このページの本文へ
ページの先頭です。

モハメド・エルバラダイ氏(元国際原子力機構(IAEA)事務局長)からのメッセージ

印刷用ページを表示する掲載日2020年7月28日

モハメド・エルバラダイ氏(元国際原子力機構(IAEA)事務局長)からのメッセージ

1945年8月6日に原子爆弾が投下されてから75年が経ちました。広島への原爆投下は,現在でも,人類の歴史の低点として,そして我々の良心の汚点として刻まれています。核兵器の本質である,非人道的かつ壊滅的な性質を発揮りと思い起こさせます。

 

https://hiroshimaforpeace.com/hiroshima75/mohamed-elbaradei/

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする