このページの本文へ
ページの先頭です。

薬物依存症家族教室

印刷用ページを表示する掲載日2021年5月31日

薬物依存症家族教室を6月20日まで中止します

新型コロナウイルス感染症予防のため,6月20日まで家族教室は中止します。

緊急事態宣言の延長により,県立総合精神保健福祉センター(パレアモア広島)では,新型コロナウイルスの感染拡大防止と利用者の安全確保を図るため,集団での相談支援を6月20日まで中止することとしました。

なお,個別の相談は引き続きお受けしますので,ご心配なことや相談事などがございましたら,御遠慮なく連絡してください。

連絡先はページ下部に記載しています。

薬物依存症とは?

 薬物依存症についてもっと知りたい方へ(厚生労働省) 

 ご家族のための相談と家族教室

  • 県内2会場で,相談と家族教室を行っています。
  • 電話予約が必要です。

※ご参加の皆様には,来所時のマスク着用,入室前の手指消毒,検温等にご協力をお願いします。

※新型コロナウイルス感染症の状況により,中止又は変更する場合には,随時ホームページに掲載します。

<会場>

 1 広島県立総合精神保健福祉センター(安芸郡坂町北新地2-3-77)

  広島県福山庁舎  (福山市三吉町1-1-1)

 <会場別の相談と家族教室>

 1 広島県立総合精神保健福祉センター

 (1) 面接相談 (要予約)

・ 月曜日,火曜日,木曜日,金曜日 9時~12時, 13時~17時

 (2) 家族教室 (初回は要予約)

・ 第3木曜日 10時~12時

 2 広島県福山庁舎

 (1) 面接相談 (要予約)

・ 第3金曜日 ※祝日の場合は日程を変更しますので,事前に確認してください。

 (2) 家族教室 (初回は要予約)

・ 第3金曜日 10時~12時

<予約窓口>

 広島県立総合精神保健福祉センター 地域支援課 

・ 082-884-1051 (平日 9時~12時,13時~17時)

 ご本人のための相談

 薬物・ギャンブル依存症相談 

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする