このページの本文へ
ページの先頭です。

ニキル・セス氏(国連事務次長補兼ユニタール総代表)からのメッセージ

印刷用ページを表示する掲載日2020年7月28日

ニキル・セス氏(国連事務次長補兼ユニタール総代表)からのメッセージ

広島と世界を永遠に変えてしまった日から75周年を迎えた人類にとって,広島という名前は,未だに,しばしば人間性の最も暗い闇の一面を連想させます。しかし,我々のように,広島を実際に訪れ,現地の人々,特に被爆から生き残り,その経験を抱え続けておられる被爆者に会った者にとって,広島は,強靭性,決意,勇気,許し,そして再生といった,人間性の最良の面を象徴するものです。

https://hiroshimaforpeace.com/hiroshima75/nikhil-seth/

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする