このページの本文へ
ページの先頭です。

おかあさんの被爆ピアノ

印刷用ページを表示する掲載日2020年8月14日

1945年8月6日に広島に投下された原子爆弾は多くの人の命を奪い都市を壊滅させました。原子爆弾は人や都市だけでなく人々が大切にしてきたモノも破壊しました。

2020年7月より広島で先行上映されている「おかあさんの被爆ピアノ」は、原子爆弾投下により奇跡的に生き残ったピアノの映画です。

映画に登場する調律師の矢川さんは実際に広島で被爆ピアノを調律しています。

矢川さんの活動や被爆ピアノのコンサートを行うピースヒロシマの活動を記事にしていますのでぜひご覧ください。

 

https://hiroshimaforpeace.com/movie-hibaku-piano/

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする