ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年度 第3回 福山西警察署協議会

印刷用ページを表示する掲載日2019年2月6日

開催日時

平成31年1月22日(火)午後3時35分~午後5時20分

開催場所

福山西警察署

出席者

委員 会長以下 9名
警察署 署長以下 10名

会議内容

会長挨拶

AIやIoTといった技術が今まで以上に進んできている。いずれは,交番等でも警察官とロボットが一緒に仕事をする時代が来る可能性がある。
警察も変えていくべきこと,変えてはいけないことがあると思うが,絶対に変えてはいけないことは,信念を持って取り組んでいただきたい。
委員としての残りの任期が少なくなってきたが,最後まで全力で取り組んでいく。

署長挨拶

昨年は受刑者逃走事案や豪雨災害が発生するなど,広島県にとって大変な年であった。
今年は選挙,天皇陛下の御退位・御即位に伴う諸行事,G20サミットの開催等が予定されているが,署員一丸となって取り組んでいく。

議題

警察からの説明

平成31年福山西警察署主要施策について

今年の福山西警察署の各施策を説明

交通事故防止対策について
  • 速度取締指針
  • 横断歩道における交通事故防止対策として,各事業所に対し,横断歩道での一時停止等プロドライバーが模範を示して頂くよう依頼
少年非行防止対策

非行少年グループ解体へ向けた取り組み

犯罪抑止対策

昨年末から発生している民家対象連続空き巣事件への対応

空き家対策

空き家の所有者,管理者等の連絡先の把握活動を推進

質疑応答・意見聴取

横断歩道における交通事故防止対策について

「歩行者がいても横断歩道手前で止まってくれる車はほとんどいない。もっと周知しないといけないが,最近,トラックが止まってくれるようになったと感じる」
「運転免許証更新時等に説明してはどうか」
「横断歩道で一時停止することを呼びかけるような幟旗を作ってはどうか」

【回答】
様々な媒体を活用し,引き続き広報活動を実施していく。

空き家対策について

「空き家の立ち入り警備はできないのか」

【回答】
空き家は個人の所有物であり,無断で立ち入ることはできない。
向島での受刑者逃走事案の反省教訓から空き家の所有者の把握活動を進めていく。

交通事故防止対策について

「道路の形状が原因で交通事故が発生する場合について対応を教えてもらいたい」

【回答】
現場確認をし,道路管理者と協議し,改善を図っていく。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からピックアップ情報

広島県警察犯罪発生マップ ようこそモシカタウンへ 警視庁特殊詐欺対策ページ 落とし物情報 求む!情報! 警察行政手続サイトを利用した申請(届出)手続 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル 災害情報投稿サイト(警察庁) 広島県警察本部Twitter 広島県警察本部Facebook