このページの本文へ
ページの先頭です。

株式会社 村上農園

印刷用ページを表示する掲載日2019年3月29日

「かいわれ大根」「豆苗(とうみょう)」「スプラウト」等の発芽野菜の生産,販売

 

 

事業所所在地

〒731-5128 広島県広島市佐伯区五日市中央4-16-1 広電コイン通りビル3階

電話番号

電話:(082)923-6080  ファクス:(082)923-3688

本社所在地

〒731-5128 広島県広島市佐伯区五日市中央4-16-1 広電コイン通りビル3階

ホームページ  URL

http://murakamifarm.com/

 

 

製品・技術

高成分野菜(オンリーワン,ナンバーワン)

 

ブロッコリースプラウト、ブロッコリースーパースプラウトの写真

有用成分スルフォラファン「ブロッコリースプラウト」(左)と
「ブロッコリースーパースプラウト」(右,中)

マルチビタミンB12かいわれの写真

必須栄養素ビタミンB12を含む国内唯一の野菜
「マルチビタミンB12かいわれ」

製品・技術の特徴

高成分野菜とは,本来含まない,もしくはごく微量にしか含まないビタミンやファイトケミカル(植物に含まれる有用成分)などの健康維持に必要な成分を高濃度に含ませた野菜のこと。村上農園では「ブロッコリースプラウト」「ブロッコリースーパースプラウト」「マルチビタミンB12かいわれ」の3種類の高成分野菜を生産している。
■「ブロッコリースプラウト」は,有用成分スルフォラファンを成熟ブロッコリーの7倍,「ブロッコリースーパースプラウト」は20倍以上と高濃度に含む。米国ジョンズ・ホプキンス大学のポール・タラレー博士によって開発された。日本では当社のみがライセンス契約を結び,生産を行っている。 
◆「マルチビタミンB12かいわれ」は,一般に野菜には含まれない必須栄養素ビタミンB12を含む国内唯一の製品。広島大学佐藤一精教授(現名誉教授)と当社との共同研究の結果,商品化された。

開発のきっかけ

■「ブロッコリースプラウト」・「ブロッコリースーパースプラウト」 : 米国ジョンズ・ホプキンス大学のポール・タラレー博士が,がん予防研究の過程で開発した。
◆「マルチビタミンB12かいわれ」 : 欠乏すると悪性貧血や神経障害、動脈硬化などの原因となる必須栄養素であるビタミンB12。動物性食品にしか含まれないため,野菜中心の食生活を好む方や肉類を避けがちな高齢者では不足する問題があった。そこで,ビタミンB12研究の第一人者であった佐藤教授が,バランスよくビタミンを含むかいわれ大根に目を付け,さらにビタミンB12を加える方法を開発した。その後,当社と共同研究で量産化のための技術を開発し,商品化に至った。

開発・製品化における
苦労と努力

■「ブロッコリースプラウト」・「ブロッコリースーパースプラウト」 : ブロッコリーに含まれる有用成分スルフォラファンに注目したタラレー博士は,最も効率よくスルフォラファンを摂取できる方法を模索。世界各国のブロッコリーを集め,それぞれのスルフォラファン含有量を測定した。また,ブロッコリーの生長段階によるスルフォラファン含有量の変化も調査した。その結果,特定の品種の発芽直後のスプラウトの状態が最もスルフォラファンを効率的に摂取できることを発見した。
◆「マルチビタミンB12かいわれ」 : 研究室レベルでビタミンB12をかいわれ大根に含ませることに成功した佐藤教授の課題は「量産化」だった。その実現のため,広島大学と当社は共同研究を開始。成分の安定性という課題は当社の特許技術「根がらみ栽培」を応用することで解決した。共同研究に取り組み始めてから2年後,量産化に成功した。

製品・技術の主な取引先

全国の量販店,青果市場

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする