ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島中央警察署 メールマガジン配信状況

印刷用ページを表示する掲載日2022年4月21日

令和4年3月配信分

4.3.30

中区交通安全街頭キャンペーンの実施

令和4年春の全国交通安全運動の一環として、各関係機関と協力し、交通安全街頭キャンペーンを実施します

■日時
 令和4年4月6日(水曜日)
 午前10時10分~11時00分
 ※雨天の場合は延期

■場所
 広島市中区
 八丁堀交差点周辺

■内容
 参加者から通行人に対し、交通安全を呼びかけ、チラシや交通啓発物を配布し、県民の皆様に広く、この運動の周知と交通安全思想の普及を図ります

4.3.17

シニアカーの安全な利用について

三原市においてシニアカーが転落し高齢者が亡くなる事故が発生しました。

■前方をしっかり見て運転を
 「脇見」や「ながら運転」は危険なので、絶対にしないようにしましょう。

■安全な道を走行しましょう
 大きな段差や急な傾斜地などは、転倒・転落の危険があります。安全な道を走行しましょう。

■電源スイッチをOFFにして乗り降りしましょう
 電源スイッチを入れたまま乗り降りすると、誤ってアクセルレバーに手があたり、急発進する恐れがあるため大変危険です。座った状態で電源スイッチを操作しましょう。

4.3.15

集中力を高めて交通事故防止!

これからは、気候も暖かくなり過ごしやすい季節となりますが、眠気や疲労などで、集中力の低下が懸念されます

■これからの季節
○年度末による多忙
○生活の変化(転勤等)
○気温や気圧の変動
○体調の変化・花粉症

■交通事故を起こさないために
○交通ルールの遵守
 交通ルールを守ることが安全の基本です
○体調の管理
 体調が悪いときは、運転を控えましょう
○ゆとりを持ったスケジュール
 焦りは禁物!早めの行動を心がけ、落ち着いて動きましょう

4.3.8

進学・進級時における少年の非行・犯罪の防止と有害環境の浄化

○ 春休みから新学期にかけての時期は、進学・進級による少年の生活環境の変化に伴い、深夜はいかい・喫煙等の不良行為や、万引き・薬物乱用等の非行に走るおそれがあるほか、福祉犯等の犯罪被害に遭うケースも少なくありません。

○ 保護者による管理をせず、家庭でのルールを設けないまま子供にスマートフォンを使用させれば、子供がゲームやSNSの依存症になるなど、生活リズムが崩れるおそれがあります。
 またネット上で知り合った人物との交友によって犯罪に巻き込まれることも少なくありません。

~インターネットの利用に係る被害から子供を守るための対策~
・接続するサイトやダウンロードするアプリは保護者に確認する。
・氏名等個人を特定される情報を書き込まない。
・知らない人と電話やメール、メッセージの交換をしない。
・他人のID・パスワードを勝手に使わない。
・男女関係なく、下着姿や裸の写真は撮らない、撮らせない。
・利用料金や利用時間を決める。
・困ったことがあれば、必ず保護者にすぐに相談する。
・「家庭のルール」を守れなかったときのルールを決める。

○ 「フィルタリング」を上手に活用することが大切です。
 SNSの不適切な利用により、子供が児童ポルノ・児童買春等様々な犯罪被害に遭うケースも少なくありません。
 最近は、「無料通信アプリ」や「ゲームサイト」の中に、おしゃべり機能(チャット)や友達検索機能があり、世界中で不特定多数の人と気軽にやりとりができます。
 「フィルタリング」とは、子供が携帯電話やパソコンから、インターネット上の有害サイトにアクセスできないようにするサービスのことで、積極的な利用が有害情報から子供を守ることにつながります。
 また、契約者である保護者自身が、子供の使用するスマートフォンの利用状況を確認し、プレイ時間の制限・調整、課金等の管理、ネットワーク利用の制限等を行う「ペアレンタルコントロール」機能を活用し、利用環境を整えてあげましょう。
 「ペアレンタルコントロール」機能は、アプリの導入や、機種によってはスマートフォン自体で設定することができます。
 詳しくは、契約されている携帯電話各社又はプロバイダへお問い合わせください。

○ こんな兆候に気を付けて
 ・帰宅時間が遅く、夜遊びや外泊が多くなった。
 ・髪型や服装が派手になった。
 ・保護者の知らないブランド品など高額な品物や大金を持っている。
 ・家族との対話を避けたり、嘘をつくようになった。
 ・子どもがスマートフォンの中身を見せたがらない。
 ・スマートフォンでやりとりする人を教えない。

○ 非行の温床となる「たまり場」を地域から排除しましょう。
 ・飲酒、喫煙、深夜はいかい等の不良行為を見かけたら、すぐに警察へ通報してください。

○ 少年に関する相談を受け付けています。
 ヤングテレフォン広島
 082-228-3993

 少年サポートセンターひろしま
 082-242-5110

 少年サポートセンターふくやま
 084-925-7011

 ヤングメール
 県警ホームページ(https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/police)

4.3.2

約1億4050万円の高額被害が発生!!

広島市内で令和3年8月から、数か月にわたり現金を要求される被害が発生しました。

~手口~
(1) ハウスメーカー社員をかたる犯人から電話
 「老人ホームの名義を貸して欲しい」

↓ 数日後・・・

(2) 再び犯人から電話
 ・「あなたが名義を貸したことが知られた」
 ・「名義貸しは違法」
 ・「修正変更にお金が必要」

↓ 犯人が指定する住所に数千万を郵送

(3) 国税庁をかたる犯人から電話
 ・「通帳の中に100万円以上あったらダメ」
 ・「資産保護のため金融庁に預けて」

 数十回にわたり、コンビニから宅配便等により現金を郵送

!宅配便で現金を送ることは禁止されています!

~お願い~
 電話でお金の話がでたら、一人で判断しないですぐ相談!!

覚えておいて!
「老人ホーム入居権」
 +
「名義を貸して」
 ↓
!詐欺!

4.3.2

令和4年度第1回警察官採用試験について

令和4年度第1回警察官採用試験について

○ 試験対象
 令和5年4月採用予定の警察官(男女)
○ 受付期間
 3月1日(火曜日)~4月12日(火曜日)17時
○ 試験時期
 ・第1次試験(教養試験など)・・・5月8日
 ・第2次試験(体力試験など)・・・5月28日、5月29日
 ・第3次試験(面接試験など)・・・7月6日~7月12日

~受験対象~
 令和5年4月採用予定者を対象とした試験です。
 令和5年3月に大学を卒業見込みの方、大学・高校等を既に卒業されている方や社会人経験をお持ちの方など、みなさんのチャレンジをお待ちしています。
 受験対象年齢は採用時32歳までです。

~資格加点~
 第1次試験で実施する教養試験の加点対象資格が追加されました!
 従来の柔剣道、英語、中国語、韓国語、情報処理、財務に加え、スポーツ及び心理(詳しくは受験案内をご覧ください)の実績、資格も加点対象となります。

~受験案内~
 受付期間中に広島県庁、広島県警察本部及び広島県内の警察署、交番、駐在所などで配布しています。(警察署、交番、駐在所での配布は、受付開始日より遅れることがあります。)
 県警のホームページにも掲載していますので、こちらもご覧ください。

~申込方法~
 受験申込はインターネット「広島県職員採用ポータル」のマイページから行います。
 詳しい申込方法、受験資格、試験日程等については、受験案内や県警ホームページでご覧いただくか、広島県人事委員会又は広島県警察本部までお問合わせください。

 皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています!

〒730-8507
広島県警察本部 警務部 警務課
採用担当
082-228-0110(内線2641~2643、2635)
広島中央警察署
082-224-0110

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からピックアップ情報

オトモポリスアプリ 安全安心マップ ようこそモシカタウンへ 警視庁特殊詐欺対策ページ 落とし物情報 求む!情報! 警察行政手続サイトを利用した申請(届出)手続 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル 災害情報投稿サイト(警察庁) 広島県警察本部Twitter 広島県警察本部Facebook