ほど返金する。」

~詐欺被害に遭わないために~
○ 電話でお金の話はすべて詐欺
○ 詐欺電話を受けないために非通知着信拒否・留守番電話の活用や防犯機能付き電話に取り替えを

3.7.8

YouTubeアカウント広島県警察【公式チャンネル】を見てください!

○ 土のう作り方動画
被災の可能性がある地域や天候不順な時期に動画を見て被害を小さくしましょう。
動画を見ると土のうの作り方がわかりますので、必要な際に役立ててください。

○ 反射材活用動画
動画を見れば、反射材の効果がよくわかります。
薄暮時間帯や夜間には反射材を活用しましょう。

○ 自主防犯・交通安全啓発動画
サンフレッチェ広島C.R.Mの森崎和幸さん、アンバサダーの森崎浩司さんが出演した防犯や交通事故防止のメッセージ動画ですので、ぜひご覧ください。

○ 警察活動紹介動画
災害救助に備えて、日々訓練を積んでいる航空レスキュー隊の訓練の様子をお届けしています。

3.7.8

広島県夏の交通安全運動の実施

実施期間:7月11日(日)~7月20日(火)までの10日間

1 子供と高齢者の安全な通行の確保
○ 夕暮れや夜間は、ライトや反射材を活用し、車両の運転者は早めのライト点灯、上向きライトの活用をしましょう。
○ 車両を運転中、横断歩道を通過する際は、歩行者がいないか確認し、歩行者に進路を譲りましょう。
○ 歩行者は、手を上げるなどして、運転者に横断の意思を明確に伝えましょう。
○ 通学路や生活道路では速度を控えめに慎重に運転しましょう。
○ 全ての座席でのシートベルト、チャイルドシートの着用をしましょう。

2 高齢運転者の交通事故防止
○ 身体能力、判断能力、操作能力等の低下により、危険への対処が遅れることを理解しましょう。
○ 運転に不安を感じたら、運転免許証の返納を検討しましょう。

3 飲酒運転の絶無
○ 飲酒運転者の過半数が「捕まらないと思った」と証言しています。
○ 飲酒運転者の死亡事故の割合は、飲酒なしの場合に比較して数倍高く、危険性が極めて高くなっています。
○ 身近な人が飲酒運転をしていませんか?
○ 二日酔いによる飲酒運転に注意しましょう。

4 自転車の安全利用の推進
○ 交通事故に遭った自転車運転者の半数に交通違反がみられます。
○ 自転車事故は、交差点での出会い頭衝突が多くを占めています。
○ 自転車は自動車やバイクと同じ車両の一種で、車両としての交通規則を守らなければなりません。
○ 万が一の場合に備えて、自転車保険に入りましょう。
○ 被害軽減のため、ヘルメットを利用し、幼児用座席に乗車させる場合は、ヘルメットとシートベルトを着用させましょう。

3.7.8

夏期における水難。山岳遭難の防止

【水難防止】
夏になると水難事故が多くなります。
保護者の皆さんは次のことに気を付けましょう
○ お子さんから目を離さないようにしましょう。
たとえ、わずかな時間であっても、「目」と「手」と「心」を離さないようにしましょう。
○ 必ず保護者が同伴しましょう。
お子さんだけでの水遊びは大変危険ですので、必ず保護者が同伴しましょう。
○ 「危ないよ」の愛の一声をかけましょう。
子供が、危険な場所で遊んでいるのを見かけたときは「危ないよ」と一声かけ、遊びをやめさせましょう。

【山岳遭難防止】
夏になると、登山をされる方が多くなりますので、体力や技術、経験に応じて山を選び、山の状況を確認してから入山することが大切です。
○ 登山計画書(登山届)を提出しましょう
登山計画書を作成し、警察本部や管轄警察署へ送っておけば、万が一の際、捜索活動をスムーズに行うことができます。
○ ゆとりある日程を組み十分な装備を整えましょう。
十分な日程で余裕のある行動をしましょう。
○ 装備品は入山前に十分点検し、取扱いをよく確認しておきましょう。
ラジオ・携帯電話は必須です。
飲料水や食糧なども十分に準備しておきましょう。
○ 現地の気象や山の状況をしっかり把握しましょう。
入山前に、気象状況や落石状況、天候の急変などの情報を入手し、場合によっては、早めに計画変更または中止をしましょう。
○ 必ず複数人で登山しましょう。
単独での登山は危険ですので、必ずパーティを組んで登りましょう。

3.7.8

夏休みにおける少年の非行・犯罪被害防止と有害環境の浄化

1 夏休みの時期は、解放感から非行や不良行為に走ったり、犯罪被害に遭う子供が少なくありません。
 日頃から「ルールを守ること」「自身を大切にすること」を教えましょう。
2 子供のこんな兆候に気を付けましょう
○ 帰宅時間が遅く、夜遊びや外泊が多くなった
○ 夜中、インターネットをするなど、生活リズムが崩れた
○ 服装や髪形が派手になった
○ 高価な品物や小遣い以上の大金を持っている
○ 家族との会話を避けたり、嘘をつくようになった
このような兆候がみられたら、早めに注意するなど、非行の深刻化を防ぎましょう。
3 インターネット上には、有害な影響を与える情報が氾濫しているほか、SNSを利用して児童が性犯罪等の被害に遭う事例が発生しており、重大な事案に発展するケースもあります。
4 被害児童のSNSへのアクセス手段は、スマートフォンがほとんどである一方で、犯罪被害防止に有効な手段であるフィルタリングは多くの児童が被害時に利用していませんでした。
5 子供にスマートフォンを持たせる場合、フィルタリングを利用して、有害な情報から子供を守りましょう。
6 日頃から家庭でのコミュニケーションをとり、子供にインターネットの危険性を教えることや家庭のルールを教えることが大切です。
7 少年が非行に走ることのないよう、身の回りに常に自分のことを気にかけている「大人の目」があることを伝えていくことが大切です。
8 少年に関する相談先
○ヤングテレフォン広島(警察本部少年対策課)082-228-3993

3.7.7

広島中央警察署管内で還付金詐欺が発生しました

還付金詐欺に注意!!
●発生日
7月6日
●電話の内容
役所や金融機関の職員などになりすました犯人から
「医療費の還付金があります」
「還付期限が本日までです」
「本日であれば銀行のATMを操作して貰えれば受け取れます」
などという電話があります。
●この手口は?
この電話は、被害者に還付金が受け取れると信じ込ませ、ATMを操作させて、現金をだまし取る還付金詐欺のアポ電です。
今後このような電話がかかってくるおそれがあるので、ご注意ください。
●被害防止対策
役所、金融機関が還付金を受け取るため、ATMを操作させることはありません。
不審な電話は、すぐに切って、警察に通報しましょう。
在宅中でも、留守番電話に設定しておきましょう。

8月配信分

3.8.30

SMSによる料金未納の請求に要注意!

NTTファイナンスをかたり、架空の未納料金の口実として金銭をだまし取る被害が多発しています。
※SMS(ショートメッセージサービス)とは?
携帯電話同士で電話番号を宛先にして、短いメッセージのやりとりができるサービスです。

~その内容とは~
○ 利用者様お手数ではありますがお電話でお話しがございます。NTTファイナンス050-××××-××××
○ サービス停止と契約解除本日中にご対応お願いいたします。NTTファイナンスサポートセンター050-××××-××××
○ 未納に関するご連絡です。至急本日中に06-××××-××××ファイナンスセンター迄ご連絡ください。

~電話をしてしまうと~
「利用料金の未納がある」などと言われて、お金をだまし取られます
●NTTファイナンスがSMSで料金に関する案内を送ることはありません●
○ SMSに記載された連絡先に電話はしない
○ 判断が難しいときは最寄りの警察へ連絡

3.8.25

避難所に入所されている皆様へ

被災地域の避難所には多くの方の出入りが予想されます。
貴重品の盗難や荷物の混同・紛失等にご注意ください。
~避難所では~
○ 自宅が施錠できない場合は、貴重品は常に手元に置いておくか、信頼できる方に預けておくようにしましょう。
○ できるだけ他の避難者との間隔を取り、荷物の混同と感染症を予防しましょう。
○ 夜間や人の少ない場所では女性や子供だけの行動は控えて、できるだけ複数で行動しましょう。
○ 荷物や女性をうかがうような不審者を見たら、すぐに110番通報してください。

3.8.20

【広島中央警察署管内】の交通事故発生状況について

■交通事故発生状況(7月末現在)
○発生件数 187件(前年同期比 -44件)
○死者数 1人(前年同期比 -1人)
○負傷者数 203人(前年同期比-49人)

■二輪車の交通事故防止
~ルールを守って楽しいバイクライフを~
○プロテクターやエアバッグジャケットを装着!
○体の露出がなるべく少なくなるような服装を心掛けましょう
○道路や交通の状況、天候や視界などをよく考えて安全な速度で走行しましょう
○無理な追越しや割込みは厳禁!車間距離や側方間隔を十分に保ちましょう

3.8.19

チャイルドシートを正しく使いましょう

子どもの抱っこ乗車は危険です。6歳未満の幼児を乗車させる場合、チャイルドシートの使用が義務づけられています。

■交通事故のエネルギーを腕で支えることはできません。子どもが前に飛ばされたり、車外へ放出されてしまう可能性があり、大変危険です。子どもを抱っこで車に乗車させることはやめましょう。

■時速40kmで衝突した場合
体重10kgの子どもでは約300kgの前へ飛び出る力が働きます。

■チャイルドシートをあまり使う機会がない場合、「まあいいか」と考えてしまいがちですが、大切な子どもを守るためにもチャイルドシートを使用しましょう。

3.8.17

高齢ドライバーの交通事故防止!

交通事故を起こして後悔する前に・・・
高齢ドライバー事故防止のための3箇条

1 体調不良の際は運転しない
○体調が悪い日は、運転を避けましょう
○薬の中には運転を控えるべきものもありますので、自分の飲んでいる薬を確認しましょう

2 無理な運転をしない
○信号が赤に変わる直前の交差点進入や、青に変わる前の見切り発車は非常に危険です
○ゆとりを持って、落ち着いた運転を心掛けましょう

3 加齢に応じた運転をしましょう
○加齢による、身体能力や判断能力の低下に応じた運転をしましょう
○交通量の少ない安全なルートの走行、通学路を避ける等の工夫も大切です

3.8.4

高齢者の交通事故防止について

1 高齢者が関係する交通事故発生状況
○ 県内の交通事故死者数の半数以上を65歳以上の高齢者が占めています。
○ 特に道路横断中に車と衝突する交通事故が多発しています。

2 LEDライト・反射材用品の活用
○ 夜間に暗い色の服装で歩く歩行者は、車の運転者から見えていません。
○ 夕暮れ時や夜間の外出時には、明るい色の服装を心がけ、LEDライトや反射材用品等を活用することで自分の存在をアピールしましょう。

3 道路を横断するときの注意事項
○ 道路を横断するときは信号機がある場所や、横断歩道を利用しましょう。
○ 道路を横断するときは、歩行者からはよく車が見える場合でも、車の運転手が歩行者に気づいていない場合があります。
○ 交通量の多い信号機のない横断歩道を横断するときは、手を上げる、差し出す、運転手に顔を向けるなどして運転手に対して横断する意思を明確に伝え、両側の車が止まっていることを確認してから横断しましょう。
○ 自宅付近を歩いているときに交通事故に遭い、亡くなる事故が多発しているので、よく知っている道こそ、注意して歩きましょう。

4 安全運転サポート車について
○ 安全運転サポート車とは、先進安全技術のうち、衝突被害軽減ブレーキ、ペダル踏み間違い時加速抑制装置等を搭載した自動車のことです。
○ 安全運転サポート車は、運転者の認知ミスや運転操作ミスを機械的に補完し、交通事故を抑制するのに効果的です。
○ 100%ではありませんが、ペダルを踏み間違えた等といった交通事故のほか、追突事故も防ぐことができるので、年齢を問わず乗り換えてみてはいかがですか。
○ 機能は各社、車両によって異なるので、詳しいことは各メーカー・カーディーラーにお問い合わせください。

9月配信分

3.9.30

皆様の声かけで詐欺被害を未然に阻止!!

皆様の声かけにより、詐欺被害を未然に阻止することができました。

~令和3年8月分~
感謝状贈呈
○ ゆうちょ銀行広島西店 様
○ もみじ銀行観音支店 様
○ 広島中山郵便局 様
○ 広島銀行鞆支店 様
○ 福山市農業協同組合田尻支店 様
○ 広島信用組合松永支店 様
○ 三原宮浦町郵便局 様
○ セブンイレブン広島大和町店 様
○ セブンイレブン呉焼山中央3丁目店 様
○ ファミリーマート府中元町店 様
○ ファミリーマート吉島西一丁目店 様

 ご協力ありがとうございました!!

3.9.30

秋の台風シーズン到来!備えは十分ですか?

 現在、台風16号が日本列島に接近しています。
 距離が離れているからと気を抜くことなく、災害への備えを十分にしておきましょう。
 9月から10月は台風が秋雨前線を刺激し、台風本体から離れた地域で大雨になることもあるため、注意が必要です。
 
 一昨年10月に発生した台風19号では、多くの地点で観測史上最大の大雨となり、1都12県に大雨特別警報が発令されました。
 東日本を中心に広い範囲で河川の氾濫が発生したほか、土砂災害や浸水害が発生しています。

 今年8月、広島県でも大雨による災害で被害が発生しています。
 災害は突然やってきますので、日頃から備えておきましょう。

・増水した河川や沿岸部に近付かない(水と陸地の境目が分からず、足を取られます)
・避難場所と経路のチェック(一度は歩いて確認しましょう)
・災害備蓄の点検(水は多めに。消費期限は大丈夫ですか?
・家の周りの清掃(落ち葉やゴミで排水溝が詰まると、冠水の原因に)

関連サイト
【危険区域に関するサイト】
 ハザードポータルサイト(https://disaportal.gsi.go.jp)
【警報・避難所に関するサイト】
 広島県防災Web(http://www.bousai.pref.hiroshima.jp/sp.html
 広島市防災ポータル(http://www.bousai.city.hiroshima.lg.jp)
【災害対策に関するサイト】
 Youtube広島県警察公式チャンネル(https://youtu.be/hIiOPmN8vkc)→土のうの作り方を紹介した動画です。

3.9.24

パソコンがウイルス感染?それって詐欺かも!!

「あなたのパソコンがウイルスに感染しました」
「至急×××‐××・・・へ電話してください」

 表示された番号に連絡すると・・・
 海外大手ソフトウェア会社を名乗る人物から、
○ ウイルス除去に必要
○ セキュリティ契約に必要
という名目で、
○ 近くのコンビニで電子マネーを買ってきて!!
○ 電子マネーの番号を教えて!
と言われ詐欺に遭う可能性があります。

~被害に遭わないために~
○ 慌てて電話しない
○ 警告画面が出たらブラウザを閉じるか再起動
○ ソフトは最新に!

3.9.22

【広島中央警察署管内】の交通事故発生状況について

■交通事故発生状況(8月末現在)
 ○発生件数 217件
 (前年同期比-44件)
 ○死者数 1人
 (前年同期比-1人)
 ○重症者数 50人
 (前年同期比 7人)

■秋の全国交通安全運動実施中(9/21~9/30)
○子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保
○夕暮れ時と夜間の事故防止と歩行者等の保護など安全運転意識の向上
○自転車の安全確保と交通ルール遵守の徹底
○飲酒運転の悪質・危険な運転の根絶

~横断歩道、止まって確認、お先にどうぞ!~

3.9.9

思いやり運転の実践!

~車やバイクの運転は、先を急ごうと無理な運転をすると大変危険です。ゆとりを持って思いやりのある運転を心掛けましょう~

■高齢者マークを表示する車に思いやり
 高齢者マークを表示する車に対しては
 ○幅寄せや割込をしない
 ○車の動きをよく確認する
 ○思いやりを持って接する
といったことを実践しましょう

■イエローストップの励行
 黄色信号の意味は、赤信号と同じく「止まれ」が原則です。黄色信号で進むことができるのは、安全に停止できないときだけであることに注意しましょう

■横断歩道での事故防止
 車の運転者は歩行者を横断させる意思を、歩行者は横断歩道を横断する意思をお互いに手で合図する「ハンドサイン運動」を実践しましょう

3.9.7

右直事故の防止!

~右折は対向車だけでなく、右折先を通行する自転車や歩行者など、注意しなければならない対象が数多くあります。また、「右折車対直進車」の事故は、重大事故につながりやすいので十分注意しましょう~

■対向車に注意
 まずは、対向車との距離、スピードをチェックし、次に対向車の陰から二輪車などが走行していないかチェックしましょう

■右折先の横断歩道や歩道に注意
 右折先の横断歩道や、歩道を通行する歩行者・自転車がいないか確認し、なるべく広い範囲を確認しましょう

■右後方に注意
 右後方から横断してくる歩行者や自転車は、見落としやすいので、目視でしっかり、安全確認しましょう

3.9.3

県内で700万円のオレオレ詐欺が発生!!

7月末現在、オレオレ詐欺被害が県内で約9,400万円発生しています。

~今回の被害~
1 息子をかたる犯人から電話
 ○ 病院へ行ったらカバンをなくした※携帯電話・キャッシュカード在中
 ○ 見つかったら、警察から実家に連絡が入る

2 警察をかたる犯人から電話
 ○ カバンが見つかったが携帯電話だけがない
 ○ 携帯電話は不正利用される恐れがあるので、息子さんへは連絡しないで

3 息子をかたる犯人から電話
 ○ キャッシュカードが使えないからお金が払えない
 ○ お金を工面してほしい
 ○ 知人にお金を取りに行かせる

その結果・・・お金はだまし取られます!!

~自宅電話対策~
 非通知番号や表示圏外などからかかってくる犯人の電話。
 その電話を受けないためには・・・
1 非通知着信拒否設定
2 留守番電話設定
3 防犯機能付き電話

10月配信分

3.10.26

認知機能検査及び高齢者講習受講対象者の方へのお知らせ

○ 認知機能検査・高齢者講習の予約はお早めに!
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、認知機能検査及び高齢者講習の予約が取りにくい状況が続いています。
 連絡書がお手元に届いたら、早めに自動車学校等に予約の電話をしてください。
○ 70歳以上で運転免許をお持ちの方が家族の中におられる方へ
 70歳以上の免許をお持ちの方が、運転免許の更新を行う際には事前に高齢者講習等を自動車学校等で受けておくことが必要ですが、認知機能検査及び高齢者講習の予約が取れにくい状況が続いています。
 連絡書がお手元に届いたら、早めに自動車学校等に予約の電話をするよう助言してあげてください。

3.10.26

特殊詐欺被害防止~ATM利用限度額を引き下げよう!~

自分のATMの利用限度額はご存知ですか?
特殊詐欺は、
 ○ ATMの引き出しを利用した特殊詐欺
 ○ 振込を利用した特殊詐欺
が被害の大きな割合を占めています。
そのため、ATMの利用限度額を引き下げることで、ATMの引出、振込を利用した特殊詐欺の被害を最小限に抑えることができます。
ATMの利用限度額は、ATM、窓口で簡単に設定し直すことができますので、この機会にATMの利用限度額の引き下げを考えてみましょう!

3.10.25

【広島中央警察署管内】の交通事故発生状況について

■ 交通事故発生状況(9月末現在)
 ○発生件数 248件
 (前年同期比 -39件)
 ○死者数 1人
 (前年同期比 -1人)
 ○重傷者数 52人
 (前年同期比 2人)

■夕暮れ時の交通事故防止
 ドライバーの方へ
 ○昼間より速度を控え、早めにライトを点灯しましょう!
 ○上向きライトを有効活用し、視認性を上げましょう!
 ○横断歩道では歩行者を優先しましょう!

 歩行者の方へ
 ○ライトや反射材を活用して、自分の存在をアピールしましょう!
 ○近くに横断歩道がある場合は、横断歩道を利用しましょう!
 ○横断中も周囲をしっかり確認しましょう!

3.10.8

薄暮時・夜間の交通事故防止!

~薄暮時から夜間にかけては、交通事故が多発する危険な時間帯です。その原因の1つが、視認性の悪化が挙げられます。事故を起こさないために、次のことを心がけましょう!~

■早めのライト点灯を徹底
 これからの季節は、日没時間が急激に早まります。そこで、薄暮時には早めにヘッドライトを点灯させましょう。

■ハイビームを上手に活用
 ハイビームとロービームでは、照射範囲に大きな差があります。先行車や対向車がいない場面では、ヘッドライトをハイビームに切り替えて走行しましょう。

■夜間の速度超過に注意
 夜間は、交通量が少ないことで、ついスピードを出してしまう運転者も少なくありません。夜間は、昼間以上に速度を落とし、慎重な運転を心がけましょう。

3.10.6

目視確認の徹底!

~運転操作をする前には、必ず目視で安全確認し、見落としによる交通事故を防ぎましょう~

■初心を忘れずに
 初心者の頃には、しっかりと行っていた目視による安全確認も、運転歴が長くなるにつれて、ミラーだけの確認になっていませんか?

■「死角」に注意
 車には、ミラーだけで確認しきれない「死角」が存在します。
 ミラーをチラッと確認しただけで左折したため、死角となる左後方から進行してきた二輪車と衝突するといったケースも少なくありません。

■運転操作時には必ず目視確認!
 右左折、車線変更、バックなどの運転操作を行う際は、ミラーだけでなく、必ず目視で安全を確認しましょう。

3.10.5

特殊詐欺(還付金詐欺)の発生

令和3年10月2日中区において、広島市介護保険課を名乗る、介護保険料の還付金詐欺が発生しました。
犯人は、
 ・過払い金3万3600円の還付金を 受けることができます。
 ・ATMで手続きできるので、携帯 電話を持って行ってください。
 ・手続きできるのは、今日まで です。
と言葉巧みにATMのボタンを押させ、気付いたらお金を送金されてしまっているという手口です。
被害者は、60代女性でしたが、ATMのボタン操作が上手く出来ず、運よく被害に遭いませんでした。
このような詐欺が多発しています。
あなたの家にも電話があるかもしませんので、気を付けてください。

11月配信分

3.11.30

ひとりで悩まないで~犯罪の被害に遭われた方へ~

事件・事故の通報は110番へ
 犯罪被害の相談は、お早めに警察署または相談窓口へ

○ 性犯罪相談電話
 082-222-1989
 (携帯電話、プッシュ回線からは(シャープ)8103)
○ 鉄道警察隊ちかん被害相談所
 082-263-0300
○ 悪質商法相談電話
 082-221-4194

◎ 公益社団法人広島被害者支援センターのご案内
 事件や事故の被害にあわれた方やご遺族を支援する団体です。
 相談無料・秘密厳守
〈電話相談〉
電話番号 082-544-1110
受付時間 毎週月~土曜日 
 9:00~17:00
 (祝日、8月13日~16日、12月28日~1月4日を除く)
 面接相談はご予約が必要です。
 まずは電話相談におかけください。
ホームページ
http://www13.plala.or.jp/vach2-13/

◎ 犯罪被害給付金制度のご案内
 犯罪被害により、家族を亡くした方や、身体に重大な傷や疾病を負ったり、障害が残るなどした方に対し、国から給付金が支給される制度です。
 国外で犯罪被害を受けた場合は、国外犯罪被害弔慰金等支給制度が設けられています。
 詳しくは警察本部被害者支援室(代082-228-0110)へお問い合わせください。

3.11.30

飲酒運転の根絶

○ 飲酒が関係する交通事故について
 交通事故全体の発生件数が大きく減少している中、飲酒運転による交通事故についても昨年同期と比べて減少していますが、死者数については増加しています。

○ 飲酒運転は、運転者以外の関係者(車両提供者・酒類提供者・同乗者)にも厳しい罰則が設けられています。

○ 自転車で飲酒運転していませんか?
 自転車は車やバイクと同じ車両の仲間です。
 「自転車なら運転しても大丈夫。」と思ってはいけません。
 自転車で酒酔い運転した場合、
 5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
という罰則があります。
 お酒を飲んだら、自転車の運転も控えてください。

○ 「捕まらないと思った」「近くだから大丈夫だと思った」という軽い気持ちが、飲酒死亡事故等の最悪の結果につながります。
 その安易な気持ちで行った飲酒運転の代償は大きく、取り返しのつかない悲惨な結果につながります。

○ 身近な人が飲酒運転をしていませんか?
 飲酒運転は悪質な犯罪です。
 飲酒運転の絶無に向けて
 ・ 酒を飲んだら絶対に車を運転しない
 ・ 車を運転する人に酒を勧めない
 ・ 飲酒した人に車を貸さない
 ・ 飲酒した人が運転をする車に同乗しない
ように、みんなで注意しましょう。

○ 二日酔い運転に注意してください。
 前日にお酒を飲んだ場合でも、翌朝までアルコールが残っている可能性があります。
 少しでもお酒が体に残っていれば、車両の運転は控えましょう。

○ お酒を飲んだ帰りは公共機関を使用し、翌日車両が必要な場合は代行運転を活用しましょう。

○ 自分の意思で飲酒をコントロールできない場合は、アルコール依存症が疑われます。
 アルコール依存症は病気ですが、治療により回復することが可能なので、医療、保健機関等に相談しましょう。

○ 事業所の安全運転管理者は、車両を運転する従業員に対して点呼等により飲酒の有無を確認するなど、安全な運転を確保するための必要な指示をしなければなりません。

3.11.30

女性に対する暴力をなくそう

女性につきまといをしたり、配偶者に暴力を振るうことは犯罪です。

~早期の相談で被害を未然防止~
 警察では、「ストーカー」や「配偶者からの暴力」等の被害に遭って悩んでいる方のために、様々な取組を行っています。
 ストーカーや配偶者からの暴力は
 ○ はじめは小さな暴力・いやがらせから始まる
 ○ 行為が段々とエスカレートする
ことが特徴で、重大事件に発展する前に一刻も早い相談と対応が必要です。
※ 一人で悩まず、早めに相談してください。
 ・ 最寄りの警察署、交番、駐在所又は相談窓口の相談電話に遠慮なく相談してください。
 ・ 希望されれば女性の警察官等による相談を受けることもできます。
※ 被害者の立場に立った対応をします。
 ・ 相談者のプライバシーに配慮しながら意向を聞いて対応します。
 ・ ストーカー事案であれば「警告・禁止命令等」、配偶者からの暴力事案であれば「保護命令」により対応することができます。
 相談される際にあなたの意思をはっきりと伝えてください。
 ・ 被害を防止するために、一時保護等の相談にも応じます。
※ 関係機関と連携して対応します。
 配偶者暴力相談支援センター、市町、裁判所等の関係機関と連携して対応します。

~最寄りの警察署、交番、駐在所又は下記相談窓口のとおり

○ 警察安全相談
 082-228-9110
 (プッシュ回線は局番なしの(シャープ)9110)
○ 性犯罪相談電話
 082-222-1989
○ 鉄道警察隊ちかん被害相談所
 082-263-0300
○ ヤングテレホン
 082-228-3993

3.11.25

【広島中央警察署管内】の交通事故発生状況について

■交通事故発生状況(10月末現在)
○発生件数 272件
 (前年同期比 -49件)
○死者数 1人
 (前年同期比 -1人)
○重傷者数 56人
 (前年同期比 6人)

■飲酒運転はしない・させない・許さない
○飲酒運転の根絶
 飲酒運転は重大な犯罪です。本人はもちろん、周囲の人や家族が協力し、飲酒運転のない社会を実現させましょう。 
○二日酔いでの飲酒運転防止
 翌日に運転する予定があるときは、飲酒量や飲酒時間に十分配慮しましょう。
○ゆとりある運転を心がける
 交通ルールとマナーを守り、『ゆとり』と『思いやり』を持つよう心がけましょう。 

3.11.10

早朝・夕方の散歩コースに注意

~日没時間が早くなり、早朝・夕方の薄暮時間帯での事故が懸念されます。いつも歩いている散歩コースが安全なものか今一度、考えてみましょう~

※こんな道路は危険、できるだけ避けましょう
■街灯が少なく暗い道路
 暗い道は、車から歩行者が見えづらくなり危険です。LEDライトや反射材等を着用しつつ、明るい道を通るようにしましょう。

■抜け道になっている道路
 朝と夕方の通勤時間帯は、住宅街を抜け道として走る車が増加し、速度を出す車もいることから危険です。できるだけ避けるようにしましょう。

■道幅の狭い道路
 道幅が狭い道は、危険な車から逃げる余裕がありません。広い道路やガードパイプなどで歩道と車道が分けられている道を選びましょう。

3.11.8

夜間は車から見て、右側からの歩行者に注意!

~令和2年中、広島県内で歩行者が道路横断中に発生した死亡事故中のうち、84.2%(16/19人)が車から見て「右」から横断する歩行者と衝突しています。この差はいったい何でしょうか?~

■街灯や建物から離れるほど光が届かなくなり、暗くなるので、車から見て右側から横断してくる歩行者が見えにくくなります

■車のヘッドライトは、対向車にまぶしくないよう右側の照射範囲が絞られています。よって、車から見て右側の歩行者が見えにくくなります

※夜間の運転では、車から見て右側の歩行者が見えにくいことを意識した運転を心掛けることが大切です

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からピックアップ情報

広島県警察犯罪発生マップ ようこそモシカタウンへ 警視庁特殊詐欺対策ページ 落とし物情報 求む!情報! 警察行政手続サイトを利用した申請(届出)手続 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル 災害情報投稿サイト(警察庁) 広島県警察本部Twitter 広島県警察本部Facebook