ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

信号機のない横断歩道に注意!

印刷用ページを表示する掲載日2020年1月21日

1月15日の日中,当署管内において,信号機のない横断歩道を横断中の歩行者と車両が衝突し,歩行者(80歳代)が死亡する交通事故が発生しました。

車両運転手には,信号機のない横断歩道接近時には減速義務,停止義務等の歩行者保護のための交通ルールが定められています。

  • 横断中または横断しようとしている歩行者が明らかにいない場合を除き,横断歩道の手前等で停止できる速度で進行しなければならない。
  • 横断中または横断しようとしている歩行者がいる場合,一時停止し,歩行者の通行を妨げないようにしなければならない。
  • 横断歩道またはその直前で停止している車両等の側方を通過する場合,停止車両の前方に出る前に一時停止しなければならない。
  • 横断歩道及びその手間30メートル以内では,軽車両を除く車両等の側方を通過して前方に出てはならない

横断歩道は歩行者優先です!

昨年のJAFの調査結果によると,信号機のない横断歩道を横断しようとする歩行者がいた場合,広島県内では82.5%の車両が停止していませんでした。

信号機のない横断歩道の手前では減速し,歩行者がいないかよく確認して,歩行者がいる場合は停止しましょう。

横断歩道は歩行者優先

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からピックアップ情報

広島県警察犯罪発生マップ ようこそモシカタウンへ STOPオレオレ詐欺 落とし物情報 求む!情報! 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル 災害情報投稿サイト(警察庁) 広島県警察本部Twitter 広島県警察本部Facebook