ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年度 第3回 東広島警察署協議会

印刷用ページを表示する掲載日2018年12月21日

開催日時

平成30年12月12日

参加人員

委員10名
警察11名

議題,意見・要望等の内容

挨拶

会長挨拶

議事に先立って会長から「本年最後の協議会となった。今年は全国的に多くの災害が発生し,東広島市においても7月豪雨災害から5か月が経過したものの,未だ多くの傷跡が残っている。これから年末にかけて世の中も気忙しくなり,事件事故も多くなると予想されるが,治安維持に邁進していただきたい。」旨の挨拶があった。

署長挨拶

署長から「7月豪雨災害においては,当署においても1名の殉職事案が発生してしまった。この教訓を踏まえ,署員全員から聞き取りを行い,回顧録を作成したので,今後の糧にするべく活用していきたい。また,年末に向け慌ただしくなっていくので,街頭活動を一層強化して治安維持の重責を全うしていきたい。」旨の挨拶を行った。

議題

「減らそう犯罪」県民総ぐるみ運動について

特殊詐欺被害発生状況と対策(アンダー5作戦)について

交通事故発生状況と交通死亡事故防止対策(アンダー75作戦)について

交通事故防止に資する「速度取締指針」の策定について

委員からの質疑・意見・要望

要望

信号機の新設要望について

交通課長が「県内に新規設置できる信号機の数は決まっており,必要性,危険性を勘案して優先順位に従い決定しているところである。現実的に難しい面もあるが,危険性低減のため信号機以外の規制も視野に検討する。」旨の回答を行った。

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする