ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年度 第1回 福山西警察署協議会

印刷用ページを表示する掲載日2018年10月5日

開催日時

平成30年9月11日(火曜日)午後4時00分~午後5時15分

開催場所

福山西警察署 鞆交番

出席者

委員側 徳永会長以下 9人 
警察署側 署長以下 7人

会議内容

会長あいさつ(骨子)

北海道の地震,7月の豪雨災害等,現在,何が起こってもおかしくない状況である。
地域の代表である署協議会委員として,突発事案発生時,すぐに対応できるよう平素の備えをするとともに,連携を一層強めていきたい。

署長あいさつ(骨子)

33年振りにグリーンラインの自動二輪車の交通規制を解除していたが,今回の豪雨による十数カ所の土砂災害により,現在,通行止めが継続している。
9月の雨では,7月の3分の1程度の降水量であったが,吉野川の補修箇所が決壊した。
当署でも危険場所が多数あり,今後も気を抜けない状況である。

議題

警察からの説明

特殊詐欺の発生状況と被害防止対策(生活安全課長)
  • 県内被害状況と当署管内被害状況
  • だまされない対策について
  • 水際対策について
福山西警察署管内の交通情勢について(交通課長)
  • 当署管内の被災状況(通行止め状況)について
鞆交番の活動状況(鞆交番所長)
  • 鞆交番の管内情勢と活動重点

意見聴取

土砂災害があった時に,市に連絡しただけで,警察,消防も来た。

【回答】
市に災害対策本部ができ,警察も常駐し,連携を取っているからである。
今後も連携し対応していく。

サル対策について

【回答】
当初,今津,本郷,松永周辺であったが,現在は,赤坂,津之郷周辺に生息している状況である。
市の農林水産課と連携を取ってやっているが,通報を受け現場臨場すれば立ち去っており,対応に苦慮している状況である。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からピックアップ情報

広島県警察犯罪発生マップ ようこそモシカタウンへ 警視庁特殊詐欺対策ページ 落とし物情報 求む!情報! 警察行政手続サイトを利用した申請(届出)手続 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル 災害情報投稿サイト(警察庁) 広島県警察本部Twitter 広島県警察本部Facebook