このページの本文へ
ページの先頭です。

「核兵器」と「持続可能な未来」の関係とは?

印刷用ページを表示する掲載日2021年11月30日

現在,持続可能な世界の構築を目指して,SDGs実現に向けた活動が様々なところで,盛り上がってきています。一方,広島と長崎に原爆が投下された1945年から76年が経つ現在,世界には13,000発を超える核兵器が存在しています。私たちの住む世界を一瞬にして破壊する力を持つ核兵器は,「持続可能な未来」の実現に,どのように影響しているのでしょうか。もし核兵器がなかったら,どんな世界が可能なのでしょうか?

へいわ創造機構ひろしま(HOPe)では,この「核兵器と持続可能性」という皆さんの将来に大きな危機をもたらす可能性があるテーマについて,専門家の知見を集め,明らかにすることで,この問題の重要性を広く世界に訴えていきたいと考えています。こうした中,ユースの皆様にもぜひその一角を担って頂きたく,ユースならではの視点・意見を集めて,広島から世界に発信していくための提言作成ワークショップを開催します。

https://hiroshimaforpeace.com/youth-4-hope/

 

 

 

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする