ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

男性の育児休業取得率が過去最高を記録!

印刷用ページを表示する掲載日2013年10月22日

 “「仕事か」「家庭か」を選択する”のではなく,“「仕事も」「家庭も」両立する”ことができる社会へ。
そのような社会を実現するためのカギになるのが,「育メン休暇」です。
広島県では,男性の育児休業等を「育メン休暇」と名づけ,取得を応援してきました。

平成25年6月に実施した「広島県職場環境実態調査」によると,男性の育児休業取得率が過去最高の7.2%になり,その成果が表れてきています。
今後も広島県は,積極的に「育メン休暇」を応援していきます。(休暇をサポートする制度はこちらから

男性の育児休業取得率

調査公表年度平成22年度平成23年度平成24年度平成25年度

全国

1.72%

1.38%

2.63%

1.89%

広島県

1.2%

4.6%

4.1%

7.2%

 

〇広島県では,育メン休暇応援制度以外にも様々な子育て施策を実施しており,その成果が表れてきています。


育児休業取得率
調査公表年度平成22年度平成23年度平成24年度平成25年度

全国

1.72%

1.38%

2.63%

1.89%

広島県

1.2%

4.6%

4.1%

7.2%

男性の育児休業取得率は増加傾向です。
特に,知事が育児のための休暇を取得してから大幅に上昇しており,全国平均を大きく上回りました。

男性の家事・育児時間

区分

平成18年平成23年

全国

31分

39分

広島県

19分

53分

全国順位

47位

6位


平成18年には全国最下位の19分となっていた,1日あたりの男性の家事・育児時間。
平成23年には53分に急増し,全国で6位,伸び率は全国で1位となりました。

合計特殊出生率

区分

平成18年平成24年

全国

1.32%

1.41%

広島県

1.37%

1.54%

全国順位

21位

11位

広島県の合計特殊出生率は,平成16年の1.33%を底に上昇傾向です。
また,全国順位は過去最高の11位となっています。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする