このページの本文へ
ページの先頭です。

薬物依存症家族教室

印刷用ページを表示する掲載日2021年10月1日

薬物依存症家族教室を再開します

10月1日より集団支援事業を再開しております

8月27日から9月30日の期間,広島県に緊急事態宣言が発令されました。県立総合精神保健福祉センター(パレアモア広島)では,新型コロナウイルス感染症拡大予防と利用者の安全確保のため,9月30日までに予定していた集団での相談支援事業を見送り,個別での対応を行うこととしましたが,10月1日より集団支援事業を再開しております。

なお,今後,「緊急事態宣言」,「まん延防止等重点措置」,または同等の県独自の重点措置が実施される場合は,教室の開催を見送ります。

連絡先はページ下部に記載しています。

薬物依存症とは?

 薬物依存症についてもっと知りたい方へ(厚生労働省) 

 ご家族のための相談と家族教室

  • 県内2会場で,相談と家族教室を行っています。
  • 電話予約が必要です。

※ご参加の皆様には,来所時のマスク着用,入室前の手指消毒,検温等にご協力をお願いします。

※新型コロナウイルス感染症の状況により,中止又は変更する場合には,随時ホームページに掲載します。

<会場>

 1 広島県立総合精神保健福祉センター(安芸郡坂町北新地2-3-77)

  広島県福山庁舎  (福山市三吉町1-1-1)

 <会場別の相談と家族教室>

 1 広島県立総合精神保健福祉センター

 (1) 面接相談 (要予約)

・ 月曜日,火曜日,木曜日,金曜日 9時~12時, 13時~17時

 (2) 家族教室 (初回は要予約)

・ 第3木曜日 10時~12時

 2 広島県福山庁舎

 (1) 面接相談 (要予約)

・ 第3金曜日 ※祝日の場合は日程を変更しますので,事前に確認してください。

 (2) 家族教室 (初回は要予約)

・ 第3金曜日 10時~12時

広島市にお住まいの方はこちら

<予約窓口>

 広島県立総合精神保健福祉センター 地域支援課 

・ 082-884-1051 (平日 9時~12時,13時~17時)

 ご本人のための相談

 薬物・ギャンブル依存症相談 

 広島市にお住まいの方はこちら

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする