ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県プラチナ世代支援協議会とは

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月12日更新

 県では,現役世代を含めた概ね55歳以上を,「いつまでも輝き続けていただきたい」という願いを込め「プラチナ世代」と呼び,生涯現役で活躍できる環境づくりを推進するため,平成21(2009)年度に福祉関係団体と「広島県プラチナ世代支援協議会」を設立し,プラチナ世代の社会参画を促進する事業を実施しています。

 平成24(2012)年度から,「広島県プラチナ世代支援協議会」の構成団体に,市町,経済・労働関係団体を加え,現在,10の団体正会員となっています。 

【正会員】

広島県 

広島県社会福祉協議会

公益財団法人 広島県老人クラブ連合会

特定非営利活動法人 ひろしまNPOセンター

広島県商工会連合会

広島県生活協同組合連合会

広島県農業協同組合中央会 

広島県労働者福祉協議会

広島県市長会

広島県町村会

県社協 老人クラブ NPOセンター 商工会 生協 JA 労福協 安芸高田市 町村会 北広島町 

  

★ひろしまプラチナ世代フェイスブック ⇒ プラチナFB

 広島県プラチナ世代支援協議会は,“自分で輝く!仲間と輝く!”プラチナ世代のチャレンジを応援しています。

 今後とも,プラチナ世代の社会参画促進に向け,みなさまの御支援,御協力をよろしくお願いします!!

広島県プラチナ世代支援協議会 ポスターの絵 

広島県プラチナ世代支援協議会 規約(最終改正H28.7.1)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


広島県プラチナ世代支援協議会とは

県政ピックアップ